切ない恋愛に涙! おすすめ韓国映画ランキングTop20! 4ページ目

学生の窓口編集部

お気に入り!

あとで読む

目次
  1. ■おすすめ韓国映画ランキング第20位 2つの恋愛
  2. おすすめ韓国映画ランキング15位~11位は?
  3. 韓国映画のおすすめランキングTop10は?!
  4. いよいよおすすめ韓国映画ランキングTop5!

おすすめ韓国映画ランキング第5位 私たちの幸せな時間


叔父の経営する大学で講師を勤めるユジョン。彼女は死を望んでおり、過去に2度の自殺未遂を起こしていました。そして3度目の自殺未遂を起こしてしまいます。シスターである叔母は、彼女を変えるきっかけになればと、刑務所で死刑囚に面会させることに。ユジョンはそこで三人の女性を殺して死刑囚になったユンスと出会います。彼もまたひたすらに自分の死を望んでおり、ユジョンは彼に似たものを感じ取ります。そこからユジョンとユンスは毎週出会うことになり、次第に二人はお互いを思いやるようになります。しかしユンスの刑の執行が迫っており……。

最初は死を望んでいた二人が、交流を深めていくうちにお互いの心をさらけ出すようになり、引かれていく様が丁寧に描かれています。特に「毎週木曜日に3時間しか会うことができない」という特異なシチュエーションが、物語をより切なくしています。この3時間だけが二人の幸せな時間なのです。特に二人が「生きたい」という気持ちを持ってからの交流は、見ていて非常に切なくなります。主演の二人の演技も光る名作です。

<映画情報>
監督:ソン・ヘソン
脚本:ジョアン・ミンソク、パク・ウニョン
出演者:カン・ドンウォン、イ・ナヨン

おすすめ韓国映画ランキング第4位 猟奇的な彼女

兵役が終わり大学へ復学したキョヌ(チャ・テヒョン)はある夜、駅のホームでよろけて線路に落ちそうな女の子(チョン・ジヒョン)を助ける。心優しいキョヌは、泥酔している彼女を放っておけず介抱するのだが、その優しさが仇となり警察に破廉恥犯とされてしまうことに。次の日、彼女に呼び出されたキョヌはお礼を言われるのかと思いきや、昨夜の記憶が無い彼女に激しくに詰問されてしまう。それからキョヌは、キュートなルックスとは違って凶暴でワイルドな彼女に振り回されることになる......。

日本やハリウッドでもリメイクされたこの作品は、ネット小説が原作。若い世代からの反響が強く、書籍化の後に映画化されました。まだ若手俳優だったチョン・ウソン、ソン・イェジンもこの作品で一躍スターに。ストーリーが前半戦、後半戦、延長線の3つに分けられていて、前半・後半はコメディとラブストーリーを織り交ぜた内容に。打って変わって、延長線は韓国映画の真骨頂である"泣ける"ストーリーへと転調し、見事なラストに仕上げています。韓流映画に馴染みのない方でも、笑いの絶えないアップテンポな展開にすっと入り込んでいける一本です。

<映画情報>
監督:クァク・ジェヨン
出演者:チョン・ジヒョン、チャ・テヒョン

おすすめ韓国映画ランキング第3位 建築学概論

大学で建築学を学ぶスンミン(イ・ジェフン)は建築学概論の授業でソヨン(スジ)に出会い恋をする。はじめは片思いだったスンミンだが、一緒に建築学概論の課題をするうちにソヨンも彼に好意を抱く。こうして二人は友達以上の関係にはなるのだが、小さな誤解から恋人未満のまま離れ離れになってしまう。それから15年経ったある日、突然スンミンの前にソヨンが現れ、「家を立てて欲しい。」と依頼をする。

韓国で公開されると恋愛映画にも関わらず、男性たちからの反響が多かった作品。監督のイ・ヨンジュですが、大学で建築学を学んだ後、建築士としても働いたというユニークな経歴の持ち主。若き日のシーンでは、スンミンとソヨン初々しさともどかしさに、心をキュンとさせられるのですが、15年経った二人は昔とは全く違う状況にいて、一気に切なさが押し寄せます。現在と過去を交錯させた手法が、心地よく二人の世界観浸れる作品。初恋から時間が経った大人にこそ観て欲しい、心切ないラブストーリーです。

<映画情報>
監督:イ・ヨンジュ
出演者:オム・テウン、ハン・ガイン、イ・ジェフン、スジ

おすすめ韓国映画ランキング第2位 息もできない

暴力取り立て屋として遊んだ日々を送るキム・サンフン(ヤン・イクチュン)。ある日路上で吐いたツバが近くを通っていた女子高生ヨニ(キム・コッピ)に当り二人は口論に。エスカレートした二人は殴り合いにまで発展するものの、暴力に怯まないヨニにサンフンは興味を持ちヨニもまた、なぜか波長の合うサンフンに特別な感情を抱く。一緒にいる時間が増えるに連れてお互いが抱える暗い過去に共通点を見出していき、次第に心通わせるように。暴力的で冷たいサンフンに秘められていた優しさが、徐々に取り戻されていったのだが、ヨニの弟ヨンジェの世話をするようになったことで、大きく運命が変わっていく。

俳優として活動していたヤン・イクチュンが初メガホンを取った作品。本人自らが監督、脚本、主演を務め、マルチな才能を発揮。相手役には若手女優のキム・コッピを迎え、生々しくバイオレンスなストーリーにも関わらず、美しい作品に仕上げています。この映画のキャッチコピーとしてつけられた「二人でいる時だけ、泣けた。」が、この映画のすべてを表わしていて、自分を取り巻く環境や社会に何の希望も見いだせなかった二人が心寄せ合う姿に、観ていて胸が熱くなります。壮絶なラストは号泣必須です。

<映画情報>
監督:ヤン・イクチュン
出演者: ヤン・イクチュン、キム・コッピ

おすすめ韓国映画ランキング第1位 悲しみよりもっと悲しい物語

天涯孤独な少年チョルギュ(クォン・サンウ)は、同じく幼いころに両親をなくしたウォン(イ・ボヨン)と高校時代に出会う。まもなく二人は共同生活をはじめ、実の兄妹のように支えあって暮らしてきた。大人になったチョルギュはラジオ局のディレクターに、ウォンは作詞家となり順調な日々を歩んで行くかのように思われたのだが......。

日本でも大人気のクォン・サンウと「薯童謡-ソドンヨ-」で知られるイ・ボヨンが共演した本作。タイトルの「悲しみよりもっと悲しい物語」には、この物語の表す大きな意味が秘められていて、ストーリーの前半と後半で、主人公が大きく変わります。前半は、チョルギュからの視点でストーリーが進み、一度物語が終わると後半がはじまり、ウォンからの視点でもう一度、物語がはじまる振りといった構成です。前半は悲しく、後半はもっと悲しい物語......。あまりの悲しい結末に前半で大量の涙を流しますが、後半でさらに涙を搾取されますので、ぜひ大きいタオルをもって観て頂きたい作品。思い切り泣きたいときに、おすすめの一本です。

<映画情報>
監督:ウォン・テヨン
出演者:クォン・サンウ、イ・ボヨン

最近公開されたものから少し昔の作品まで、20作品をご紹介しましたがいかがだったでしょうか。年末年始のお休みや、出かけるには寒い日も増え、家にこもるにはうってつけのシーズン。涙なしでは見られない韓国の恋愛映画を、楽しんでみてください!

韓国映画好きも大満足!
VODは31日間無料トライアル中のU-NEXTがおすすめ[PR]

日本最大級の作品数だから、本記事掲載の韓国映画も数多くお楽しみいただけます!

  • 1.日本最大級12万本以上の作品数!
  • 2.毎月1200円分のポイントあり!
  • 3.ポイントは映画割引チケットや新作ビデオ、電子書籍に使える!
  • 4.雑誌も読み放題!
31日間の無料トライアルをチェック↓

※31日間無料の対象作品はU-NEXTサイトで[見放題][読み放題]のアイコンが付いた作品となります。
都度課金(ポイント)作品は対象外となりますのでご注意ください。

本記事の情報は2018年3月時点のものです。
最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。

1 2 4

関連記事

「大学生活」カテゴリの別のテーマの記事を見る

おすすめの記事

合わせて読みたい

編集部ピックアップ

学生の窓口会員になってきっかけを探そう!

  • 会員限定の
    コンテンツやイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

一歩を踏み出せば世界が変わる無料会員登録

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催