甘酸っぱすぎ! 観ると切ない気持ちになる青春アニメのおすすめ20選

学生の窓口編集部MI
2015/11/30
学生トレンド
あとで読む
目次
  1. 1.とらドラ!
  2. 観ると切ない気持ちになる青春アニメのおすすめ20選 2ページ目
  3. 観ると切ない気持ちになる青春アニメのおすすめ20選 3ページ目
  4. 観ると切ない気持ちになる青春アニメのおすすめ20選 4ページ目
  5. 観ると切ない気持ちになる青春アニメのおすすめ20選 5ページ目

甘酸っぱすぎ! 観ると切ない気持ちになる青春アニメのおすすめ20選


青春アニメはいつの時代もアニメの定番! 大人になってから見ても、恋愛や部活にまっすぐに向き合うキャラクターたちの姿には、思わず胸が熱くなってしまうものです。今回は、「自分もこんなドラマティックな学生時代を送ってみたかった」と思わずうらやましくなる厳選青春アニメ20作をご紹介します。

1.とらドラ!

高校2年生に進級した高須竜児(たかす・りゅうじ)は、小柄ながら手のつけられない凶暴さから「手乗りタイガー」とあだ名される女の子、逢坂大河(あいさか・たいが)と同じクラスになった。ある日、大河は意中の相手である北村祐作にラブレターを渡そうとするが、間違って竜児のカバンに入れてしまう。それを取り返すべく竜児の家へ侵入した事件をきっかけに、大河、竜児は互いに告白の手伝いをする恋の共同戦線を張ることになる。協力し合いながらあの手この手を使って、意中の相手に思いを伝えようとするが、ことごとく計画は失敗。次第に2人は自分の本当の気持ちに気付いていく――。

個性派揃いのキャラクターによる、ハイテンションな展開が楽しめる学園ラブコメディー作品。タイトルは2人のニックネーム(逢坂大河は "手乗りタイガー"、高須竜児は"ドラゴン")に由来します。原作となったライトノベルは、「このライトノベルがすごい!」2007~2009の「作品(シリーズ)部門ランキング」において、連続ランクインを達成。

≪作品概要≫
原作:竹宮ゆゆこ
監督:長井龍雪
脚本:岡田麿里、樋口達人、岡崎純子、横谷昌宏
シリーズ構成: 岡田麿里
キャラクターデザイン:田中将賀
音響監督:明田川仁
音楽:スターチャイルドレコード
アニメーション制作:J.C.STAFF
放送期間:2008年10月~2009年3月

2.あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。

宿海仁太(やどみ・じんた、通称 "じんたん")、安城鳴子(あんじょう・なるこ、"あなる")、松雪集(まつゆき・あつむ、"ゆきあつ")、鶴見知利子(つるみ・ちりこ、"つるこ")、久川鉄道(ひさかわ・てつどう、"ぽっぽ")の5人は、小学生時代に「超平和バスターズ」というグループを結成し秘密基地で遊ぶ仲のよい幼馴染だった。しかし、6人目の幼馴染、本間芽衣子(ほんま・めいこ、"めんま")が川に転落して死亡したことにより、5人は心の傷を負い、中学校卒業後はバラバラの生活を送るようになっていた。

そんなある日、高校受験に失敗してから自宅に引きこもっていた主人公・仁太の前に、霊となった芽衣子が現れる。「生前の願いごとを叶えてほしいのだが、肝心の内容を忘れてしまった」。そう訴える芽衣子に、仁太は戸惑いながらもその願いを探っていくことに。こうして、離ればなれになっていた幼馴染6人が再び集まり始める。

突然、霊が現れるという非現実的な設定ながら、幼馴染を亡くしたキャラクターたちの罪の意識や複雑な胸のうちに抱える葛藤を通し、彼らの成長や絆をリアルな心理描写で表現。ドラマ性の強い感動必至のストーリーで、高い人気を集めました。監督の長井龍雪氏をはじめ、上述の「とらドラ!」を手掛けたスタッフたちが製作陣に加わっています。

≪作品概要≫
原作:岡田麿里
監督:長井龍雪
脚本:岡田麿里
キャラクターデザイン:田中将賀
音楽:REMEDIOS
アニメーション制作:A-1 Pictures
放送期間:2011年4~6月

3.ハチミツとクローバー

同じボロアパートで暮らす、美大生の竹本祐太(たけもと・ゆうた)、真山巧(まやま・たくみ)、森田忍(もりた・しのぶ)。ひとつ屋根の下、貧乏ながらも楽しい学生生活を送っていた3人は、ある日、大学に編入してきた花本はぐみ(はなもと・はぐみ)と出会う。竹本と森田はすぐに彼女を好きになるも、不器用なために自分の思いを伝えることができずにいた。

一方、真山はアルバイト先の建築デザイナー・原田理花(はらだ・りか)に好意を寄せていた。同級生である山田あゆみ(やまだ・あゆみ)から一途に想われていることを知りつつも、冷たくすることができず曖昧な態度を取ってしまう。この2つの三角関係を軸に物語は進んでいく…。

「浜田山美術大学」を舞台に、それぞれのキャラクターの悩みや生き方を描いた青春群像劇。とくに想いの実らない悩ましい恋愛模様は、青春を甘酸っぱさを強く感じさせてくれるはず。片恋ばかりの、複雑でもどかしい人間関係が特徴の作品です。原作コミックスを手がけたのは、『3月のライオン』などでも高い人気をほこる羽海野チカ。ご本人いわく、学生当時に友達がいなかったため、憧れていた「友達のいる世界」を描いているとのことです。

≪作品概要≫
原作:羽海野チカ
監督:カサヰケンイチ(第1期)/長井龍雪(第2期)
シリーズ構成:黒田洋介
脚本:黒田洋介
キャラクターデザイン:島村秀一
アニメーション制作:J.C.STAFF
放送期間:2005年4~9月(第1期)、2006年6~9月(第2期)

4.ちはやふる

「姉が日本一のモデルになる」。そんな夢を持っていた小学6年生の綾瀬千早(あやせ・ちはや)は、転校生の綿谷新(わたや・あらた)に「自分のことでないと夢にしてはいけない」と諭される。そんな新の夢は、競技かるたで名人になることだった。普段は大人しい彼が真剣にかるたをする姿を見ているうちに、千早は幼馴染の真島太一(ましま・たいち)を巻き込んでかるたの世界にのめりこんでいき、いつしかかるたで世界一になることを夢見るようになる。

しかし、卒業後に福井県へと戻った綿谷は、祖父が亡くなって以降かるたから離れてしまった。千早は高校生になって初めてそのことを知るが、かるたの世界で綿谷と再会できる日を信じ、真島と2人で瑞沢高校かるた部を設立するのだった。

小倉百人一首で行う競技かるたを題材に、キャラクターたちの成長を描いた本作。少女漫画とは思えない"スポ根"作品のような熱いストーリー展開のアニメとなっています。恋愛要素は少なめなので、男性でも楽しむことができそう。2015年4月には実写映画化も発表され、2016年3月と4月に2部作連続で公開される予定となっています。

≪作品概要≫
原作:末次由紀
監督:浅香守生
シリーズ構成:高山直也(第1期)/柿原優子、加藤綾子(第2期)
キャラクターデザイン:濱田邦彦
音楽:山下康介
アニメーション制作:マッドハウス
放送期間:2011年10月~2012年3月(第1期)、2013年1~6月(第2期)

次のページ観ると切ない気持ちになる青春アニメのおすすめ20選 2ページ目

関連記事

関連キーワード

あなたにオススメ

おすすめの記事

合わせて読みたい

編集部ピックアップ

「入学・新生活」のカテゴリを絞り込む

学生の窓口会員になるとこんなにお得!

  • Tポイントが
    貯まる・使える

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催

無料会員登録

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる・使える

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催