彼女に知って欲しい! 男子が恋人に求めている本当の男心 3選

学生の窓口編集部
2015/12/29
恋愛
あとで読む

男心がわからないと考える女子必見! 自分がされたらうれしいことでも、男子にとってはいまいちピンとこないどころか、迷惑に感じているシチュエーションがあります。男子が恋人に「わかってくれよ!」と、感じるシチュエーションには、どのようなものがあるのでしょうか?

■LINEやメールの返信が遅いと怒る

愛する彼氏からのLINEやメールの返信、うれしいですよね。だからといって、即座に返事がほしいという考えを押し付けすぎると彼氏をうんざりさせてしまいます。男性の脳は女性に比べると、ひとつのことに熱中しやすい傾向があるといわれています。女性ならどんなときでも難なくプライベートな内容に思考を切り替えることができても、男性の中には勉強中や仕事中には即座にプライベートな思考に頭を切り替えられないという人も存在します。そのため、たとえLINEやメールの返信が遅れてしまうことがあります。返信が遅いからといって、恋人に興味がなかったり愛していないというわけではないのです。

■頻繁で密な連絡をとりたがる

愛する彼氏が、今何をしているか常に気にかかってしまうという女子は少なくありません。だからといって、あまりにも頻繁に連絡をとりたがると、彼氏は束縛されていると感じたり精神的に疲れてしまう可能性があります。とくに、連絡の取り方は重要なポイント。たとえば、男子は「今、〇〇中♪」などの彼女からの報告メールに対して、何を返したらいいのかわからないという人が多いです。何を返せばいいのかわからないと考えているうちに、連絡をとること自体を億劫に感じてしまうことも。メールをするときは「お昼に食べたパスタ美味しかったよ。こんど、食べにいかない?」というように、できるだけ彼氏にとっても意味を見いだせる内容を連絡するようにこころがけましょう。

■落ち込んでいるときや疲れているときにうるさい

女子の中には、自分の精神的な不安を他人に話して共有することで大きな安心感を得るタイプの人が多くいます。それに比べて、男子の場合は不安な出来事に対して自分の中で対処法を見つけてから他人に話したいと思うタイプの人が多い傾向にあります。恋人に不安を打ち明けて「頼りない男だと思われたらどうしよう」と、いう不安を持つこともあります。女子は自分が話をすることで安心感を得るので、彼氏にもつい同じ感覚で接してしまいがちです。そのため「何か辛いことがあるなら詳しく話して」と、うるさくせまってしまう場合があります。たとえ悪気なくとった言動であったとしても、彼氏にとっては鬱陶しいと思われてしまいかねません。注意しましょう。

自分にとってどんなにいいことであっても、恋人に押し付けすぎることはよくありません。男性と女性では、物事に対する感じ方に微妙な差があるということに留意すると、男心を理解することができるのかもしれませんね。

関連記事

おすすめの記事

編集部ピックアップ

「大学生活」のカテゴリを絞り込む

学生の窓口会員になるとこんなにお得!

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    記事やイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

無料会員登録

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

もっと見る

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催