【18日11時更新】熊本県の地震に対する同県内の大学の対応まとめ

学生の窓口編集部
2016/04/15
入学準備・新生活
あとで読む

各大学の対応の最新状況については、各大学のWebサイト等をご確認ください。

4月16日に熊本県を震源として発生した地震への対応として、熊本県内の各大学は休講その他の措置をとっている。各大学の公式Webサイトに掲載された地震関連の情報をまとめた。(記事初出:2016年4月15日11時、4月16日11時最終更新)

【16日11時追記】当初週明けの授業再開をアナウンスしていた大学でも、余震の頻発を受けて休講延長を検討するところが出てきている。最新の情報は大学のWEBサイトを確認いただきたい。

●熊本大学

15日(金)の授業が休講となるほか、16日(土)~17日(日)に予定されていた行事が中止に。今後の対応については随時告知するとしている。

【15日23時追記】18日(月)より授業を再開することが告知された。ただし、自身の安全を優先し、地震により通学が無理と判断した場合は後日その旨を担当教員に申し出るようにとも合わせて指示されている。また、大学による安否確認がまだ行われていない学生に対し、所属学部・研究科等の教務担当に安否連絡を行うよう呼びかけている。

【15日23時追記】同大学では被害状況についても公表しており、教職員2名が軽傷を負ったこと、一部建物に被害が出ていること、学内の体育館・グラウンドが避難所として利用されていることなどが報告されている。

【16日11時追記】余震発生に伴う休講などがありうるため、17日(日)14時、同22時、18日(月)6時にWebサイト上で告知を行うとのこと。

【18日11時追記】4月18日(月)から4月22日(金)までの間、授業は臨時休講とする。なお、4月25日(月)以降の授業については4月22日(金)までに本学HPで告知とのこと。

【告知】
「平成28年熊本地震」に関する被害状況について(お知らせ)(4月15日17時30分現在)

学生の皆様 安否確認について

4月18日(月)以降の授業について

地震に伴う学生関係の行事の中止等について

地震に伴う4月15日(金)の授業休講について

熊本大学

●熊本県立大学

19日(火)まで臨時休校となり、その後の対応は18日(月)に告知する。また施設の安全点検のため、学生の学内への立入りを制限している。

【15日23時追記】19日(火)まで図書館を臨時休館とすること、前期の履修登録期間を延長すること、18日(月)と19日(火)の定期健康診断が中止となることが告知された。

【16日11時追記】教職員と学生に対し、安全確保を最優先とするよう求め、教員には自宅待機、学生にはゼミ担当・担任等への安否連絡を呼びかける告知が追加されている。

【告知】
熊本県立大学の教職員と学生へ(地震関係)

地震に伴う定期健康診断の日程変更について

前期履修登録期間について

地震に伴い、4月19日(火)まで図書館を臨時休館とします

地震に伴い、当面の間(4月19日(火)まで)臨時休校とします

熊本県立大学

●熊本保健科学大学

4月15日11時時点で、Webサイトに地震関連の情報は掲載されていない。

【15日23時追記】学長からのメッセージがWebサイトに公開された。それによれば、学生の中に軽傷者は出ているものの、大きなケガなどは出ていないとのこと。しかし大学施設・設備には被害が出ており、とくに2号館4階については安全を確認できるまで立ち入りを規制しているという。

【16日10時30分追記】16日10時30分時点で、大学Webサイトへアクセスできなくなっている模様。


【告知】
平成28年熊本地震に対するお見舞いの御礼

熊本保健科学大学

●熊本学園大学

15日(金)から17日(日)にかけて予定されていた授業は休講となり、大学への立ち入りはクラブ・サークル活動も含めて禁止。今後の対応については随時告知するとしている。

【15日23時追記】16日(土)に予定されていた各種行事を中止する旨の告知が追加された。

【告知】
【重要】4月16日(土)に予定されていた行事の中止について

【重要】地震に伴う週末授業の休講と被害状況の確認について

熊本学園大学

●九州看護福祉大学

15日(金)の講義はすべて休講となる。また地震のためかどうかは明記されていないが、16日(土)の「国際保健活動論」についても休講となる旨の告知がされている。

【15日23時追記】被害にあった学生に対する、学生課への連絡呼びかけが追加された。

【16日11時追記】16日に予定されていた健康支援科学専攻の中間報告会を延期することが告知されている。

【18日11時追記】熊本地震による影響のため、4月22日(金)に予定していた「新入生学外研修」は中止。
また、4月18日(月)から4月22日(金)まで休講。


【告知】
健康支援科学専攻中間報告会中止の連絡

地震の被害状況連絡について

「国際保健活動論」の休講について

地震に伴う4月15日(金)の休講について

九州看護福祉大学

●九州ルーテル学院大学

15日(金)に予定されていた授業は全て休講となり、同日17時までとなっていた履修等録期間は18日(月)まで延長となる。また、同日に予定されていた教科書販売は中止になり、代替日はあらためて告知される。18日(月)以降の授業は通常通り行なうとしている。

【18日11時追記】4月30日(土)まで、すべての授業を休講。学内への立ち入りおよび施設利用不可。授業は5月2日(月)から再開予定。

【告知】
4月18日(月)以降の授業について

本日の全授業について

九州ルーテル学院大学

●崇城大学

15日(金)は休講となる。

【15日23時追記】16日(土)開講予定の2クラスが休講、同じく新入生育成プログラムが延期となった。また18日(月)が全学休講となり、19日(火)より授業を再開することがアナウンスされた。ただし余震の状況により変更となる可能性があるとのことなので、在学生のみなさんはWebサイトを確認されたい。また被害状況の報告も呼びかけている。

【18日11時追記】ライフラインの復旧、学生・教職員の安否確認、大学施設の安全確認のため、4月19日(火)から
5月8日(日)までの間、授業は休講。授業再開については、5月9日(月)から再開予定。


【告知】
地震に伴う休講について

新入生育成プログラムの延期について

地震の被害状況調査について(在学生及び保護者の皆様へ)

崇城大学

●尚絅大学

当初15日(金)の1限目の授業が休講となる旨が告知されていたところ、あらためて終日休講とアナウンスされた。

【15日23時追記】18日(月)以降の授業を通常どおり行うことが追加で掲載された。

【16日11時追記】18日(月)より授業を再開するとの告知を取り下げ、18日(月)以降の授業は当面休講、再開時期については改めて連絡する旨の告知がなされた。


【告知】
(再掲)4月18日(月)以降の授業の取扱いについて

4月18日(月)以降の授業の取扱いについて

4月15日(金)の授業は、終日休講とします

尚絅大学

●平成音楽大学

15日(金)の授業は休講となる。

【告知】
緊急連絡(熊本県益城町を震源とする地震について)

平成音楽大学

●東海大学 熊本キャンパス/阿蘇キャンパス

熊本県内に熊本・阿蘇の2キャンパスを持つ東海大学では、両キャンパスで15日(金)、16日(土)に予定されている授業は全て休講。クラブ・サークル活動等も自粛・中止を求めている。予定されていた授業の代替日は後日告知する予定。

【16日11時追記】17日(日)〜24日(日)までに予定されていた授業は休講となることが告知された。クラブ・サークル活動等も中止を求めている。なお同大農学部の学生寮に被害が出ている模様。

【告知】
【熊本キャンパス・阿蘇キャンパス】休講のお知らせ(4/17~4/24)

【熊本キャンパス・阿蘇キャンパス】地震に伴う4月15日・16日の授業休講について

【熊本キャンパス・阿蘇キャンパス】地震に伴う被害状況の確認について

東海大学

なお大学によっては災害時の避難場所に指定されており、近隣の住民の避難先となっている。熊本県および周辺地域に在住の大学生および住民のみなさんには、ご自身と周囲の安全を最優先に行動することをお願いしたい。

関連記事

関連キーワード

編集部ピックアップ

「入学・新生活」のカテゴリを絞り込む

学生の窓口会員になるとこんなにお得!

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    記事やイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

無料会員登録

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催