当てはまってない? ダメな恋愛をしがちな人にありがちな習慣5つ

学生の窓口編集部
2015/11/26
恋愛
あとで読む

せっかく気になる人といい感じになりつつあるのに、いつも長続きしなかったりしませんか?振り返って考えてみると同じようなパターンで別れを繰り返していませんか?恋愛には自分で気がつかないうちに、悪い癖が出ていることがあります。胸に手を当てて冷静にもう一度自分の恋愛に対する姿勢を見直してみませんか?

■優しくされると、ついつい気を許しちゃう

普段は凛とした姿勢でスキのない感じなのに、ちょっと感じのいい男性に優しくされるとメロメロになっちゃいませんか?誘われるままついて行ったり、頼られると「嫌」と断れないタイプ!女の子扱いされることに慣れていない強がりで、お姉さんタイプのまじめ女子に多い傾向です。遊び人の男性や不倫相手にはまりやすく、都合のいい女として幸せな恋愛に結びつかないことが多いかも。

■デートの約束や連絡は、いつも自分ばかり

毎日、朝から晩まで頭の中は彼の事だけでいっぱいじゃありませんか?思い起こせばメールも、ラインもいつも自分からじゃありませんか?デートの約束はもちろん、プランまで自分で練っていませんか?自分だけの時間も彼以外のことは考えないで彼に会いたい!彼にもっとスキになってほしい!彼を自分だけのもにしたい!という欲求が、どんどん大きくなるばかりです。満たされない状態が続き、気が付くとうんざり気味の彼を追い詰め、重たい女に思われていることも。

■浮気な彼と別れられない!

恋愛をすると脳の中にはドーパミンが出ます。これは報酬系物質のことで、脳が期待をすると放出されます。フラフラとよその女に手を出すような彼から離れられないのは、彼がいつか自分のもとへ帰ってくるという期待から!同じことの繰り返しなのに諦められないのは、妄想が癖になっていて、どこかで浮気を受け入れてしまっているからかもしれません。

■ありのままの彼を受け入れている?

彼にココが気になる!こうしてほしい!と常に文句やわがままを言っていませんか?洋服の趣味を無理に押し付けたり、彼の好みや習慣を否定ばかりしていませんか?彼を知らず知らずのうちに束縛している状態です。彼を自分の理想の恋人に変えることに夢中で、疲れ気味な彼の気持ちが少しずつ離れていくことに気が付いていないかもしれません。

■二人の時間を二人で楽しんでいますか?

彼との時間をちゃんと楽しんでいますか?彼に会えて嬉しいという気持ちは彼に伝わっていますか?いつも何かを聞かれて「なんでもいいよ」「どっちでもいいよ」と答えていませんか?二人に関係のないことばかりしゃべっていませんか?誰かの悪口や愚痴ばかりぼやいていませんか?一緒にいて、相手と同じことに喜びを感じたり楽しい時間を分かち合えなければ、自然と相手の心は離れていきます。ましてや悪口ばかりでは、二人の時間が不快なものへと変わってしまい、印象もだんだんと悪くなります。

いかがでしたか?思い当たる点はありませんか?恋愛は二人でするものです。どちらかの思いが強すぎたり、相手にばかり期待をしたり、自分勝手な行動や言動ばかりでは長続きしません。自分自信がきちんとあって、二人の関係は成り立ちます。お互いが共に楽しくいられる時間を築けるよう、今一度振り返ってダメな恋愛から卒業しましょう。

関連記事

おすすめの記事

合わせて読みたい

編集部ピックアップ

「大学生活」のカテゴリを絞り込む

学生の窓口会員になるとこんなにお得!

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    記事やイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

無料会員登録

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

もっと見る

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催