ガチで怖いホラー映画ランキングTop20! 眠れなくなるかも!?

学生の窓口編集部
2017/10/04
学生トレンド
あとで読む

ガチで怖いホラー映画ランキング

子どもの頃に怪談話を聞いたり、ホラー映画を観たりして、眠れなくなったなんて経験はありませんか? 今回は大人でも背筋が凍り、夜眠れなくなってしまう本当に怖いホラー映画をランキング形式で20作品ご紹介します。

▼こちらもチェック!
トラウマレベル! ガチで怖い、おすすめホラーアニメ20選

■ホラー映画ランキング20位 美しい惨劇!? スタイリッシュなホラー『アクエリアス』

ある劇団が舞台リハーサルを行っています。時ならぬ大雨となり、そんな中、精神病院に移送中の連続殺人犯が脱走するのです。嵐の中リハーサルを続ける劇団メンバーでしたが、殺人鬼はそこに潜り込みます。小道具のフクロウのマスクをかぶった殺人鬼は次々と劇団員を殺していきます。ヒロインは必死に逃げ回るのですが……。

魔術師といわれるホラー映画の巨匠「ダリオ・アルジェント」門下のミケーレ・ソアヴィの初監督作。流血の惨劇が繰り広げられるスラッシャー映画ですが、スタイリッシュな映像で見る者を驚かせます。アルジェント師匠の得意技である一人称カメラも用いて、廊下をヒロインが独りぼっちで歩くシーンなど、実にドキドキさせてくれます。イタリアンホラーの傑作なので一見の価値あり! です。

<映画情報>
日本公開日:1987年9月26日
製作国:イタリア
上映時間:91分
監督:ミケーレ・ソアヴィ
脚本:ルー・クーパー
音楽:サイモン・ボスウェル
キャスト:デヴィッド・ブランドン、バーバラ・クピスティ、ロバート・グリゴロフ、マーティン・フィリップ、リチャード・バークレイ、ドン・フィオレ、メアリー・セラーズ

▶TSUTAYAで『アクエリアス』を宅配レンタルする!

■ホラー映画ランキング19位 連続惨殺事件の犯人は誰だ!? 『サスペリアPART2』

欧州超心霊学会でテレパシーの持ち主とされる女性が講演を行っていたところ、突然彼女が苦しみだします。この会場に殺人鬼が来ている! というのです。その夜、この女性が惨殺されるところを、偶然通りかかったピアニストのマークが目撃。マークは謎の殺人鬼の正体を追いますが、恐ろしい手段で次々と関係者が殺されていくのです……。

ミステリーでありながら身の毛もよだつ、イタリアンホラーの金字塔ともいえる作品です。因縁話に帰結する禍々しいストーリーが、絶妙な一人称カメラと相まって観客を心底怖がらせずにはおきません。ミステリーが好きな人なら絶対にお薦めの1本です。できるだけ夜に一人で見てください。トイレに行けなくなること請け合いです。

<映画情報>
日本公開日:1978年9月23日
製作国:イタリア
上映時間:106分
監督:ダリオ・アルジェント
脚本:ダリオ・アルジェント
音楽:ジョルジオ・ガスリーニ、ゴブリン
キャスト:デヴィッド・ヘミングス、ダリア・ニコロディ、ガブリエレ・ラヴィア、マーシャ・メリル、クララ・カラマイ

ネット動画配信サービスで『サスペリアPART2』を今すぐ見る!
U-NEXT
TSUTAYA DISCAS/TSUTAYA TV

■ホラー映画ランキング18位 愛娘が悪魔に取りつかれた!『エクソシスト』

イラク北部の遺跡で悪魔バズズの像が発見され、これを見たメリン神父は悪魔との対決を予見します。果たして! アメリカではある一家に異変が起こっていたのでした。一人娘のリーガンが汚い言葉を吐き、異様な行動をとるようになったのです。悪魔が少女に取りついたと、母親は神父に悪魔払いを依頼。神父対悪魔の壮絶な戦いが始まります……。

ホラー映画史に残る傑作。とにかくリンダ・ブレアの演技が鬼気迫るもので、本当に悪魔に取りつかれたのでは? と思わせられるほどです。本当の神父を殴って演技させたというフリードキン監督の演出もさえ渡っており、全編に一種の狂気が満ちているといってもいい出来栄え。古典ですが今見ても十二分に怖く、未見の人は必見!の1本です。

<映画情報>
日本公開日:1974年7月13日
製作国:アメリカ
上映時間:122分
監督:ウィリアム・フリードキン
脚本:ウィリアム・ピーター・ブラッティ
音楽:マイク・オールドフィールド、ジャック・ニッチェ
キャスト:リンダ・ブレア、エレン・バースティン、ジェイソン・ミラー、マックス・フォン・シドー、リー・J・コッブ

ネット動画配信サービスで『エクソシスト』を今すぐ見る!
U-NEXT
TSUTAYA DISCAS/TSUTAYA TV

■ホラー映画ランキング17位 人が次々自殺していく!『ハプニング』



科学教師であるエリオットは全米で観測されているミツバチの大量死に興味を持ち、学校でもその話を生徒にしていました。そのころ人が突然自殺を始めるという事態が起こっていたのです。多くの人が次々と自殺していきます。この原因不明の流行から逃れるため、エリオットは家族とともに街を脱出するのですが……。

『シックス・センス』の監督としてあまりにも有名なM・ナイト・シャマランですが、その淡泊な演出がいい方に転がったのが本作。人が次々飛び降り自殺をするシーンなど、見ている方が痛くなるほど怖いのです。状況の異様さも相まって「これどうすんの?」とドキドキさせられる佳作です。終わり方も淡泊ですがそれもシャマランならではといえるのではないでしょうか。



<映画情報>

日本公開日:2008年7月26日

製作国:アメリカ

上映時間:91分

監督:M・ナイト・シャマラン

脚本:M・ナイト・シャマラン

音楽:ジェームズ・ニュートン・ハワード

キャスト:マーク・ウォールバーグ、ズーイー・デシャネル、ジョン・レグイザモ、アシュリー・サンチェス、スペンサー・ブレスリン、ベティ・バックリー、フランク・コリソン、M・ナイト・シャマラン

ネット動画配信サービスで『ハプニング』を今すぐ見る!
ビデオマーケット
TSUTAYA DISCAS/TSUTAYA TV

■ホラー映画ランキング16位 実際の事件をモデルにした!『殺人の追憶』

女性が残忍な手口で殺されるという事件が多発します。地元警察だけでは解決できないと見られため、ソウルから刑事が派遣されます。しかし犯人は検挙できず、殺人はなおも続くのです。ラジオで「憂欝な手紙」という曲が流れた日と殺人の発生日が一致する、と気付いた捜査陣は、リクエストのはがきを送った人物を特定するのですが……。

1980年代に実際に韓国で起こった「華城連続殺人事件」をテーマにした作品です。10人の女性が殺されたこの事件は迷宮入りとなり、現在に至るも解決していません。テーマからいえば本来は「犯罪実録もの」なのですが、その演出、ストーリー運びが実に巧みでぞっとさせられる傑作です。ホラー映画ともいえるので怖がりたい人はぜひ見てください。

<映画情報>
日本公開日:2004年3月27日
製作国:韓国
上映時間:130分
監督:ポン・ジュノ
脚本:ポン・ジュノ、シム・ソンボ
音楽:岩代太郎
キャスト:ソン・ガンホ、キム・サンギョン、キム・レハ、ソン・ジェホ、ピョン・ヒボン、パク・ノシク

ネット動画配信サービスで『殺人の追憶』を今すぐ見る!
U-NEXT
ビデオマーケット
TSUTAYA DISCAS/TSUTAYA TV


次のページまだまだある! 本当に怖いホラー映画ランキング

関連記事

関連キーワード

おすすめの記事

合わせて読みたい

編集部ピックアップ

「入学・新生活」のカテゴリを絞り込む

学生の窓口会員になるとこんなにお得!

  • Tポイントが
    貯まる・使える

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催

無料会員登録

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる・使える

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催