気になる彼の心を鷲掴み! 恋する女の子のためのモテメール術3つ

学生の窓口編集部
2015/11/25
恋愛
あとで読む

恋愛にメールは欠かせないツールの一つですが、あなたは上手くメールを使えていますか? ちょっとしたコツを押さえて、気になる男子の心を鷲掴みにしましょう。女の子が今すぐ取り入れられるモテメールテクを厳選して3つご紹介します。

■メール本文に相手の名前をいれる

モテメールテクその1は、相手の名前をメール本文にいれることです。会話の最中に名前を呼ばれると、知らず知らずのうちに人は親近感を覚えますが、それはメールでも同じことです。例えば、何気ない「おやすみ。」というメールでも、「○○くんおやすみ。」と名前をいれると、あなたに親近感や好感度を抱きます。また、「明日どこか行きたいな。」というメールよりも「○○くんと明日どこかへ行きたいな。」という女の子からのメールに男子ははグッとくるものです。

すぐに好きにつながるほどの好感度ではありませんが、ジワジワくる好感度はあなどれません。しかし、いくらモテたいからといって名前を入れすぎるのは相手にくどく感じられてしまいNGです。1回から2回程度に抑えたほうが無難です。

■返信のペースを相手に合わせる

モテメールテクその2は、メールの返信のペースを相手に合わせることです。話すペースや歩くペースなど、ペースが同じ相手に好感を抱く人は多いです。メールのペースも同じなので、相手のペースに合わせて返信すると印象が良くなり、モテる女の子へ一歩近づけます。

具体的には、メールを送ったら割とすぐに返してくれる彼には、こちらも早めに返してもOKです。なかなか返信が返ってこない相手は、同じように自分も時間を開けて返信しましょう。

また、メールがきたらすぐに返信するのは本来はモテメールテクにはおすすめできませんが、会話が盛り上がっている場合は別です。彼はあなたと今話したい!という状態になっているので、ペースを合わせると良いです。相手に負担にならない程度に速く返信して、相手との距離を縮めましょう。

■メリハリをつけてマンネリさせない

恋愛を冷めさせるきっかけのひとつがマンネリです。モテメールテクその3はメールに変化をつけることです。おはようのメール、ちょっと時間が空いた時にくる何気ないメール、おやすみ前のメールなど、気になる相手にこまめに連絡をとることは大切です。しかしそれが相手にとって当然になってしまうと、マンネリの第一歩です。少し変化をつけましょう。数日間メールの頻度を下げてみたり、返信の時間をいつもより少し遅くしてみたり……。いつもメールでは甘えていたのに、少し素っ気なくするのもアリです。

彼に「あれ?いつもと違う。何かあったのかな?」と思わせましょう。ただし、やりすぎは禁物です。素っ気なくした後には、いつもより甘えてかわいい女の子を演出するのをお忘れなく。

モテメールテクを3つご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。ストレートな恋愛表現も大切ですが、恋愛には駆け引きが欠かせません。押したり引いたりのモテメールテクを駆使して、気になる彼をゲットしましょう。

関連記事

おすすめの記事

合わせて読みたい

編集部ピックアップ

「大学生活」のカテゴリを絞り込む

学生の窓口会員になるとこんなにお得!

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    記事やイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

無料会員登録

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

もっと見る

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催