大学生が驚いた、社会人とのジェネレーションギャップ4選「なんでも精神論」「カタカナ語を多用」

編集部:すい
2016/06/24
入学準備・新生活
あとで読む

大学生になると、同世代だけでなく、大学の先輩や、社会人のOB・OGとの交流も珍しくないですよね。そんな社会人の人たちと会話していると出てくるのが「ジェネレーションギャップ」。今回は大学生のみなさんに、ジェネレーションギャップを感じることについて聞いてみました。

■社会人と会話をしてジェネレーションギャップを感じたことってどんなことですか?

●言葉遣い

・難しい言葉を使っていて、わからなかった(女性/22歳/大学4年生)
・カタカナ言葉の多用。何語だよって感じた(男性/18歳/大学1年生)
・当時流行したと思われる聞いたことないような表現(女性/19歳/大学2年生)
・丁寧なしゃべり方は学生とは違う(女性/22歳/大学4年生)

●金銭感覚

・自分にかけるお金の使い方が学生とは違う(女性/19歳/大学1年生)
・外で食事をするときや洋服の金額が社会人は高い(女性/21歳/大学4年生)
・物事に費やす費用が全然違う(男性/19歳/大学1年生)
・飲み会の場所のレベルが違う(男性/20歳/大学3年生)

●エンタメの話

・知らないアニメの話をされるとわからない(男性/20歳/大学3年生)
・見ていたテレビ番組が違う(女性/21歳/大学3年生)
・昭和の歌を歌われると古いと感じる(女性/20歳/大学3年生)
・昔流行したギャグをされても唖然としてしまう(女性/22歳/大学4年生)

次のページこんなところにもギャップが……!

関連記事

関連キーワード

おすすめの記事

合わせて読みたい

編集部ピックアップ

「入学・新生活」のカテゴリを絞り込む

学生の窓口会員になるとこんなにお得!

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    記事やイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

無料会員登録

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催