好きな人には◯◯を送る? 本命メールの見分け方

学生の窓口編集部
2015/11/25
恋愛
あとで読む

恋を発展させるツールとしてもはや定番となっている電子メール。最近はLINEで連絡を取り合う人も多いですね。しかし単なる友達と本命では相手のメール内容も変わってくるものです。ここでは本気の相手にだけ送る本命メールの見極め方を紹介します。

■自分の状態を知らせ、相手の行動も聞いてくる

「今日は○○したよ」「明日は○○に行くつもりだよ」などこちらから聞いてもいないのに自分の予定を相手に知らせるメールが来たら注目。この行動は男性によく見られる傾向で、「気になる相手に自分のことを知ってほしい」という欲求から来ていると言われています。「私は○○するつもりだよ」「私もそこに行ってみたいな」などとレスすると「じゃあ今度一緒に行ってみよう」などと会話も広がり、ぐっと距離を近づけることができますね。

また、反対に「明日は何するの?」「来週はどこにいくの?」などとこちらの行動を聞いてくるメールも脈アリと判断することもできます。相手が好きな人であれば行動が気になるのは当然のことですものね。こんなときに「◯◯する予定だよ」とシンプルなものにするとちょっと物足りなく、相手によってはそっけないと感じさせてしまう可能性があります。

「◯◯する予定だけど今度○○とも行きたいな」などと相手が会話を続けやすい文面にするとメールも盛り上がることでしょう。

■こちらにしてくる質問が多い

大きな脈アリ材料として判断することができる「質問の多さ」。単なる質問だけだと社交辞令の可能性もあるため、早とちりは禁物ですが基本的に興味のない人に複数の質問は投げかけませんよね。メールのレスに毎回クエスチョンマークが入っている人は少なからず自分に好意を持っていると判断することができるでしょう。また「まだメールを終わらせたくない」「もっとメールを楽しみたい」という気持ちから来ていることがわかります。

質問に答えてこちらからも質問を投げかけてあげると、相手も脈を感じてくれることでしょう。

■一日の報告メールや挨拶メールが頻繁に送られてくる

なんとも思っていない知り合いや友だちに「おはよう、今日はいい天気だね」「今日は疲れたよ、おやすみなさい」などといった挨拶メールを送る人はさほど存在しません。特に男性はメールを面倒くさがる傾向にあるため、こうした挨拶メールを送ってくる人は相当なマメな人でない限り好意を向けられていると考えられます。あなたのことを頻繁に考えてくれているということはうれしいものですね。あなたも素直に相手の好意に乗っかって「おはよう!今日もがんばろう」などと一言でも構わないのでレスをしましょう。特に朝の時間は忙しいのかもしれませんが、相手を思いやることが両思いへの一歩です。

本命メールの判断材料を紹介しました。メールを送る時間というのはその人のことを考えてくれる時間でもあるため、離れていても大切にしたいものですね。シンプルな文章だけだとちょっとさみしいため絵文字やスタンプをほどよく使って楽しいメール交換をしましょう。

関連記事

おすすめの記事

合わせて読みたい

編集部ピックアップ

「大学生活」のカテゴリを絞り込む

学生の窓口会員になるとこんなにお得!

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    記事やイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

無料会員登録

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

もっと見る

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催