​被災地支援でも活躍! ボランティア活動をやってみたいと思う大学生は約〇割 2ページ目

学生の窓口編集部
2016/06/26
入学準備・新生活
あとで読む
■ボランティア活動をやりたくない理由を教えてください。

●今の自分に余裕がない

・経済的な余裕がないので勉強とお金が手に入るバイトに時間を割きたい(女性/20歳/大学3年生)
・献血とかならばよいが、被災地支援等は資金的に余裕がないとできないため(男性/21歳/大学4年生)

●納得がいかないところがある

・結局、ボランティアしたことがあることを履歴書などに書いてアピール材料にしているのが多く、ボランティアの意味が違っていると思うから(男性/27歳/大学院生)
・ボランティアといながら裏で見返りを求めているような気がするので、ボランティアには参加できない(男性/23歳/大学院生)
・ボランティア活動は多くの場合において偽善のように感じるから(女性/18歳/大学1年生)
・「ボランティア活動」は自己満足な行動でしかなく、本当にやるべきことをすべきだと思うから(男性/26歳/大学院生)

結局は「偽善活動」になってしまう、という厳しい意見もみられました。アルバイトと違ってもちろん報酬がでないボランティア。活動に資金もかかるため、今の自分には余裕がなくてできないという大学生の声も聞こえました。

働いている社会人と違って、平日や長期休暇の際に動ける大学生ボランティアを求めている団体や地域は多いもの。時間に余裕がある大学生は一度ボランティアに挑戦してみてはいかがでしょうか。新しい自分に出会えるかもしれませんよ。

マイナビ学生の窓口調べ
調査日時:2016年6月
調査人数:大学生男女400人(男性198人、女性202人)

関連記事

関連キーワード

おすすめの記事

合わせて読みたい

編集部ピックアップ

「入学・新生活」のカテゴリを絞り込む

学生の窓口会員になるとこんなにお得!

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    記事やイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

無料会員登録

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

もっと見る

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

春からFES

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催