みんな憧れた! 変身ものの少女アニメランキングTop10 2ページ目

学生の窓口編集部

お気に入り!

あとで読む

●第6位 『魔女っ子メグちゃん』

魔界の次期女王候補であるメグは、女王になるための資質を身に付けるために人間界での修行を言い渡されます。人間界にある先輩魔女の家で暮らすことになったメグは、なかなかその暮らしになじむことがでません。果たしてメグは無事に女王の資質を身に付けることができるのでしょうか……というストーリーです。

1974年から1975年にかけて放送された作品。主人公のメグは、それまでの魔法少女にはなかった「活発でおてんば」という性格で、これが実に魅力的でした。後の魔法少女ものの主人公にもこの性格が継承されるなどその影響力は絶大です。また、本作はお色気シーンも盛りだくさんだったことで、男の子からも支持されました。

本放送:1974年4月1日-1975年9月29日
原作:ひろみプロ/成田マキホ
作画監督:木暮輝夫/端名貴勇/谷沢豊/神宮さとし/森英樹/上村栄司/高橋信也/荒木伸吾/菊地城二/永樹凡人/阿部隆/坂口尚
脚本:辻真先/雪室俊一/松岡清治/山浦弘靖/今村文人/安藤豊弘
美術設定:土田勇
キャラクターデザイン:荒木伸吾/高橋信也
主なキャスト:神崎メグ(CV吉田理保子)/郷ノン(CVつかせのりこ)/神崎マミ(CV山口奈々)/キーラン(CV千々松幸子)
製作:NET日本教育テレビ/東映動画

●第7位 『姫ちゃんのリボン』

中学1年生の野々原姫子は、ある夜に自分そっくりな姿をした魔法の国の王女・エリカと出会います。エリカは王家を継ぐための修行として、姫子の観察日記を付けたいと申し出て、姫子は快く承諾します。そのお礼として他人に変身できる「魔法のリボン」を借り受けた姫子は、早速自分の姉に変身しますが……。

原作は『りぼん』で連載された同名漫画です。姫子自身の成長や恋模様、また不思議なリボンをめぐって起こる騒動が描かれています。特に恋模様にはうまくリボンの問題も絡み、これが一筋縄ではいきません。このストーリーに多くの女の子が引き込まれました。また本作はSMAPの『笑顔のゲンキ』がテーマ曲だったことも話題でした。

本放送:1992年10月2日-1993年12月3日
原作:水沢めぐみ
監督:辻初樹
総作画監督:渡辺はじめ
脚本:山田隆司/戸田博史/雪室俊一/金春智子/柳川茂/桜井正明/高橋良輔/平見瞠
美術監督:小林七郎
キャラクターデザイン:渡辺はじめ
主なキャスト:野々原姫子(CV大谷育江)/小林大地(CV大輝ゆう)/ポコ太(CV伊倉一寿)/日比野ひかる(CV水原リン)/セイ・アレイ(CV子安武人)
製作:テレビ東京/NAS

●第8位 『怪盗セイント・テール』

マジシャンを父に持つ聖ポーリア学院2年の羽丘芽美。一見すると普通の中学生ですが、彼女の正体は理不尽に巻き上げられた金品を盗み出し、元の持ち主に返す義賊・怪盗セイント・テールでした! というストーリーの作品です。

1994年から1996年にかけて『なかよし』で連載され、人気となった漫画が原作。魔法ではなく華麗なマジックで変身する点が、従来の「変身少女もの」とは一線を画す点です。同時期に放送されていた『美少女戦士セーラームーン』には及びませんが、こちらも女の子に支持された作品です。

本放送:1995年10月12日-1996年9月12日
原作:立川恵
監督:鍋島修
作画監督:阿部純子
脚本:鈴木やすゆき/利波創造/米村正二/柏原寛司/日暮裕一/藤田伸三/大川俊道/小沢俊介/桜井正明/橋本裕志/横谷昌宏/井上一弘/いとうなおこ
美術監督:小林七郎
キャラクターデザイン:阿部純子
主なキャスト:羽丘芽美(CV桜井智)/飛鳥大貴(CV岡野浩介)/深森聖良(CV井上喜久子)/ルビィ(CVこおろぎさとみ)/高宮リナ(CV永島由子)/佐渡真人(CV森川智之)/羽丘源一郎(CV井上和彦)
製作:ABC/東京ムービー新社(キョクイチ東京ムービー)

●第9位 『魔法のプリンセス ミンキーモモ』(第1作)

とある町に住む子供のいない夫婦の元へ、空から少女が舞い降りてきます。女の子は夢の国フェナリナーサのプリンセスであるミンキーモモ。夫婦は身寄りのないモモを我が子のように受け入れ、共に暮らすことになります。しばらくして親代わりの二人がトラブルに遭遇。モモは二人を助けるために、魔法を使ってトラブルを解決しようとしますが……。

1982年に放送が開始された魔法少女アニメです。主人公のモモは魔法を使ってさまざまな職業に就く「大人の女性」に変身し、事件を解決していきます。この描写が「変身」と「大人」に憧れる女の子の支持を受け、一大ブームを巻き起こしました。全体的にほのぼのとした展開の続く作品でしたが、物語後半でショッキングな展開があり、これも語り草になりました。

本放送:1982年3月18日-1983年5月26日
原案:首藤剛志
監督:湯山邦彦
作画監督:高橋正宗/飯村一夫/神宮慧/田中保/柴崎計/兵頭敬/上條修/わたなべひろし
脚本:佐藤茂/土屋斗紀雄/首藤剛志/安斎あゆ子/山崎昌三/戸田博史/渡辺由自/筒井ともみ/谷本敬次/金春智子/佐藤茂/鷺山京子
美術監督:新井寅雄
キャラクターデザイン:芦田豊雄/みさきのあ/服部あゆみ
主なキャスト:ミンキーモモ(CV小山茉美)/モチャー(CV木藤玲子)/ピピル(CV三田ゆう子)/カジラ(CV千葉繁)/シンドブック(CV田の中勇)/王様(CV増岡弘)/王妃様(CV塚田恵美子)/パパ(CV納谷六朗)/ママ(CV土井美加)
製作:葦プロダクション/読売広告社

●第10位 『赤ずきんチャチャ』

とある国の国王と王妃が、大魔王によって石に変えられてしまいます。その娘のチャチャは魔法使いセラヴィーに連れられなんとか城を脱出。城は魔王ともども結界で封印されることに。それから数年後、成長したチャチャの元へ魔王の刺客が訪れます。実は大魔王は結界の中からもチャチャの命を狙っていたのでした……。

1992年から2000年にかけて『りぼん』で連載された人気漫画が原作のアニメ。ただし、原作とアニメでは物語や展開が大きく異なり、さらにアニメ版はチャチャが変身して魔王の刺客と戦うバトルヒロインものになりました。当時は戦う美少女ヒロイン作品が話題だったこともあっての変更だそうですが、これは成功した例でしょう。原作以上のギャグ描写も高い評価を受けています。

本放送:1994年1月7日-1995年6月30日
原作:彩花みん
監督:辻初樹
総作画監督:渡辺はじめ
脚本:柳川茂/山田隆司/山口宏/三井秀樹/高橋良輔/戸田博史/金春智子
美術監督:小林七郎
キャラクターデザイン:渡辺はじめ
主なキャスト:チャチャ(CV鈴木真仁)/リーヤ(CV香取慎吾)/しいね(CV日高のり子)/セラヴィー(CV泉類亨)/どろしー(CV大坪純子/冨永みーな)
製作:テレビ東京/NAS

女の子からの人気が高かった「変身少女もの」のアニメを紹介しました。古いものから最近のものまでありますが、皆さんが懐かしいと思った作品はどれだったでしょうか。おもちゃを買ってもらったなど、当時の思い出がよみがえったかもしれませんね。

(中田ボンベ@dcp)

2

関連記事

「大学生活」カテゴリの別のテーマの記事を見る

おすすめの記事

合わせて読みたい

編集部ピックアップ

学生の窓口会員になってきっかけを探そう!

  • 会員限定の
    コンテンツやイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

一歩を踏み出せば世界が変わる無料会員登録

この記事に関連するタグ

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催