恋愛は男性がリードしよう!女性任せにしたら幻滅されるポイント3選

編集部:はまみ
2015/11/27
恋愛
あとで読む

男性にはどんな時も男らしくリードしてほしいと思う女性は多いです。そこで、男性が女性にさせてはいけない行動をチェックしておきましょう。たった3つですが、これを逃すと女性から見て彼氏にふさわしくないと思われてしまいます。デートの前にチェックして、女ゴコロをつかめる男性になってみましょう。

■1.好きと伝えること

女性は男性から告白されることに喜びを感じる人が多くいます。シャイなあまりになかなか感情を口にできずにいると、女性は本当に好きなのかわからないという不安を持ったまま付き合うことになってしまいます。勇気を出してでも自分の気持ちを伝えるようにしましょう。さもなければ女性から「男なのにそんなこともできないの」と価値を下げられてしまうこともあるでしょう。
普段から無口な人は特に、1度ではなく何回も言葉で伝えるように意識するとよいでしょう。女性から「本当に私のことが好き?」と聞かれた時は、彼女が不安に思っていることの表れかもしれません。女性から言われた後に言うのと先に言うのでは、後者のほうが断然印象がよくなります。ぜひ好きと伝えることを率先して行いましょう。

■2.食事をおごってもらうこと

デート中の食事では男性のほうが多く払うことを心がけましょう。中にはお財布事情が厳しいという男性も少なくありませんが、女性に払わせることは男性としてリードできない人、またはケチな人という烙印を押されてしまう可能性があります。気遣いのできる女性であれば、支払いをする時に「私も少し出すよ」「次は払うね」と言える人が多いでしょう。
基本は男性が払うことを心がけてみると好印象です。特に初回のデートでは押さえておきたいところです。女性のほうが年上だったり、年収が上というケースでも男性が負担をするようにしましょう。

■3.デートの計画を丸投げすること

デートの行き先を女性に丸投げしないようにしましょう。女性のほうから行きたい場所の提案があったとしても、そこに行くだけではなくプラスアルファの計画も立てておくと、リードしてくれる人だなという印象になります。「彼女の希望通りに行動することがよいだろうから、彼女の意見だけ聞いておけば大丈夫」と思う男性もいるかもしれません。
しかし男性側からの提案が全くないと、デートに消極的だと思われてしまいます。どちらかが行きたい場所に行くにしても、デートは一緒に楽しめてこそ意味があります。計画も入念に行うことをおすすめします。

いかがでしたか。女性が男性に期待することは、時代が変わってもそれほど変わることはありません。さりげなくリードできる男性は男らしく見え付き合いたいと思うものです。小さなチャンスを逃さず積み重ねることが、女性のハートをつかむポイントになるでしょう。

関連記事

おすすめの記事

合わせて読みたい

編集部ピックアップ

「大学生活」のカテゴリを絞り込む

学生の窓口会員になるとこんなにお得!

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    記事やイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

無料会員登録

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

もっと見る

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催