これで恋愛上手に! 大学生にすすめたい、モテるメールのテクニック

学生の窓口編集部
2015/11/26
恋愛
あとで読む

モテる大学生って、いったいどのようなメールを異性としているのでしょうか? 合コンで出会った気になる異性や学校・バイト先の友達など、付き合う前にまずメールのやり取りをする機会って多いですよね。ならばモテるメールのテクニックを学んで恋愛の勝ち組になりましょう!

■合コン後のメールは質問を入れる

例えば合コンで知り合って好意を持ったのでまた会いたいと思った場合。「今日は楽しかったよ、ありがとう!」というだけだ相手も同じような内容を返してくるだけで、次に繋がる可能性は低いでしょう。確実に会えるようにするには、合コンで出た話題を出しながら、「話してた◯◯、今度一緒にいかない?」など思い切ってデートに誘ってみる勇気を持ちましょう! 忙しくて……とやんわり断られたら、しばらくして他の場所に誘ってみるのも手です。結局ダメだったとしても、できることは全てしたのだから悔いは残りませんよね。勝ち組のモテ大学生になるには、まず積極的に恋を始めることが重要です。

■ネガティブな内容のメールは避ける

「こんなことがあってムカついた」「疲れた」「◯◯したくない」といったネガティブメールを読んで嬉しい人はいませんよね。また、悪口ばかりいう人も魅力的ではないので気になる異性へのメールでは、愚痴や文句、悪口は控えめにしておくに越したことはありません。ネガティブなメールは、送る側が気づいていないということも多々あります。ふだん友達と本音で愚痴や悪口をメールしあっていたとしても、気になる異性には意識してポジティブな内容、読んで楽しくなるような内容を送りましょう! 晴れて付き合うことになって本音も話せるようになるまで、ネガティブな内容のメールは待つのが正解です。

■相手の好きな話題を振る

相手の好きなことについて話題を振るのは会話が盛り上がる効果的な方法です。相手の好きなアーティスト、食べ物、場所などを知っているなら、どんどん質問しましょう。自分の好きなことに誰かが興味を持ってくれたら、誰でも嬉しいですよね。相手の好きなものを知らないなら、どんなミュージシャンが好き?おすすめのお店ってある?などと聞いてみましょう。あなたに少なからずも好感を持っていれば、気持よく教えてくれるでしょう。ここで大事なのは、決して否定しないこと。たとえあなたと趣味が合わなかったとしても、相手の好みを悪く言うのは厳禁です!

■わざと返事を遅らせてみる

恋愛は、追いかければ逃げられ、引けば相手が追いかけてくるという法則が少なからずあります。なのでメールの返信をすぐにしないという手も有効です。いつも返事が早いのに、ときどき遅かったりすると「なんでかな?」と気になりますよね。それだけあなたのことで心が揺さぶられる機会が増えるということになります。いつも返事が遅いのは考えものですが、ときどき遅いまたは返事をしないというのはなかなか効果のあるテクニックです!

ポジティブな内容のメールにする、相手の話したいことを考えて話題を振るなど、どうやったらあなたと楽しくメールのやり取りをしてくれるか、相手の立場に立ってメールするのがモテる基本です!あとは思い切って積極的になるのも、モテる秘訣ですよ。成功を祈ります!

関連記事

おすすめの記事

合わせて読みたい

編集部ピックアップ

「大学生活」のカテゴリを絞り込む

学生の窓口会員になるとこんなにお得!

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    記事やイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

無料会員登録

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

もっと見る

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催