【学生団体紹介】田畑と森と海でつながる学生団体〜いろり〜って?【学生記者】

学生団体いろり
2016/06/30
大学生インタビュー
あとで読む

初めまして! 田畑と森と海でつながる学生団体いろりの東京農業大学1年織茂雄太です。
今回は僕が所属している、田畑と森と海でつながる学生団体〜いろり〜(以下いろり)の理念や活動内容について紹介しようと思います! 多くの方に興味・関心をもっていただけたら嬉しいです!!

■いろりとは?


「全国の学生とともに日本の第一次産業を盛り上げる」という理念を掲げて活動している学生団体です。
活動内容は、日本全国の食と農林漁業関連の学生団体を集めたイベントの企画、運営。これらのイベントを通して全国の同じ志をもつ学生同士の"横のつながり"をつくることで、お互いに刺激を得たり、活動のヒントを得たりしています。
また、農林水産省をはじめとした大勢の社会人と関わり、"縦のつながり"を広げることも私たちの活動において大切にしていることの一つです。学生を中心として日本全国のさまざまな地域、年代と想いを共有しています!



■「いろり」名前の由来

囲炉裏は、みんなで火を囲みながら蒔をとったり料理をしたりする場所です。森からとってきた薪を使い、畑で採れた野菜、海で採れた魚を煮たり、焼いたり。日本の原風景であり、農林漁業を全て感じることができる温かい素敵な場所だと思いませんか?

農林漁業に関わる学生一人一人が持つ小さな火種を集めてみんなで囲んでゆっくりじっくり大きな炎にしていこう、「いろり」にはそんな想いがこめられています。

■主な活動紹介

いろりではほぼ毎月イベントの企画や運営をしているのですが、その中でも毎年恒例のいろり大イベントを2つ紹介したいと思います!

⚪リーダーズキャンプ

毎年6月に行う全国の食と第一次産業に熱い学生が集う1泊2日の合宿イベントです!! 昨年は、青森から佐賀まで全国各地から約40名の次世代の第一次産業を担う学生が大集結。"地域で私たちができる食や農の活動とは"をテーマに各団体の強み弱み→ディスカッション→企画づくり→発表を行いました! 普段は別々の都道府県で活動している学生も、その垣根を越えて第一次産業に対する熱い思いを共有することで、団体同士のコラボイベントも複数誕生しました!!

今年もさらに充実したリーダーズキャンプを開催するので乞うご期待です!



⚪ジャパンハーヴェスト

例年11月に開催される農林水産省主催による年に一度の大イベント、ジャパンハーヴェスト! 我々いろりはその中でも、全国の食や農林漁業に関わる学生が活動地域の農産物を自ら販売する「農林漁業学園」と、日々の第一次産業に関わる活動をプレゼンテーションし農林水産大臣賞を決める「食と農林漁業アワード」の企画・運営を任されています。

■最後に

いろりは"全国の学生と共に日本の第一次産業を盛り上げる"という理念のもと、全国の学生同士のネットワークを構築していきます。
その一環として先月「泥んこバレー」というイベントに携わりました! 次回以降でその様子をお伝えできればと思っています!ぜひいろりに興味をもった方は、団体やイベントについて調べてみてくださいね!

<大学生のまずこれステップ>
1.いろりの理念は"日本の第一次産業を全国の学生で盛り上げる"こと
2.「いろり」という名は「1人1人の火種を集めて大きな火をつくる組織」であることを表している
3.全国の第一次産業に熱い学生同士のネットワークを構築している団体

文・学生団体いろり 織茂 雄太

関連記事

おすすめの記事

合わせて読みたい

編集部ピックアップ

「大学生活・学割」のカテゴリを絞り込む

学生の窓口会員になるとこんなにお得!

  • Tポイントが
    貯まる・使える

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催

無料会員登録

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる・使える

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催