恋人と観ると相手をもっと大好きになる恋愛映画5選

学生の窓口編集部
2015/11/26
恋愛・デート
あとで読む


映画というのは観たあとにいろんな感情を思い起こさせるものです。今回ご紹介するのは、とりわけ大好きな相手のことをもっと大切にしたくなる映画です。普段一緒にいると、大事なことはわかっているつもりでも、パートナーのことをついつい後回しにしてしまったり、ないがしろにしてしまうこともあります。でもいま一緒にいられることが実は当たり前じゃないことを教えてくれる、そんな恋愛映画をご紹介します。

■奇蹟の輝き

不慮の事故によって天国へ召されたクリス。彼はそのあまりの美しさに感動するのですが、夫に先立たれた悲しみによって、愛する妻であるアニーが自殺をしてしまいます。彼女は地獄へと送られ、クリスは、愛するアニーを助け出すために、天国から地獄へと旅に出発します。先日亡くなったロビン・ウィリアムス主演のドラマチックな映画です。美しい天国の描写と、妻を思う夫の気持ちがリアルに描き出されていて、グイグイと引き込まれていきます。

■ある日どこかで

前途洋々の若き脚本家リチャード。初公演の成功を仲間と喜び合うなか、ある老女が近寄り、「帰ってきてね」とだけ言って去って行きます。その後、あるホテルに立ち寄ったリチャードは、資料館で古い一枚の写真を目にします。彼女はかつての名女優。そこで運命を感じたリチャードは彼女が生きた時代に旅立つことを決意します。いわゆるタイムトラベルものですが、メカも何も使わずに時間をつなぎ、実話かと思わせるほど説得力があります。かならず忘れられない映画になるはずです。

■恋しくて

画家志望の高校生キースは、高校のマドンナ的存在であるアマンダに恋心をひそかによせます。クラスでも浮いた存在の彼の友人といえば、幼馴染のボーイッシュな女の子同級生ワッツだけ。キースは彼女にだけそんな気持ちを吐露していますが、実はワッツもまた、秘かにキースに恋をしているのでした。自分の気持ちとは裏腹に、キースの恋愛成就のため、ワッツが手を尽くす健気な姿が涙なくしては見ていられません。エバーグリーンな80年代の青春映画の傑作です。

■ザ・エージェント

スポーツエージェントのジェリーは、高額な報酬を追求する会社のスタイルに疑問を投げかけ、提案書を提出するもすぐさまクビに。ジェリーに好意を抱き、提案書も共感した同僚ドロシーだけを連れて会社を立ち上げます。なんとか仕事を成功させようと努力する過程で、ジェリーが本当に重要なもに気がついていく。トム・クルーズとレネー・ゼルウィガーのかけあいが素晴らしく、最初から最後までずっと共感してしまいます。

■アバウト・ア・ボーイ

38歳で無職、独身のウィルは、亡き父が作ったクリスマス・ソングのおかげで印税生活を送っています。ところが12歳の少年マーカスと出会ったことで人生が一変。母親の鬱病に悩むマーカスは、母を一人にしないためにウィルと母とを結びつけようと奮闘します。その結果、ウィルの安定した生活のリズムが乱され…。ヒュー・グラントと当時少年だったニコラス・ホルトの掛け合いがなんとも愉快ですが、気がつくときっとほっこりとした気分にさせられるはずです。

いかがでしたか? 5つのなかには、純粋な恋愛ものもあれば、そうでないものもありますが、やはりテーマは愛です。何をしていても、最後はそこに行き着くのですね。一番大切なのは近くにいる人であることを教えてくれるはずです。

関連記事

おすすめの記事

合わせて読みたい

編集部ピックアップ

「大学生活・学割」のカテゴリを絞り込む

学生の窓口会員になるとこんなにお得!

  • Tポイントが
    貯まる・使える

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催

無料会員登録

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる・使える

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催