【感動の再会】大はしゃぎ!大親友の黒ネコに再会したフェネック 2ページ目

編集部:はまみ

お気に入り!

あとで読む


このフェネックキツネが出会ったのは、もちろん有名人ではなく、「ネコ」。Williamという名前の大きな黒ネコです。

Williamは、南アフリカで活動する霊長類保護のための団体・International Primate Rescueで飼われているネコ。そこにある日、保護された雄のフェネックキツネがやってきました。まだ生後4週間だったこのフェネックはRupertと名付けられ、それから人の手で育てられることになりました。その間に2匹は種類を超えて友達同士になったのです。

2 4

関連記事

「大学生活」カテゴリの別のテーマの記事を見る

おすすめの記事

合わせて読みたい

編集部ピックアップ

学生の窓口会員になってきっかけを探そう!

  • 会員限定の
    コンテンツやイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

一歩を踏み出せば世界が変わる無料会員登録

この記事に関連するタグ

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催