男心を理解しよう! 好きな男の子といい感じになるためのメールテクニック

学生の窓口編集部
2015/11/25
恋愛
あとで読む

男の子と女の子は思考回路が違うので、男心はわからない......と思っていませんか? でも実は男の子は女の子よりストレートな生き物なので、コツさえわかれば男心を理解するのは簡単です。男心を理解するためのメールテクニックを3つご紹介します。

■メールの絵文字やハートはほどほどに

男の子はハートマークなどの絵文字メールを受け取ると嬉しい、と言いますが、やりすぎは禁物です。例えば、単語の区切りすべてに絵文字が入っていたり、ハートマーク5連発、10連発が毎回メールに入っていると、男の子は「キラキラゴチャゴチャしててくどいし、読みにくいよ。」と思ってしまいます。男の子は、ゴテゴテしたものよりもシンプルなものを好みます。絵文字やデコは、あくまでもメールの飾りです。メールの内容が読みにくくなってしまっては意味がありません。絵文字は単語の区切りには使わず、文章の区切りに使う程度にしましょう。ハートマーク連発は、デートの後や、ちょっと甘えたい時にとっておきましょう。メールのデコはほどほどにするのが、男心をつかむコツです。

■ありがとうをきちんと伝える

彼からおごってもらったり、どこかに連れていってもらった時には改めてメールでお礼をいいましょう。ちょっとしたことでも、きちんとありがとうをいわれると男の子はテンションが上がります。具体的には、「今日はおいしいワインのお店に連れて行ってくれてありがとう。ワインって今まで飲んだことなかったけど、あんなに美味しいなんて知らなかったよ。次は私のおすすめのお店に一緒に行かない?」というように、ありがとうの気持ちを伝えつつ、その日の感想と次の約束につながる文章を添えて送るとベターです。いつでも相手に感謝の気持ちを忘れないことは男の子にモテる必須項目です。これくらいしてもらっても当然、という女の子はモテませんよ。

■行きたいところ、食べたいものがあったら具体的に

彼から「明日どこに行きたい?」や「お昼何食べたい?」というメールが来たときは、自分が行きたいところ、食べたいものをきちんと伝えましょう。例えば、「明日は映画が見たい気分!私は○○が見たいけどどうかな?」や「ガッツリ食べたい気分だから、●●でパスタなんてどう?」など、具体的に自分の意思を伝えましょう。彼に合わせようと思って、「○○君が好きなものなら、なんでもいいよ。」とメールを送ってしまうのは非モテ女子への第一歩。あなたからの、なんでもいいメールを受け取った男の子は、「どうでもいいってこと?ほんとにやりたいことないの?しかも、なんでもいいっていう子に限って後から文句が多いんだよね......」と思ってしまいます。メールで男心をつかむには、はっきりと自分の意思を伝えることが大切です。

モテメールテクを3つご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。デコをほどほどに、感謝の気持ちや自分の意思をきちんと伝えれば、男心をつかむのは意外と簡単です。気になるあの人にメールをする時には、ぜひ気を付けてみてください。

関連記事

おすすめの記事

合わせて読みたい

編集部ピックアップ

「大学生活」のカテゴリを絞り込む

学生の窓口会員になるとこんなにお得!

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    記事やイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

無料会員登録

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催