【決定版】見なきゃ損! 死ぬまでに見たい名作・傑作アニメのおすすめ20選

学生の窓口編集部MI
2016/12/06
学生トレンド
あとで読む
目次
  1. おすすめの名作・傑作アニメ1.電脳コイル
  2. 死ぬまでに見たい名作・傑作アニメのおすすめ20選 2ページ目
  3. 死ぬまでに見たい名作・傑作アニメのおすすめ20選 3ページ目
  4. 死ぬまでに見たい名作・傑作アニメのおすすめ20選 4ページ目
  5. 死ぬまでに見たい名作・傑作アニメのおすすめ20選 5ページ目

【決定版】見なきゃ損! 死ぬまでに見たい名作・傑作アニメのおすすめ20選

アニメファンの多い日本ではこれまで綿密に練られたストーリー、アニメーションならではの表現を採用した素晴らしい作品が数多く作られてきました。ドラマや実写映画に負けない傑作はいくつも存在しており、見ないなんて絶対に損!! というわけで、今回はおすすめの名作・傑作アニメ20本をご紹介します。

▼こちらもチェック!
絶対見るべきおすすめアニメ一覧 アクション・感動・恋愛……各ジャンルの人気アニメをチェック!

おすすめの名作・傑作アニメ1.電脳コイル

舞台は、街のどこからでもネットに接続でき、様々な情報を表示する機能を備えた“電脳メガネ"を、ほぼすべての子どもたちが持っている202X年の世界。

小学6年生の小此木優子(おこのぎ・ゆうこ)は夏休み直前、神社仏閣が建ち並ぶ古都でありながら、最新の電脳インフラを持つ『大黒市』に引っ越すことに。そこで同じ"ユウコ"という名前を持つ天沢勇子(あまさわ・ゆうこ)をはじめとした個性豊かなキャラクターたちと出会い、電脳空間で起こる不思議な出来事を体験する…。

現代よりも少し未来の世界を描いたSFアニメ。物語の鍵を握る『電脳メガネ』は、装着すると実際の景色とそのバーチャル映像を重ねて映し出すことができる架空のウェアラブルコンピューターです。ゲームや電脳ペットの飼育などができ、違法ソフトを使用してビームを発射する、なんてことも可能。世界観がよく作りこまれており、造語や架空のアイテムが多数登場。物語の随所に伏線が張られています。序盤はほのぼのとした作風ですが、徐々にシリアスになり骨太なストーリー展開が楽しめます。

≪作品概要≫
原作:磯光雄
監督:磯光雄
脚本:磯光雄
キャラクターデザイン:本田雄
アニメーション制作:マッドハウス
放送期間:2007年5月12日~12月1日

おすすめの名作・傑作アニメ2.うさぎドロップ

30歳独身の主人公、河地大吉(かわち・だいきち)は祖父の葬儀に行き、6歳の少女・鹿賀りん(かが・りん)と出会う。りんはなんと祖父の隠し子で、大吉にとっては叔母にあたる親類だった。

りんの引き取り先を決める親族会議が行われるが、話し合いのふりをしながら、互いに責任を押し付けあっている一同の様子を見かねた大吉は、子どもが苦手であるにもかかわらず、引き取ることを宣言してしまう。何を着せればいいのか、食事はどうしたらいいのか、保育園はどうしたらいいのか。何も分からないなか、大吉とりんの共同生活が始まった…。

突然、パパになってしまった男が初めての育児に奮闘する日常系アニメ。水彩画風の優しいタッチの作画と相まって、ほのぼのとした暖かい空気感が味わえます。また一方で、親になることの大変さ、家族の絆などを描いたドラマティックな側面も。無邪気なりんのかわいらしさに癒やされつつも、シリアスなシーンでは思わず考えさせられ、感動してしまうハートフルな作品です。

≪作品概要≫
原作:宇仁田ゆみ
監督:亀井幹太
シリーズ構成:岸本卓
脚本:岸本卓
キャラクターデザイン:山下祐
音楽:松谷卓
アニメーション制作:Production I.G
放送期間:2011年7月7日~9月15日

おすすめの名作・傑作アニメ3.ぼくらの

舞台は近未来の日本。夏休みに自然学校にやってきた15人の少年少女は、ココペリと名乗る謎の男と出会った。ココペリから「子どもたちが巨大ロボで敵を倒し、地球を倒す」というゲームに誘われ、宇白可奈を除く14人が契約を結んでしまった。しかし、それはただのコンピューターゲームではなく、自身の命を賭けなければならないものだった。

契約した子どもたちが乗るロボット「Zearth」(ジーアス)は人間の生命力で動き、戦闘を一度行うたびに操縦者は死ぬ。また、敵に勝てなかった場合、地球は破壊される。全人類の命を賭けたこのゲームの目的とはいったい…?

中学生の子どもたちが己の生命を捨てて戦う極限状況を描いたSFメカアクション。「鬱アニメ」として紹介されることの多いハードな設定で、視聴者に対して生命や人間が持つ家族や社会とのつながりの意味を問いかけます。残酷な描写はないものの、一度見たら忘れることのできない衝撃作。

≪作品概要≫
監督:森田宏幸
キャラクターデザイン:小西賢一
音楽:野見祐二
アニメーション制作:GONZO
製作:イズミプロジェクト
放送期間:2007年4月~9月

おすすめの名作・傑作アニメ4.BLACK LAGOON(ブラック・ラグーン)

日本の商社「旭日重工」に務めるサラリーマン岡島緑郎(おかしま・ろくろう)は、会社の機密ディスクを運ぶ任務の途中、南シナ海で「ラグーン商会」に誘拐されてしまう。機密漏洩を懸念した旭日重工は岡島を見捨て、傭兵派遣会社「エクストラ・オーダー」に襲撃を依頼した。

ラグーン商会は、圧倒的な戦力を持つエクストラ・オーダーによって追いつめられる。生命の危機に陥った岡島は自分を誘拐したラグーン商会に作戦を提案し、この状況を打破。日本には戻らず「ブラック・ラグーン号」に搭乗する見習い水夫として危険な任務へと赴くようになる…。

タイの架空の都市「ロアナプラ」の裏社会を舞台に、銃や爆弾などが多数登場するハードボイルドなアクション作品。無法地帯で生きる一癖も二癖もある個性的なキャラクターが次から次へと登場し、スカッとする爽快なバトルシーン、クサいセリフがとにかくカッコいい! 人間の本質、社会の矛盾に気付かせてくれるストーリーは、非日常的な世界だからこそのもの。

≪作品概要≫
原作:広江礼威
監督:片渕須直
シリーズ構成:片渕須直
脚本:片渕須直
キャラクターデザイン:筱雅律
メカニックデザイン:木村雅広
アニメーション制作:マッドハウス
放送期間:2006年4月8日~6月24日(第1期)、2006年10月2日~12月18日(第2期)

次のページ死ぬまでに見たい名作・傑作アニメのおすすめ20選 2ページ目

関連記事

関連キーワード

あなたにオススメ

おすすめの記事

合わせて読みたい

編集部ピックアップ

「入学・新生活」のカテゴリを絞り込む

学生の窓口会員になるとこんなにお得!

  • Tポイントが
    貯まる・使える

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催

無料会員登録

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる・使える

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催