考えた人すごすぎ! 回文の傑作20連発「夜鳴くなよ柴犬。居場所なくなるよ」

学生の窓口編集部
2015/11/24
学生トレンド
あとで読む


「回文」という言葉遊びがあります。上から読んでも下から読んでも同じ文になるというもので、「竹やぶ焼けた」「私負けましたわ」といったものが有名ですよね。今回は、この回文の傑作をご紹介します。世の中にはすごい回文を作る人がいらっしゃるのです……。

●泣くな子猫よ 子猫泣くな

●お菓子が好き好きスガ シカオ

●夜鳴くなよ柴犬。居場所なくなるよ

●世の中ね顔かお金かなのよ

●任天堂うどん店に

●軽い機敏な子猫何匹いるか

(土屋耕一さんの著書のタイトル。この著作は回文集です)

●品川にいま棲む住まい 庭がなし

(土屋耕一さんの作品)

●白雪の 夜も積るよ 軒揺らし

(土屋耕一さんの作品)

●水仙花選ぶ 油絵完成す

(土屋耕一さんの作品)

●堕落妻が居て 家庭が真っ暗だ

(土屋耕一さんの作品)

●ブーと煤が立つは 弱ったガスストーブ

(土屋耕一さんの作品)

●飼い慣らした豚知らないか?

(雑誌『ビックリハウス』投稿作品)

●あなたしまりなくなりましたなあ……

(雑誌『ビックリハウス』投稿作品)

●けだるき一日、生きるだけ

(雑誌『ビックリハウス』投稿作品)

●え、また新年会かい。観念し給え。

(土屋耕一さんの作品)

●酢豚つくりモリモリ食ったブス

(土屋耕一さんの作品)

●「居ますかね」偶(たまたま)やって来たが、強引な手使い再々勝って難言う碁敵(ごがたき)、徹夜、またまた寝かすまい。

(島村佳一さんの作品)

●室名改竄(かいざん)判然か。犯人は誰か。加害者不在証明(アリバイ)を大威張り、怪しい、画家、彼だ、犯人は、完全犯罪壊滅し。

(島村佳一さんの作品)

●長き夜のとをのねぶりの皆目覚め波乗り船の音のよきかな

(宝船の絵に添えられる和歌)

●むら草に草の名はもしそなはらばなぞしも花の咲くに咲くらむ

(『奥義抄』に掲載の回文の和歌)

上で紹介した、土屋耕一さんはコピーライターですが、回文作りの名手。回文集『軽い機敏な子猫何匹いるか』などの著作があります。また、島村佳一さんは長い回文作りの名人で、織田正吉さんの『ことば遊びコレクション』によれば「かなにして五百四十七字から成っている」作品があるのです(同書P.193より引用)。

■英語にも「回文」がある!

ちなみに、英語では回文は「palindrome」といいます。英語でも回文はできます。例を挙げてみましょう。

●A Santa at NASA.(NASAのサンタ)

●Dennis and Edna sinned.(デニスとエドナは罪を犯した)

●No devil lived on.(悪魔は生き続けられなかった)

英語で回文を作ってみるのもけっこう面白そうです。もし時間があったら、日本語でも英語でも、回文作りに挑戦してみませんか?

データ引用元:『軽い機敏な仔猫何匹いるか 土屋耕一回文集』土屋耕一

http://urx3.nu/oYNL

データ引用元:『ことば遊びコレクション』織田正吉

http://urx3.nu/oYNM

(高橋モータース@dcp)

関連記事

関連キーワード

おすすめの記事

編集部ピックアップ

「大学生活」のカテゴリを絞り込む

学生の窓口会員になるとこんなにお得!

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    記事やイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

無料会員登録

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催