片思い中の女子必見! 気になる男性にメールするときに気をつけるべき4つのこと

学生の窓口編集部
2015/11/25
恋愛
あとで読む

ちょっといいなと思っている男性や片思いしている男性となんとか関係を進めたい!そんな時にメールのやりとりは恋の進展のための重要な方法ですね。でも失敗すると逆効果になってしまいます。気になる男性相手にメールをする時に気をつけたいことをまとめてみました。

■まずは気をつけよう!メールの送信時間

メールはいつでも送信できて、自分の好きな時間にチェックすることができるのが便利なのですが、だからといって早朝だったり、逆に深夜のメールだったりするのはどうでしょうか。相手のメールの着信音がどうなっているのかもわかりませんよね。また仕事やバイトの時間、講義の時間などを知っている場合にも避けた方がよいでしょう。いくらメールだからといって、迷惑に思われてしまうような時間帯に送るのは良くありません。逆に相手が返信しやすい時間にメールを送るように心がけると、相手にも好印象を与えますし、返信の確率も高くなります。

■自分の日記報告メールはやめよう!

女性にありがちなのが「今日は友達と○○へ行ったよ」「○○とランチしたよ」などその日の自分の行動や出来事を一方的に相手に伝えるメールです。男性が受け取っても「そうなんだ」「それで?」となるだけで返信もしづらいですね。それでも優しい男性なら楽しかった?良かったね?と返信してくれるかもしれませんが、正直そんな日記みたいなメールを送られても、と迷惑に感じている人も多いと思います。同性の友達相手ならともかく、気になる男性にはこういったメールは避けたほうが良いでしょう。

■深刻な相談事はNG!

これも女性がやりがちなことですが、「実は○○くんに相談があって……」と悩み事の相談メールをして、自分が相手を信頼していることをアピールして親しくなろうとするのは止めた方がよいでしょう。まだつき合ってもいないのにそんな相談をされてもと困惑されたり、面倒な女性だと思われる可能性も少なくないからです。気軽な相談ならOK!簡単に返信ができるような雰囲気ならむしろメールのやり取りのきっかけになるでしょう。ただし、これもあまり頻繁だと相手に引かれてしまうので注意しましょう。

■思わせぶりなメールや駆け引きのメールは控えた方が良い

よっぽど上手にやらないと失敗する確率が高いのが、思わせぶりなメールや駆け引きのメールです。「もしも好きって言ったらどう思う?」なんてメールをもらっても、「まだそんな気ないし」「これは本気? からかわれてる?」などどうしていいか困惑される可能性も少なくありません。こういった思わせぶりなものが嫌いな男性もいます。気になる男性にメールでの駆け引きは控えた方が良いでしょう。それよりは「楽しかった」「嬉しかった」といった気持ちをストレートに伝えた方が好印象です。

いかがでしたか?気になる相手にメールを送信する時に気をつけるのは、まず相手を気遣うことです。まだつき合ってもいないうちから自分で勝手に盛り上がって、メールを受け取る相手のことをつい忘れがちになってしまう、そんな失敗をしないようにしてくださいね。

関連記事

おすすめの記事

合わせて読みたい

編集部ピックアップ

「大学生活」のカテゴリを絞り込む

学生の窓口会員になるとこんなにお得!

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    記事やイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

無料会員登録

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

もっと見る

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催