【国内旅行】移動手段に高速バスを使うメリット・デメリットは?【学生記者】

春菜
2016/07/04
学生旅行
あとで読む

こんにちは、上智大学3年の馬場です。
旅行好きの筆者が交通機関のメリット&デメリットを紹介する本企画。前回、前々回と「新幹線」「飛行機」での移動についてそれぞれのメリットを紹介してきました。今回は最後の一つ、学生の強い味方「高速バス」!

高速バスは、サークル旅行や友達同士のお出かけで利用する人が多いのではないでしょうか。体力のある大学生なら、高速バスの安さは何物にも代えられませんよね。

■高速バスの【メリット】は……

・安さ:◎
三者を正規料金で比べるとダントツ安いのが高速バス。さらにバスによっては「○日前に予約すると割引」や「学生割引」など様々な割引のオプションが存在します。飛行機と同じく、早いうちから予定が立てられているのであれば、使わない手はない魅力です。

・利用目的に合った豊富な座席種
高速バスと一口に言っても、値段はピンからキリまであります。それは座席の種類と関係があります。安いものであれば横4列のノーマルな大型バスのシートから、少しリッチな旅ですとリクライニングが可能なフットレスト付のゆったりしたものまで様々なランクのバス・座席が用意されています。

友達と利用する際は4列シートで隣り合わせになって、また一人旅では独立3列シートで横の人のことをカーテンでシャットダウン、ゆったりとした旅を送ることができます。夜行バスを敬遠していた私も、3列シートのゆったり感とリクライニングの良さを知り、この値段なら、と利用することも多いです。ちなみに3列シートにしても学割を利用すると同区間新幹線の半額で乗車できました!

・豊富な路線
高速バスは大きな駅と駅を結んでいるイメージがあると思いますが、途中上下車することで、意外にも目的地の近くまで乗客を運んでくれます。以前神奈川から京都に移動しようとしたとき、どちらもさほど有名な場所ではないのですが最寄駅から目的地まで運んでくれるバスを見つけた時は感動しました! 到着前後にバス停に向かって移動しなくていいのです。高速バスを探すときは、途中停車駅にも注目です。

・時間の有効活用
また高速バスは移動には長時間を要してしまいますが、夜行バスであれば夜中に移動できるので、目的地では朝早くから活動できます。また朝早起きして新幹線や飛行機に乗るのが苦手だという夜型の人間にはもってこいだと思います。どうせ寝るなら移動しながら寝てしまえば時短になります。目的地で朝早くから何かに並ばなくてはならない、朝早くからテーマパークで遊びたい、逆に夜遅くまで遊び倒したい、なんて時に時間を気にせず遊べるのが夜行バスのポイントだと思います。

また高速バスには昼バスもあります。夜移動するのは不安だ、目的地での用事が午後からだ、という場合は昼間の時間帯に安く移動できるというポイントもあります。


次のページ■一方【デメリット】は……?

関連記事

おすすめの記事

合わせて読みたい

編集部ピックアップ

「大学生活」のカテゴリを絞り込む

学生の窓口会員になるとこんなにお得!

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    記事やイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

無料会員登録

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

もっと見る

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催