片思い相手は料理で落とそう! 男性の胃袋をつかむ料理6選

学生の窓口編集部
2015/12/01
恋愛
あとで読む

料理上手な女性は家庭的、多くの男性はそんなイメージを持っています。好意を持っている男性に手料理をふるまう機会が訪れたなら、おいしい料理を喜んでもらい、かつ、さりげなく自分のイメージアップを図りたいものですね。そのためには、どんな料理を選べばよいのでしょうか。

■お弁当にもOK「卵焼き」

材料は卵と調味料だけ、というシンプルな料理ながら、各家庭の味の違いが出る卵焼き。少しずつ焼いては巻き上げていくので、火加減と扱いの丁寧さが必要です。じっくり焦らず焼くと、きれいに仕上がります。好きな彼をまだ自宅に招く段階じゃなくても、お弁当などに入れることで、料理上手をアピールしてみてください。

■上級者に見える煮込み料理「ロールキャベツ」

中身はほぼハンバーグと変わりませんが、キャベツに巻いて煮込んであるだけで、料理上級者に見えます。ハンバーグを作り慣れているなら、それほど難しくありません。茹でたキャベツで、両端を折りたたみながら巻いていき、全部の量を並べてピッタリの大きさの鍋を選ぶのが、煮崩れしないコツです。圧力鍋を持っていたら、時間も短縮できます。

■本格的なごちそう「ローストビーフ」

買ってくるものと思われがちなごちそう料理です。かたまり肉を焼いて作ると簡単にできるのに、本格的な料理好きに見えます。実際の作業は、下味をつけた肉を普通のフライパンで焼き目をつけ、アルミホイルで巻いておくだけです。あとはたれを作るだけ。複雑な手順はないのに、付け合わせを工夫すると、とても豪華に見える料理です。

■魚料理のコツを見せる「鯖の味噌煮」

魚を使う和食の家庭料理といえば、鯖の味噌煮。魚の扱いは難しそうに見えるので、これを出せば、単純に感心されるかも。魚好きかそうでないかは、分かれるところなので、聞いておくのが無難でしょう。魚臭さを取るためには、煮る前に熱湯をかけたり、梅干しを隠し味に入れたりとコツがあります。食事中に何気なくコツを披露するのもよいかもしれません。

■難易度が高い!「グラタン」

料理に自信がある人なら、手間のかかるオーブン料理を。具材の準備、ホワイトソース作り、そしてオープンで焼き上げる、と手順に慣れていないと、難易度が高いメニューです。手作りのホワイトソースで市販の味との違い、そして手際のよさをアピールしましょう。電子レンジにオーブン機能がついていなくても、オーブントースターや魚用グリルで代用できます。

■彼の好みに合わせて「麻婆豆腐」

ちょっと予算に不安があるときには、豆腐料理をチョイス。市販の素で作るイメージのある麻婆豆腐を手作りすると、こんなものまでできるんだ、と驚かれるかもしれません。調味料さえ前もって準備しておけば、実際作る時間はあまりかかりません。手作りすると、辛さの調節も自由自在。彼の好みの味に仕上げましょう。

料理上手!と思われるメニューはさまざまありますが、抱かれるイメージと実際の手順には差がある場合も。料理に慣れた人はテクニックの必要なメニューにチャレンジを。そうでない人も上手に見える料理からまず始めてみてくださいね。片思いの彼に、すごい!なんて言われるうちに、本当の料理上手になり、いつしか彼の心もつかめているかもしれません。

関連記事

おすすめの記事

編集部ピックアップ

「大学生活」のカテゴリを絞り込む

学生の窓口会員になるとこんなにお得!

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    記事やイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

無料会員登録

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

もっと見る

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催