子ども向けと見くびらないで! 大人に見てほしいおすすめアニメ映画10選 2ページ目

学生の窓口編集部

お気に入り!

あとで読む

目次
  1. ■「銀河鉄道999」
  2. 新海誠監督の名作は大人こそ見るべき作品!
  3. 宇宙ものが好きな人にはこれ!
■「秒速5センチメートル」

物語の舞台は小学校。親の都合で東京の都内に転校してくる遠野貴樹が主人公です。その一年後に彼と同じクラスに篠原明里が転校してきます。お互いに環境が似ていたこともあり、二人は意気投合。ところが親の仕事の都合で、明里は栃木へ転校することになってしまいます。またその後貴樹も鹿児島へ転校することに。貴樹は鹿児島に行く前に明里に会いに行くことを決意します。一人で電車に乗って明里に会いにいくつもりでしたがその日は大雪。電車は大幅に遅延し、貴樹は焦燥感を募らせながらもなんとか明里の住む見知らぬ土地へたどり着くことができました。彼はその駅の待合室で、彼をひっそり待ち続けていた明里の姿を見て、彼女への思いをさらに募らせていくのです。

また、貴樹に好意をよせる女の子・澄田花苗は、貴樹への恋心を抱えたまま貴樹と同じ高校へ進学します。彼女は貴樹へ告白できないでいました。時は経過し、高校3年生の進路を決めなければいけない時期にさしかかります。花苗は自分の進路を決められないでいましたが、あるきっかけで貴樹が東京へ行くつもりであることを知ります。

「秒速5センチメートル」は、新海誠作品の中でもファンの多い1本であると言えるでしょう。貴樹・明里・花苗の密かな片思い同士の三角関係に、胸が締め付けられます。主人公・貴樹の学生時代から社会人になるまでの時間経過も相まって、とてもリアルな描かれ方がされている点もぐっときますね。また、美しい映像や音楽にも惹きつけられる作品です。

監督 新海誠
脚本 新海誠
製作総指揮 新海誠
出演者 水橋研二 近藤好美 尾上綾華 花村怜美

■「雲のように風のように」

物語の舞台は、広大な大草原の中にある廃都。この廃都はかつて素乾国の都でしたが、皇帝が急死し、次に皇帝の椅子に座るのは誰になるのかと宮廷内では官吏や皇太后の陰謀が渦巻いていました。宦官たちは私利のために新皇帝の花嫁候補を探しだそうと考え、全国各地に赴いて妙齢の娘たちを宮廷に連れ帰っていたのです。新皇帝の花嫁候補の噂は、陶器職人の一人娘である銀河のもとにも届いていました。彼女は花嫁候補の宮女の待遇が三食昼寝付きなうえ、学問も学べることに心を惹かれて都に行くことを決意します。宮女として同室になったのは、プライドの高く貴族出身のセシャーミン、無愛想な少女コウヨウ、武術に優れた美女タミューン。そして後宮の大学でのカクート先生や中性的な魅力にあふれた女性コリューンなど、さまざまな人との出会いを経て、皇帝の后となった銀河。しかし彼女の前には衝撃的な事実が待っていたのでした。

皇帝の后になるための成長ストーリーだけではなく、婚姻後の国政や策略に巻き込まれていく銀河を、思わず応援したくなる作品です。仲間との出会いで、田舎の女の子であった銀河が徐々に大人になっていきます。普通の恋愛アニメとは一線を画しているので、大人にも見てほしい作品です。

演出: 玉野陽美
製作: 読売広告社 スタジオぴえろ
企画: 務台猛雄 (日本テレビ) 嶋村一夫 (読売広告社)

■「ヒックとドラゴン」

物語の舞台は、北の海にうかぶバーク島。主人公のヒックは、バイキング族と呼ばれる一族のリーダーの一人息子です。バーク島では長年にわたってバイキング族とドラゴンたちの戦いが続いていました。ある日、そのときヒックは自ら開発した投石器でドラゴンのナイト・フューリーを捕まえることに成功します。ナイト・フューリーを倒せばバイキング族のみんなも自分を認めてくれるに違いないとヒックは考えていました。このナイト・フューリーこそ、バイキング族の中で恐れられていた伝説のドラゴンでした。

ところがヒックはナイト・フューリーにとどめを刺して殺すことができませんでした。怪我をして空を飛べなくなってしまったドラゴンのナイト・フューリーに同情を感じたヒック。人お互いに相容れないはずであった二人は、秘密の友情で結ばれていくようになります。ヒックはフューリーと一緒に過ごすうちにドラゴンの習性を把握し、ドラゴン使いとしてドラゴンを制することができるようになります。そして次第に村の中で評判を勝ち得ていくのです。しかし、ある日ヒックとフューリーの関係が村のみんなにバレて、ヒックは村中から裏切り者としてのレッテルを貼られてしまいます。

日本ではあまり馴染みのないアニメ映画ですが、実は海外では絶大な支持を集めている作品です。はたしてフューリーはどうなってしまうのでしょうか? ドラゴンは人間によって滅ぼされるしか道はないのでしょうか?

監督 ディーン・デュボア クリス・サンダース
脚本 ディーン・デュボア クリス・サンダース ウィル・デイヴィス
原作 クレシッダ・コーウェル
製作 ボニー・アーノルド

■「東京ゴッドファーザーズ」

物語の舞台は、クリスマスの夜。元競輪選手のギンちゃんと、下ドラッグ・クイーンのハナちゃん、そして家出少女のミユキ。東京・新宿に生きるこの3人のホームレスはクリスマスの晩にハナちゃんの提案により、ゴミ捨て場へクリスマスプレゼントを探しに出かけます。ところが3人はこのゴミ捨て場でなんと赤ちゃんを拾ってしまうのです。すっかり赤ちゃんのとりこになってしまった3人は、少ない手がかりをたよりに雪の舞い散る中、赤ん坊の親を探す決意をします。

ここまで聞くと、知らない赤ちゃんを拾ってしまった凸凹トリオの話に思えますが、一筋縄ではいかないシナリオ展開が魅力です。個性の強いキャラクターの活躍にも注目してみてください。

監督 今敏
脚本 信本敬子 今敏
原作 今敏
製作 滝山雅夫 小林信一
製作総指揮 豊田智紀

2

関連記事

「大学生活」カテゴリの別のテーマの記事を見る

おすすめの記事

合わせて読みたい

編集部ピックアップ

学生の窓口会員になってきっかけを探そう!

  • 会員限定の
    コンテンツやイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

一歩を踏み出せば世界が変わる無料会員登録

この記事に関連するタグ

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催