ふんわり感がマスト! 女子大生が春のファッションで意識しているポイント7つ

編集部:はまみ
2016/04/01
学生トレンド
あとで読む

もうすぐ春到来! 暖かくなってきたこの時期、コートは汗ばむし、とはいえ寒い日もあるし、一体、何着よう……そんなふうに悩ましく思う人も多いのではないでしょうか?そこで今回は女子大生のみなさんに春のファッションで一番意識しているポイントを聞いてみました!

■春のファッションで一番意識しているポイントを教えてください。

●色使い

・春カラー(21歳/大学3年生)
・明るい色を使う(19歳/大学1年生)
・明るい爽やかな色味(24歳/大学3年生)
・重たい色だらけにならないよう、明るめのアウターにも心掛けること(19歳/短大・専門学校生)

●パステルカラー

・パステルカラーをとりいれる(19歳/短大・専門学校生)
・パステルカラーを取り入れる(19歳/大学1年生)
・パステル系でそろえる(19歳/大学1年生)
・明るくてパステルカラーを取り入れること(20歳/短大・専門学校生)

●ふわっとした感じ

・ふんわりとした印象になるようにスカートを履くようにしている(20歳/短大・専門学校生)
・なるべくヒラヒラしたイメージにする(20歳/短大・専門学校生)
・フワッとした可愛い感じにする(22歳/大学3年生)
・ふんわり感(21歳/短大・専門学校生)

●軽い印象の服装

・スカートを履く(22歳/大学4年生)
・レースやフリルを取り入れたい(19歳/短大・専門学校生)
・花柄のスカート(20歳/大学2年生)
・全体的にかるめにする(19歳/大学1年生)

●露出は多めに

・肩や足など、出せるところは出す(21歳/大学3年生)
・素肌というかタイツをはかないようにする(20歳/短大・専門学校生)
・春だから肌を少し見せるような服を着る(18歳/大学1年生)
・適度な肌見せ(22歳/大学4年生)

●体温調節

・体温調節がしやすい(25歳/大学院生)
・寒暖差があるので脱いだり羽織ったりできるようにしている(22歳/大学4年生)
・温度調節できるようにする(20歳/大学1年生)
・気候が変動するから、温度調節できる服装にする

●その他

・背が低いからあまりだぼっとしたものよりスタイルが強調される服を着る(20歳/大学2年生)
・透け感を意識する。ファション雑誌を読むとそういう着こなしが多いから(18歳/大学1年生)
・初対面の人に会う機会が多いので、柔らかい色を選ぶようにする(18歳/大学1年生)
・流行りの色、流行りの柄、流行りのかたちのものを取り入れる(19歳/大学1年生)

昼は暑いのに、夜は寒い……。そんな日が続くため、体温調節できるよう、上着の着脱可能な服装を心がけたいですよね。

いかがでしたか? 暖かくなってきたこの時期だからこそ、冬には着れない適度な肌見せが出来るような服を着て、季節感を演出したいところ。明るい色使いを意識した軽めコーディネートに身を包み、春を満喫したいですね!

●文 ロックスター小島

マイナビ学生の窓口調べ
調査日時:2016年3月
調査人数:女子大生402人

関連記事

関連キーワード

おすすめの記事

合わせて読みたい

編集部ピックアップ

「大学生活」のカテゴリを絞り込む

学生の窓口会員になるとこんなにお得!

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    記事やイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

無料会員登録

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

もっと見る

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催