気になる相手から、さらっと本音を聞きだすための恋愛テクニック

学生の窓口編集部

お気に入り!

あとで読む

恋愛においては相手の気持ちを知ることはとても重要です。しかし会話をあまりしないカップルの場合は、相手の本音がわかりにくく、放っておくと自然消滅にもなりかねません。本音を聞き出しスッキリとしてみたい方に方法を伝授したいと思います。

■YESを積み重ねる

人は自分に賛成してくれる人ほど敵意を抱くことが少なくなります。そのため賛成すれば相手の警戒心もなくなり、本音を聞き出しやすくなります。話の流れではいきなり相手に本音に迫るような質問をすることは避け、相手の警戒心を解くことを意識するとよいでしょう。そのためにはこちらからYESかNOで答えられるような簡単な質問をしてみましょう。「今日は天気がいいね」「そうだね(YES)」、「この前のデート楽しかったね」「楽しかった(YES)」などです。いくつか前置きを作ることでハードルが下がりますが、簡単なやりとりでも長すぎると飽きられてしまうので注意しましょう。

■共感する

先ほどのYESを積み重ねることと合わせて、話の内容に共感するとよいでしょう。人は誰でも認めてもらいたいという気持ちがあり、共感は相手を認めることにつながります。さらに自分に共感してくれる人は味方だと思われます。本音は自分をさらけ出せる味方にしか話さないことがほとんどですね。共感している気持ちが伝わると、相手も心のバリアーが外れてこちらからあれこれ聞き出すようなことをしなくても話をしてくれるようになります。本音を知りたいからと相手の気持ちを無視して質問攻めにするのは逆のやり方になってしまいます。相手のことをわかってあげるという気持ちで接すると効果的です。

■褒める

褒められることは誰でも嬉しいものです。共感することと同様に褒めることは相手を認めることになります。褒めると相手の心が開きやすくなります。また相手にとって当たり前で気が付かなかったことを褒めてあげると、自分のことを見ていてくれたんだという安心感にもつながります。そのため心を許した会話が成立しやすくなります。褒める時は具体的にどこがすごいのかということが伝わるとよいでしょう。どこを褒めたらよいかわからない時は、服装でも持ち物でも構いません。一方で褒めすぎは逆効果になりますので注意しましょう。

本音で会話ができる相手は男女問わず長い付き合いができるでしょう。共感しながら話をするのはどちらかといえば女性のほうが得意ですので、恋愛初期においては女性のほうがリードして会話をすると早めに関係を深めることができるでしょう。

関連記事

「大学生活」カテゴリの別のテーマの記事を見る

おすすめの記事

合わせて読みたい

編集部ピックアップ

学生の窓口会員になってきっかけを探そう!

  • 会員限定の
    コンテンツやイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

一歩を踏み出せば世界が変わる無料会員登録

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催