意外とスカスカ? 電車の「乗車率200%」っていったいどんな状態のことを言うの?

学生の窓口編集部MI(GW)
2016/01/11
新生活
あとで読む

意外とスカスカ? 電車の「乗車率200%」っていったいどんな状態のことを言うの?

連休になると必ず報じられるのが電車の「混雑率」。帰省ラッシュで150%! なんて聞くと、屋根に乗ってるの? と思うでしょうが、通勤ラッシュに慣れているひとなら180%でも楽勝なのはご存じでしょうか?

乗車率とも呼ばれる混雑率は、すべての座席、つり革、手すりが使われた状態を100%として計算されるため、首都圏なら平日昼間でも珍しくありません。新聞を広げて読める状態が150%、

関連記事

関連キーワード

あなたにオススメ

おすすめの記事

合わせて読みたい

編集部ピックアップ

「入学・新生活」のカテゴリを絞り込む

学生の窓口会員になるとこんなにお得!

  • Tポイントが
    貯まる・使える

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催

無料会員登録

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる・使える

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催