『内定をとったら即卒業』就活生アイドル「キチョハナカンシャ」歌って踊って就活して……? 4ページ目

学生の窓口編集部
2015/12/22
大学生インタビュー
あとで読む

■ダンスを磨いて実力派アイドルを目指す!

——デビュー曲の「すすめっ!就活ガール」ですが、明るいアップテンポな曲で一度聞いたら癖になりますね。

ともえ:「ナチュラルメイクに黒髪束ねて」とか「グルディスでも合説でも」とか、就活にまつわるキーワードやエピソードが歌詞にたくさん散りばめられているんですよ!

ゆり:振り付けもドアをノックしたりお辞儀をしたり、就活に因んでいて面白いので、ぜひぜひ注目して欲しいです!

——ライブの衣装はいつも今日と同じ、バラバラの就活スーツですか?

さや:はい、全員自前のスーツです。志望業界によって着こなしも違うので、そこにも注目していただきたいです。ステージの上にこの格好の集団がゾロゾロ上がると異色のようで(笑)目立ちますね。でも、実際にスーツを着て踊るのは腕も上がりにくくて大変なんですよ!

あみ:今は週に2〜3回ダンスのレッスンを受けていますが、振り付けの先生がとにかく厳しい! もちろん愛情があるからなんですけど、ビシビシ鍛えられています。「就活アイドル」というコンセプトのユニークさだけではなく、トーク力などのパフォーマンスでお客様を惹きつけられるようになっていきたいです。

■「就活アイドル」の礎を築いて卒業したい

——とても気になっているのですが、実際の面接でもアイドル活動をPRしますか?

あみ:ケースバイケースですね。ベンチャー企業とか広告系とか、新しいものを好んでくれる業界ならESや面接でしっかり主張するかもしれませんが、堅めの企業ではあまり言わないのかも。

ゆり:実はすでにインターンの選考で、黙っていたのに「就活アイドルの方では?」と指摘されたことが!(笑)。そんな場面でも「アイドルだから」ではなく、活動を通じて自分が得たことや、感じたことをアピールに繋げられればと思います。

——「内定が取れたら即卒業」という決まり事にプレッシャーを感じませんか?

あみ:互いに切磋琢磨しつつ、支え合いつつ、卒業しても仲間であることに変わりはないので、最後の一人になることは怖くないですね。周りのことは気にせず、自分が納得いくまで就活をやり切ればいいと思っています。

さや:全員で活動できるのはあと半年くらいかなと思うと寂しいですが、初代メンバーが引退しても、また後輩が引き継いでくれるアイドルグループの基礎を築いていきたいです。そして、いつかその子たちがわたし達をOG訪問してくれたら最高ですよね! 卒業の日まで、それぞれの就活ストーリーを明るく楽しく発信していきます。

▲就活のスタートを意味するクラウチングスタートポーズ!

——キチョハナカンシャのみなさん、ありがとうございました!

新メンバー3人が加わり、ますます今後の活躍が楽しみな「キチョハナカンシャ」。アイドル活動ももちろん気になりますが、彼女達の就職活動の行く末がやっぱり一番気になりますね。就活生もそうでない人も彼女達から目がはなせません!

文:鈴木恵美子

関連記事

おすすめの記事

合わせて読みたい

編集部ピックアップ

「大学生活」のカテゴリを絞り込む

学生の窓口会員になるとこんなにお得!

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    記事やイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

無料会員登録

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

もっと見る

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催