かわいくて性格もいいのに……なぜかモテない女子の「〇〇過ぎる」特徴5選

学生の窓口編集部
2016/06/14
恋愛
あとで読む

かわいくて、性格も悪くない、彼氏がいてもおかしくないのにモテない女子大生。そこにはきちんと理由があります。小さな短所があって、その小さな短所が男性にガツンと響いていることが多いんです。そこで、今回はかわいくて評判のよいのにモテない女子大生が持っている欠点についてご紹介していきます。

■1.口が軽過ぎる

口が軽すぎる女性は基本的にはモテません。なぜなら、男子は出会い頭ではいろんな関係性を想定して女性と接していきます。並行して他の女性を狙うこともあるでしょう。また、大学というコミュニティの中で、今後の女性関係を考えたときに、現在狙っている女性と何かあったとして、それを暴露されてしまったら、大学内での女性との関係構築に苦労します。だからこそ、口が軽過ぎる女性は魅力があって手を出したくても、その女子が秘める危険性と天びんにかけて、手を出さずにいるようです。

■2.考え過ぎる

考えが過ぎている女性は、男性からすれば、頭キレキレのクレバーな存在で、手に負えないような感覚をもってしまいます。もちろん、わかってないかわいげのある自分を演出すれば、すごくモテると思いますが、一方でクレーバーな頭脳女子は、異性としての絡みづらさがハンパじゃありません。かわいくて性格がよくても、クレバーな女性。それはもっと年上の経営者などにはドストライクかもしれませんが、まだマインドが若い男子大学生にはマッチしないといえるでしょう。

■3.精神的に満たされ過ぎている

必要は発明の母。必要は恋愛の種。そうです、精神的に満たされ過ぎていると男性を必要とせず、恋愛の種まきすらできない状態になります。さらには、その女性を狙った男性が一緒にいるときより、ほかに楽しいことがいっぱいある場合は敗北感と否定感に駆られて、男性自身も女性といることがつらくなります。かわいくて、性格がよくて、精神的に満たされている女性を、さらに幸福にすることにチャレンジする男性は少ないかもしれませんね。

■4.でき過ぎる

なにもかもでき過ぎると、男性が自分の立ち位置を見失ってしまいます。その女性に入り込めるスキがあるからこそ、男性はその女性とのさらなる関係を目指していくものです。スキこそ恋の上手なれ。できすぎてスキがなくなるということは、男性側からアクセスできる入り口をふさいでいるのと同じです。でき過ぎているのであれば、たまにはできないを演じられるようにしましょう。

■5.意識が高過ぎる

会ったときの性格もよくて、かわいいけど、意識が高過ぎてちょっと引いちゃう。例えば、現実ではかなり好印象なのに、SNSは最悪な女子大生っていますよね。もちろん、男子学生も同じくそういう人はいるかもしれませんが、意識が高過ぎると思われているということは、意識を他人に可視化し過ぎているということです。自分大好きで、自己顕示欲を満たしたいという一面が見え隠れしていて、それが痛いという印象で、男性はなんだか冷めてしまうみたいです。

以上、かわいくて評判のよい女子大生がモテない5短所「●●過ぎる」でしたが、いかがだったでしょうか? もしやり過ぎなことが見つかった場合は、バランスをとるようにしましょう。男性といるときは全面を見せずに、半面は演じるようにすると、爆発的にモテるようになりますよ。

関連記事

おすすめの記事

編集部ピックアップ

「大学生活」のカテゴリを絞り込む

学生の窓口会員になるとこんなにお得!

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    記事やイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

無料会員登録

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

もっと見る

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催