【2016冬アニメ】期待度大! 絶対見るべき新作アニメランキング20選 3ページ目

編集部:はまみ
2016/01/04
学生トレンド
あとで読む
目次
  1. 20位「最弱無敗の神装機竜」
  2. おすすめ新作アニメ20選 その2
  3. おすすめ新作アニメ20選 その3
  4. おすすめ新作アニメ20選 その4

10位「昭和元禄落語心中」

原作:雲田はるこ
監督:畠山守
キャラクターデザイン:細居美恵子
アニメーション制作:スタジオディーン
放送時期:2016年1月8日より放映スタート

<あらすじ>

主人公は、与太郎という一人の青年です。元チンピラである彼は、刑務所の中でみた慰問落語、「死神」を忘れられずにいます。その落語を演じていたのは、大名人である八代目有楽亭八雲でした。やがて刑期を終えた与太郎は、真っ先に八雲が出演する寄席へと向かうのです。

これまで内弟子をとっていなかった八雲。今後もとるつもりはないことを公言していた彼に、与太郎は拝み倒すようにして弟子入り志願をします。やがて与太郎は、希望通り、八雲の弟子となり、彼の家に住み込みで落語を学ぶことになるのですが……八雲の家には「小夏」という一人の女性がいたのです。何か秘密を抱えているらしい八雲と小夏。昭和50年代ごろの世界の中で、繊細な人間模様が描かれていきます。

落語を心から愛し、その世界にどっぷりとハマっていく主人公と、その周囲の人々が織り成す物語。もちろん、落語の知識がなくても楽しめるアニメ作品に仕上がっています。作中で描かれる「落語の凄さ」も、アニメならより一層リアルに感じ取れるはず! アニメを見終わるころには、あなた自身も与太郎のように、落語の世界に魅了されているのかも……!?

9位「ブブキ・ブランキ」

原作:Quadrangle
監督:小松田大全
キャラクターデザイン:コザキユースケ、尾崎智美(サブ)
アニメーション制作:サンジゲン
放送時期:2016年1月9日より放映スタート

<あらすじ>

自らの意思を持つ武器「ブブキ」。契約を交わした、ブブキ使いが代々受け継いでいく特別な武器です。世界に存在するブブキは5つ……心臓・右腕・右脚・左腕・左足のそれぞれが、5つの家で今なお受け継がれています。非常に強い力を秘めているブブキですが、それが存在する理由は、いまだに明らかになっていません。

主人公・一希東、東の幼馴染である朝吹黄金、東をライバル視するブブキ使い・野々柊らは、答えを求め、そしてまっすぐに進んでいきます。サンジゲンの設立10周年を記念して制作されるオリジナルアニメは、サンジゲン×KADOKAWAの共同企画として注目を集めています。完全新作ストーリーを、フルCGアニメーションで立ち上げるという今作品。一大プロジェクトとして、期待を寄せているアニメファンも多いはずです。

アニメ放映スタートは2016年1月9日ですが、その1週間前、1月2日より正月特番として「ブブキ・ブランキ」#ゼロの放映が予定されています。いまだに全てが明らかになっていない大作アニメの世界。ドキドキワクワクしながら楽しんでみてはいかがでしょうか。

8位「僕だけがいない街」

原作:三部けい
監督:伊藤智彦
キャラクターデザイン:佐々木啓悟
アニメーション制作:A-1 Pictures
放送時期:2016年1月7日より放映スタート

<あらすじ>

主人公である、29歳の藤沼悟。人付き合いがあまり得意ではない彼の職業は、一応漫画家。デビューはしたものの……ヒット作に恵まれない日々を送っています。もちろん漫画家としての収入だけでは生計を維持できないため、日々、ピザ屋でのアルバイトにいそしんでいるのです。

ちょっと影がありながらも、ごく普通の青年である悟には、一つだけ他人とは異なる特別な能力が備わっています。それは、彼自身が「再上映(リバイバル)」と名付けたもの。身近に悪い出来事が起こりそうになると、勝手に、その出来事の直前まで時間が巻き戻ってしまうのです。そして厄介なことに、その原因を根本的に解決するまで、リバイバルは繰り返し行われます。

こんな特殊能力は、悟にとって非常に悩ましいもの。しかし、ある日のある出来事をきっかけにして、悟は「過去の事件」にかかわることになってしまい……? ミステリアスな展開と、過去と現代を行き来する主人公の冒険に、すぐに引き込まれてしまうはず! リバイバルを身につけた悟が、無事に過去の事件を解決して幸せな未来を手にすることができるのかどうか……。要注目です。

7位「灰と幻想のグリムガル」

原作:十文字青
監督:中村亮介
キャラクターデザイン:細居美恵子
アニメーション制作:A-1 Pictures
放送時期:2016年1月10日より放映スタート

<あらすじ>

目立たない存在で、ごくごく普通であることを誰よりも自覚している少年・ハルヒロ。ある日目が覚めると、暗闇の中にいました。どうして自分がこんなところにいるのか、何をしているのか、そしてどこから来て、どこへ行くべきかもわからないまま……広大な世界へと放り出されてしまったのです。

ハルヒロが周囲を見渡してみると、そこには彼と同様に、自身の名前しか知らない男女が数名いました。お調子者で口が悪いランタ、聡明で優しいリーダー・マナト、おっとりした料理上手のモグゾーに、明るく天然のユメ、引っ込み思案で臆病なシホルらとパーティーを組み、冒険をすることになったハルヒロですが……?

見たことのない世界「グリムガル」で、何も持たない少年たち。お金も、記憶も、そして特別な能力も……。決して強くはない彼らは、冒険の先に、いったい何を見ることになるのでしょうか。まるでゲームのような世界の中で、必死に生き抜こうとする主人公たち。アニメの世界で描かれる「等身大」の悩みや戸惑いに、きっと共感できることでしょう。原作は大人気ライトノベルです。映像化された美しい世界も、ぜひ満喫してみてくださいね。

6位「Dimension W」

原作:岩原裕二
監督:亀井幹太
キャラクターデザイン:松竹徳幸
メカニックデザイン:常木志伸
アニメーション制作:Studio 3Hz×ORANGE
放送時期:2016年1月10日より放映スタート

<あらすじ>

西暦2072年の世界。人類は、X・Y・Zに続く第四の次元軸「W」から、無限のエネルギーを取り出すことに成功しています。そこで暮らす人々は、個人携帯用の次元間電磁誘導装置「コイル」を使うことにより、エネルギー問題を解決しています。革新的技術発展を遂げた未来社会において、豊かな生活を送る人々の裏で、「裏コイル」と呼ばれる不正品を使った犯罪も横行しているのです。

コイルの携帯が当たり前になっているこの時代において、主人公であるマブチ・キョーマは、携帯以外のコイル製品を全て持たないと決めている変わり者。腕利きの「不正コイル回収屋」として、名を馳せています。ある依頼の中で、自らの出生の秘密を探る謎の少女・ミラと出会ったことで、キョーマの物語は始まっていくのですが……?

登場人物一人一人のバックボーンにまでこだわって作られたアニメ作品は、原作のイメージを損なわないよう、最大限の配慮の上で制作されているそう。漫画の中で描かれた世界を忠実に再現するため、原作者による念入りなチェックも行われています。原作と共に放映を楽しむのもオススメですよ。

次のページおすすめ新作アニメ20選 その4

関連記事

関連キーワード

おすすめの記事

合わせて読みたい

編集部ピックアップ

「大学生活」のカテゴリを絞り込む

学生の窓口会員になるとこんなにお得!

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    記事やイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

無料会員登録

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

もっと見る

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催