恋がしたくなる! 絶対読みたいおすすめ少女漫画20選【胸キュン】 2ページ目

編集部:はまみ

お気に入り!

あとで読む

目次
  1. 2.ガラスの仮面
  2. 絶対読みたいおすすめ少女漫画20選 その2
  3. 絶対読みたいおすすめ少女漫画20選 その3
  4. 絶対読みたいおすすめ少女漫画20選 その4

6.アオハライド

作者名:咲坂伊緒
連載誌:別冊マーガレット
出版社:集英社
単行本:全13巻(完結)

<あらすじ>
男子が苦手な女の子・吉岡双葉。中学時代で唯一平気だったのは、憧れの男の子「田中くん」でした。いい感じで近付きながらも、告白できないまま田中くんは転校し、二人は離れ離れになってしまいます。
その後、田中君と仲良くしていたことで女子にひがまれ、辛い中学時代を過ごした双葉……。わざとガサツな振る舞いをすることで、平和な高校時代を過ごしていました。しかし! そんな双葉の前に現れたのが、なんと昔好きだった「田中くん」。苗字も雰囲気を変えて双葉の前に登場し……!? 「今の馬渕くん(田中くん)は好きじゃない」と思う双葉ですが、徐々にその気持ちを止められなくなってしまいます。
中学時代、実は淡い思いを抱き合っていた二人。しかし馬淵君は、双葉への思いを「過去の話」と割り切っていて……。思うようにならない恋の進展、そして友だちと同じ人を好きになってしまった苦しみなど……どこかリアルで、自分の状況と重ね合わせてみることができる作品です。
タイトルの「アオハライド」は「青春=アオハル」と「乗る=ライド」を掛け合わせた造語です。青春の勢いのまま、どこまでも進んでいけるような……。まだまだ青かったけれど、まっすぐ純粋だったあのころの気持ちを、きっと思い出させてくれるはずです。

7.君に届け

作者名:椎名軽穂
連載誌:別冊マーガレット
出版社:集英社
単行本:24巻(連載中)

<あらすじ>
高校1年生の黒沼爽子は、心の優しい女の子。しかし、長い黒髪と陰気な雰囲気が仇となって、「貞子」というニックネームをつけられてしまいます。周囲に怖がられ、クラスメイトに全くなじめないでいる爽子。しかし、学年でも人気者、自分とは正反対の存在であるクラスメイト、風早翔太との会話がきっかけとなり、徐々に自分を変えていくことになります。
徐々に積極的になり、クラスに馴染み、そして友だちを増やしていく爽子。風早くんとの距離も近づけていくのですが……自信のなさから、何度もすれ違ってしまいます。風早くんとの恋を経験し、一人の女性としても人間としても、どんどん成長する爽子。モヤモヤしながらも、ピュアな登場人物たちに魅了されていくことでしょう。
爽子の思いが届いたあとも、物語は続いていきます。爽子と翔太、そして親友とその彼氏たちの前には、様々な青春、そして問題が訪れます。始まる恋があれば、もちろん終わる恋だってあり。甘いだけではなく恋の世界を、まるで自分が経験しているような気分になれるはずです。爽子の周りの、誰に感情移入してしまうのか。身近な人と盛り上がってみてはいかがでしょうか。

8.のだめカンタービレ

作者名:二ノ宮知子
連載誌:Kiss
出版社:講談社
単行本:25巻(完結)

<あらすじ>
天才的な才能を持つ音大生・千秋真一は、世界に羽ばたく指揮者になりたい、という強い思いを抱えています。多くの学生が海外留学していく中、日本にとどまり続ける千秋。実は、幼いころのトラウマから、飛行機に乗れないでいるのです。将来への不安から、自暴自棄になっていく千秋……。酒におぼれて、ある日、見知らぬ場所で目を覚まします。
目覚めた千秋が目にしたのは、ゴミの山! そして聞こえてくるのは、美しいピアノの音。その部屋は、千秋と同じマンションに住む野田恵(通称・のだめ)のものでした。人間的にはダメダメでも、輝くようなピアノの才能を持つのだめ。千秋はのだめの才能に惹かれ、そしてのだめも千秋に惹かれていきます。音楽を楽しみながら、そして成長の苦しみを味わいながら、二人は徐々にステップアップしていきます。
普段はあまり親しみのないクラシック音楽の世界を、わかりやすく魅力的に教えてくれるのも、のだめカンタービレの魅力です。また、千秋とのだめの恋愛模様も要チェックです。千秋の「俺様」っぷりは、きっと女性たちの心をわしづかみにするはず! ドラマも映画も良いけれど、ぜひ原作漫画で、のだめと千秋の音楽を想像しながら楽しんじゃいましょう!

9.orange

作者名:高野苺
連載誌:別冊マーガレット、その後月刊アクション
出版社:集英社、その後双葉社
単行本:全2巻(集英社)、全5巻(双葉社)

<あらすじ>
長野県松本市に通う女子高生、高宮菜穂は、ある朝、一通の手紙を受け取ります。差出人は、10年後の自分。最初は「きっといたずらだろう」と気にも留めない菜穂ですが、徐々に「現実」と「手紙の内容」が一致していることに気付いていきます。
不思議な思いを抱えながらも、転校生・翔へと惹かれていく菜穂。気持ちが高まる一方で、未来から届いた手紙により、10年後の未来の世界に、翔がもはや存在していないことを知らされるのです。
10年後の菜穂が手紙を書くのは、16歳の自分にしかできないことがあったから。その後悔を繰り返さないために、菜穂は手紙を参考にして、キラキラと輝く青春の毎日を過ごしていきます。友情と恋愛を楽しみながら、徐々に成長していく菜穂と翔、友人たち。菜穂はやがて、翔の死に自殺の可能性があることを知ってしまい……!?
果たして菜穂は、未来の情報をもとにして、翔の命を救えるのでしょうか。そして、なぜ10年後の自分から、手紙が届くのでしょうか。SF×恋愛×青春群像の切ないストーリーに、胸がキュンとさせられます。最終話まで一気に読んで、爽やかな気持ちを味わってみてくださいね。

10.きょうは会社休みます。

作者名:藤村真理
連載誌:Cocohana
出版社:集英社
単行本:10巻(連載中)

<あらすじ>
主人公は、青石花笑。33歳でありながら、これまで一度も男性とお付き合いした経験がない女性です。処女のまま、とうとう迎えてしまった33歳の誕生日……。本当に自分はこのままで良いのかと、悩みや不安を抱えています。
そんな花笑の前に現れるのは、会社のアルバイトの青年・田之倉悠斗です。一緒にお酒を飲んでいるうちに盛り上がった二人は、そのまま朝まで共に過ごすことに……。一回り以上も年が離れた男性との、初めての関係に驚く花笑。処女喪失の実感もないまま、恋をスタートさせていくことになります。
初めての恋、しかも相手はかなりの年下! あたふたしながらも、恋を発展させていく花笑と田之倉君ですが、当然、二人の恋を邪魔する「ライバル」だって登場するわけで……!? 30代のオトナの女性が最後に選ぶ恋の相手は、いったい誰? カワイイ年下男性でしょうか。それとも年上の「デキる男」なのでしょうか。
少女漫画の主人公といえば、10代から20代という作品がほとんどという状況の中で、ちょっと違った雰囲気を楽しませてくれるのが「今日は会社休みます」の特徴です。まだまだ恋を諦めたくない!と思うオトナ女子も必見の作品だといえるでしょう。年下男性との恋、思う存分妄想してみては?

2 4

関連記事

「大学生活」カテゴリの別のテーマの記事を見る

おすすめの記事

合わせて読みたい

編集部ピックアップ

学生の窓口会員になってきっかけを探そう!

  • 会員限定の
    コンテンツやイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

一歩を踏み出せば世界が変わる無料会員登録

この記事に関連するタグ

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

春からFES

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催