気分はトップアスリート!? B'z、ZARD、ゆず……ジョギング中に聞きたい、アガル曲は?

学生の窓口編集部
2016/05/30
SPONSORED 入学準備・新生活
あとで読む

少しずつ気温も上がり、絶好のジョギングシーズンの到来です。この機会に始めてみようと思っている人も多いでしょう。ジョギング中は音楽を聞きながら走っている人を多く見掛けますが、やはり好きな音楽や、疾走感のある曲を聞きながらだと足も軽くなるのかもしれませんね。そこで今回は、読者の皆さんには「ジョギング中にどんな曲を聞いているのか」を聞いてみました。また、ジョギングで聞くのにぴったりの「サビでダッシュしたくなる曲」もご紹介します。


■やっぱり『Runner』は人気!
社会人404人に、「ジョギング中に聞きたい曲」を聞いてみました。TOP5をまとめてみましたので、ご紹介します。

●「ジョギング中に聞きたい曲」Top5
1位 『負けないで』ZARD……23人(5.7%)
2位 『Runner』爆風スランプ……21人(5.2%)
3位 『ultra soul』B'z……11人(2.7%)
4位 『栄光の架橋』ゆず……7人(1.7%)
5位 『全力少年』スキマスイッチ……6人(1.5%)

「ジョギング中に聞きたい曲」の上位5曲はこのようになりました。最も回答が多かったのはZARDの『負けないで』でした。やはりジョギングといえばこの曲なのでしょうね。また同じように「走る」というイメージの強い爆風スランプの『Runner』も多くの回答が寄せられています。3位の『ultra soul』も非常にインパクトの強い曲ですよね。アクティブなイメージがあるのか、全体的にスポーツ関連のタイアップ曲が多く挙げられていました。

続いて、社会人404人のうち、実際にジョギングをしているという124人に、「実際によく聞いている曲」を聞いてみました。こちらも上位5曲をご紹介します。


●「ジョギング中に実際によく聞いている曲」Top5
1位 『Runner』爆風スランプ……17人(13.7%)
2位 『Gonna Fly Now』ビル・コンティ……10人(8.1%)
3位 『栄光の架橋』ゆず……9人(7.3%)
4位 『ALWAYS』FUNKY MONKEY BABYS……6人(4.8%)
5位 『R.Y.U.S.E.I.』三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE……5人(4.0%)

「実際によく聞いている曲」を聞いてみたところ、上位はこのようになりました。先ほどの「聞きたい曲」で挙がっていた爆風スランプの『Runner』が1位です。2位には映画『ロッキー』のテーマ曲である『Gonna Fly Now』。3位はゆずの『栄光の架橋』です。やはり力強く、背中を押されているような気分になる曲は人気です。5位の『R.Y.U.S.E.I.』以下は非常に回答が分かれており、「ジョギング中のこの一曲」は実にさまざまなようです。

ただ、傾向としては「洋楽」を聞く人が多いようでした。やはり洋楽はハイテンションの曲も多いですし、マッチしやすいのでしょうね。



■思わず力が入る? サビでダッシュしたくなる曲
続いて、ジョギングで聞くのにお薦めの楽曲をピックアップしてみましたので、ご紹介します。

●『Love 2000』hitomi2000年に発売された楽曲。シドニー五輪の女子マラソンで優勝した高橋尚子さんが練習中やレース前によく聞いていたことでも話題になりました。全体的にアップテンポの明るい曲で、気持ちよくジョギングが楽しめます。

●『アルクアラウンド』サカナクション2010年に発売されたサカナクションの2枚目のシングル。サビで跳ねるような盛り上がりがあり、ついダッシュしたくなる曲です。エレクトロとオルタナティブ・ロックが融合したような不思議な雰囲気があり、夜間のジョギングにもピッタリ。

●『Happiness』嵐2007年に発売された嵐の20枚目のシングル。人気ドラマに使用されたので、嵐のファンでない人も聞いたことがあるでしょう。サビが思わず走りだしたくなるような歌詞になっており、また曲調も一気に盛り上がるのでジョギングに最適です。

●『タマシイレボリューション』Superfly2010年発売の楽曲です。NHKで放送された『2010 FIFAワールドカップ』関連番組の公式テーマソングでした。スポーツにぴったりのアップテンポな曲調で、力強いボーカルもパワーを与えてくれます。

●『traveling』宇多田ヒカル2001年に発売された9枚目のシングル。「元気が出る曲」というコンセプトで作られたとされており、そのとおり明るくテンポのよい楽曲になっています。サビも一気に盛り上がるのでジョギングで聞くのにぴったりです。

●『Driver's High』L'Arc~en~CielL'Arc~en~Cielの17枚目のシングル曲。1999年に発売されました。疾走感のある非常に盛り上がる曲なので、ドライブシーンだけでなく、ジョギング中に聞くのも最高です。サビの後半では地面を蹴る足にも力が入るでしょう。

●『Out of Control』MAN WITH A MISSION×Zebrahead2015年発売の楽曲で、大ヒットした『マッドマックス 怒りのデス・ロード』の日本版エンディングソングでした。サビの疾走感と盛り上がりっぷりは特筆すべきもので、思わず走る速度が上がります。

●『時よ』星野源2015年に発売されたアルバム『YELLOW DANCER』に収録されている曲。CMでも使われていたので聞いたことがある人も多いでしょう。アップテンポのノリのいい楽曲で、ジョギングにピッタリ。サビの盛り上がり具合もベストです。

●『孤独のあかつき』椎名林檎2013年発売の13枚目シングル。Bメロからテンポが上がりサビで一気に盛り上がります。歌詞も思わずダッシュしたくなるようなものになっています。本楽曲の英語歌詞版である『孤独のあかつき(信猫版)』もお薦め。

●『ウィリアム・テル 序曲』ジョアキーノ・ロッシーニ作曲運動会でかかるあの曲です。静かな序盤と穏やかな雰囲気の中盤は、ジョギングをゆっくりと楽しむのに最適です。そこから突如訪れるおなじみのあのメロディー。これには自然と駆け足になることでしょう。


ジョギング中に聞くと、サビで思わずスピードアップしたくなるような楽曲をチョイスしてみました。特に最後の『ウィリアム・テル 序曲』は、誰が聞いてもテンションが上がること間違いなし! これからジョギングを始めようと思っている皆さんは、ぜひ参考にしてみてください!


調査期間:2016/05(マイナビスチューデント調べ)調査対象:18歳から34歳の社会人有効回答件数:404件
(中田ボンベ@dcp)


関連記事

関連キーワード

編集部ピックアップ

「入学・新生活」のカテゴリを絞り込む

学生の窓口会員になるとこんなにお得!

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    記事やイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

無料会員登録

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

もっと見る

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催