女子の憧れ! 胸キュンが止まらない少女漫画のキスシーン10選 3ページ目

学生の窓口編集部

お気に入り!

あとで読む

目次
  1. ■「アオハライド」のパプニングキス
  2. 大阪弁のセリフにも注目!
  3. 強引すぎるキスにキュンキュン!
■「クローバー」の強引キス

あらすじ:ホテル会社で働くOLの沙耶とその上司である柘植さんとのドキドキ社内恋愛漫画。ドジで恋愛経験も少ない沙耶が、社内でも怖いと有名なエリート社員柘植さんとなぜか付き合うことに!完璧な柘植さんを前に沙耶はいつも怒られてばかりですが、それが恋愛のきっかけになることもあるんですね。沙耶の一生懸命さや純粋さに柘植さんが心惹かれていく姿が自然に描かれています。二人の恋愛模様だけでなく、友情、家庭、仕事などさまざまな面が描かれています。番外編や登場人物が同じの新シリーズなど長きに渡って愛されている漫画です。

おすすめキスシーン:普段はツンデレかつ冷静な上司である柘植さんが、沙耶に久々に会えたことで感情的になっているキスシーン。ポーカーフェースな柘植さんですが、沙耶への気持ちは大きいんだなと再認識することができます。「我慢できない」と沙耶を抱き寄せる柘植さんにドキッとした人は多いでしょう。はやる気持ちを抑えきれないシーンですが、がむしゃらではなく、自然と大人の男性の落ち着きを残しているところがさすが柘植さんです。社会人なら誰もが少しは期待・想像してしまう社内恋愛の妄想か止まらなくなります。

作者: 椎野鳥子
出版社:集英社
連載誌: ぶ~け→Cookie→コーラス

■「僕は妹に恋をする」の妹からのキス

あらすじ:禁断中の禁断の恋である双子の兄と妹との恋を描いた作品。物心ついた頃から妹である郁のことを普通の家族愛とは違う感情で、女性として意識してしていることに気づいた頼は、これはイケないことだと郁と一定の距離をとります。また、郁はその頼の態度から自分がどんくさい性格だからだとコンプレックスを抱きます。そんなすれ違いだった二人が、頼の抑えきれない気持ちから郁にキスをし、告白したことにより止まっていた歯車が動き始めます。兄妹愛という幸せな結末が待っているか全く見当もつかない設定が話題になりました。

おすすめキスシーン:「俺を選ぶならキスして」、と真剣に双子の兄である頼から言われた郁は自ら頼にキスをします。禁断の恋だとわかっていながらも、お互いの気持ちに歯止めがきかなくなかった二人を表すシーンは、女性だけでなく男性が読んでもドキドキ、キュンキュンするシーンではないでしょうか。そして、妹を好きになってしまったという罪悪感を郁が受け入れてくれるというサインを意味する郁からのキスを機に、今後の二人の展開が気になるターニングポイントシーンでもあります。

作者:青木琴美
出版社:小学館
連載誌:少女コミック

■「5時から9時まで」の流されキス

あらすじ:27歳の誕生日を機に、なぜかモテ期突入となった英会話講師の潤子と数多くの檀家をもつ資産家の寺の後継者である僧侶の高嶺との恋愛模様を描くラブコメディ。英会話講師と僧侶という接点が一つもない二人は、お見合いで初めて出会い、ハプニング的に一夜を共にしてしまいます。真面目な高嶺は、深く結ばれた関係になった以上、結婚することが当たり前だと潤子に猛アタックを開始。しかし、潤子は昔から海外での生活に憧れており、寺の嫁になることなど考えられなかったのです。そんな潤子が徐々に高嶺のペースにはまっていく、というコメディ感も高めのストーリーです。二人だけでなく、二人を取り巻くキャラクターも個性派揃い。ドラマ化された人気コミックです。

おすすめキスシーン:潤子は、高嶺のことを好きではないと何度も何度も心の中で思っていても、ときどき高嶺のことをたまらなくかわいく思ってしまい、高嶺のキスの雰囲気に流されてしまいます。潤子が高嶺のことを好きだと思っていなくても、読者は高嶺の真っ直ぐすぎるまでの潤子への気持ちと世間離れした突拍子もない行動を既にかわいいと思っているので、車の中というシチュエーションもプラスして胸がキュンとしてしまうキスシーンでしょう。

作者:相原実貴
出版社:小学館
連載誌:Cheese!

■「近キョリ恋愛」の机下キス

あらすじ:成績優秀で運動神経も抜群良い優等生なのに、なぜか英語だけが唯一の苦手分野であるゆにが、臨時の英語教師ハルカと教師と生徒という関係でありながら禁断の恋に落ちるストーリー。普通ならば付き合えばラブラブできるけれども、教師と生徒という関係故に多くの問題や我慢が二人の前に立ちはだかります。数ある少女漫画の中でもピカ一でクールといわれているほどのクールガールなゆにが意外にもどんどん教師との恋にハマっていく姿は、現役の学生だけでなく、教師とのイケない恋に憧れた過去をもつ大人もドキドキしながら読めるストーリーになっています。

おすすめキスシーン:まさに先生との禁断の恋で一番に思いつく、教室でのキス! 誰もいない学校が描写されるのが一般的ですが、他の生徒もいる空間での机下でのキスは、誰かにバレないかというドキドキハラハラとバレるかもしれないのにキスをしてくれるという先生の優しさにキュンとします。なかなか非現実的なシチュエーションだからこそ、女性はこういうシチュエーションには憧れますし、先生とイケないことをしているちょっとした優越感に浸れますよね。

作者:みきもと凛
出版社:講談社
連載誌:別冊フレンド

いかがだったでしょうか? 女性にとっては憧れる、ドキドキのシチュエーションが満載だったのではないでしょうか。まだ読んだことのないキスシーンがあった人は、ぜひ漫画を手にとって読んでみてくださいね。

1 3

関連記事

「大学生活」カテゴリの別のテーマの記事を見る

おすすめの記事

合わせて読みたい

編集部ピックアップ

学生の窓口会員になってきっかけを探そう!

  • 会員限定の
    コンテンツやイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

一歩を踏み出せば世界が変わる無料会員登録

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催