こんなことまで?! 大学生が本当にやっている「単位ゲット」のための作戦5つ「毎回最前列の席で受講」「媚びを売りまくり」

編集部:はまみ
2016/03/03
授業・履修・ゼミ
あとで読む

大学の試験期間、真剣に講義を受けていた人はなんの心配もないでしょう。しかし、「ほとんど欠席していた」「授業を受けていたけど寝てばかりいた」など、まともに勉強をしていなかったせいで、直前になって焦りだす人もいるのでは? 大学生のみなさんは大事な単位を落とさないために、いったいどんなことをしているのでしょうか。


<本人編>
■履修登録から勝負は始まる……

・前年度のレポート課題一覧を見て、内容や文字数が楽そうなものを選んで登録した(22歳/大学3年生/女性)
・さぼっても単位をもらえる講義を受講した(22歳/大学3年生/女性)

最初の履修登録から情報戦は始まっています。「この教授はやさしい」「出席するだけで単位がもらえる」など、先輩や友人、学内SNSなどの情報を参考にして、単位を取りやすい講義を選ぶという方法。

■努力と意欲をひたすら示すのみ!
・すべての授業を最前列の席で受けた(22歳/大学2年生/男性)
・教授に毎回質問しに行き、ポイントを押さえた(19歳/大学1年生/男性)
・授業には必ず出席する。難しかったり眠いと感じたら授業をスマホで録音して聞き直し、それでもわからなかったらTA(ティーチングアシスタント)さんに聞く(22歳/大学2年生/女性)
・授業中は先生が言ったことをとりあえずメモして、帰宅後にノートの清書をする。テスト2週間前から、教科書やノートをもとにテスト用のまとめノートを作る(22歳/大学2年生/女性)
・家に引きこもってずっと勉強をした。教授に頼み込んで、特別に授業をしてもらった(24歳/大学4年生/女性)
・テスト一週間前から、プリントやノートを自宅の床に広げ、片っぱしから暗記していった(23歳/大学4年生/男性)
・彼女と会わない(24歳/大学院生/男性)

真面目な意見がたくさん寄せられました。意欲を態度で示すものから、実際に膨大な学習量で努力する人も。「大学生は遊んでる」なんて言えないくらい、ちゃんと勉強している学生も多いようです。

■戦略的に単位を勝ち取る
・先生に媚びを売りまくった(22歳/大学3年生/男性)
・教授の好みそうなレポートの書き方を研究した(26歳/大学4年生/女性)
・レポートを得意分野で分けて、友人と分担してやった(21歳/大学2年生/男性)

このくらいはまだ想定の範囲内。とはいえ、あまりズルをしすぎるといつか痛い目を見るかも……?

次のページ友人を頼るというパターンも……

関連記事

関連キーワード

おすすめの記事

合わせて読みたい

編集部ピックアップ

「大学生活」のカテゴリを絞り込む

学生の窓口会員になるとこんなにお得!

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    記事やイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

無料会員登録

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

もっと見る

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催