学生が趣味に使うお金の額は平均いくら? 大学生の趣味事情まとめ 2ページ目

学生の窓口編集部MI(GW)
2016/04/24
お金
あとで読む

■仲間との交流が趣味のひとも

趣味が「趣味」のきっかけになっていることもわかりました。趣味を通じて知り合ったひととの「交流」を求めているひとも多かったのです。学校やアルバイトも出会いの場なのは確かですが、調査結果では趣味>アルバイト>大学の順に多く、また、旅行に行く・飲みに行く・恋愛相談など親密度は格段と高いこともわかりました。逆に低かったのが大学を通じての友人で、「話をするために会う」「自分の部屋に泊める」などは「絶対にない」レベルのスコアに……クラスメイトはかなり希薄な関係であることを物語っています。

このパターンでは趣味の団体に属しているひとが多く、なかには行きつけの店の店員さんと仲良くなるケースも。人間関係の構築を重んじているのが特徴で、交際費も含めて多くのお金を使う傾向があります。つまり、趣味に多額をかけるひとは、趣味よりも人間関係を求めた結果と、逆転現象が起きているのです。

パソコンやスマホが普及したいま、情報やゲームも無料で手に入るようになりましたが、交際範囲を広げるにはリアルな出会いが重要。新たな友だちみつけようと思っているひとは、趣味にかけるオカネを少し増やしてみると良さそうです。

■まとめ

・大学生が趣味に費やすお金は、6割の人が月額1万円以下
・自由に使えるお金の3分の1が一般的
・趣味を楽しむひとvs趣味を通じたひととの交際を楽しむひと、に二極化している

(関口 寿/ガリレオワークス)
※数値は県立長崎シーボルト大学の研究論文等より参照

関連記事

関連キーワード

あなたにオススメ

おすすめの記事

合わせて読みたい

編集部ピックアップ

「入学・新生活」のカテゴリを絞り込む

学生の窓口会員になるとこんなにお得!

  • Tポイントが
    貯まる・使える

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催

無料会員登録

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる・使える

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催