リスペクトもある? なんだか似てるなあ……と思う映画・アニメ5選

学生の窓口編集部
2015/11/20
学生トレンド
あとで読む


世の中には「これとあれはなんだか似てるなあ」と思う作品があったりします。アニメ・漫画・映画・音楽などなど、いろんなジャンルで似ていると思われる作品はありますね。今回は、その中で特に似ているといわれるものをピックアップしてみました。

●『ジャングル大帝』と『ライオン・キング』

漫画の神様・手塚治虫先生の『ジャングル大帝』(テレビアニメ放送1965年-1966年/映画公開1966年)と、ディズニーアニメ『ライオン・キング』(1994年)はよく似ているといわれます。実際、盗作だとして騒動になりました。

まず、王者として君臨していた父ライオンの後を継ぐ子ライオンという設定が同じです。また、脇役として登場する動物キャラの配置、性格設定もほぼそのまま。盗作騒動は、手塚プロダクションの対応や、特に手塚先生のご子息・真さんの「ディズニーにまねされたのなら手塚も天国で喜ぶでしょう」という大人なコメントで沙汰やみになりました。

両作品にいえることですが、ジャングルにライオンはいないですぞ。

●『バトル・ロワイアル』と『ハンガー・ゲーム』

高見広春先生の小説『バトル・ロワイアル』(単行本刊行1999年)は、中学生が最後の一人になるまで殺し合うゲームをさせられる、という内容で話題になりました。映画化もされましたね(映画公開2000年)。同作と似てないか? といわれるのが『ハンガー・ゲーム』です。

『ハンガー・ゲーム』は米作家のスーザン・コリンズの作品です。16歳の少女が、最後の一人になるまで殺し合わなければならない殺人ゲーム(ハンガー・ゲーム)に参加させられるというもの。話の大本がほぼ同じですので、こちらも盗作か!? と騒ぎになりました。

●『アトランティス 失われた帝国』と『ふしぎの海のナディア』

『ふしぎの海のナディア』は若き日の庵野秀明監督、貞本義行先生の参加した作品です(テレビアニメ放送1990年)。同作はジュール・ヴェルヌの『海底二万里』『神秘の島』を下敷きにしていますが、独自の設定、世界観を持っています。

この『ふしぎの海のナディア』と似ているといわれるのがディズニーアニメ『アトランティス 失われた帝国』(映画公開2001年)。こちらもジュール・ヴェルヌの『海底二万里』を元にした、とされますが……。

アトランティスでは、ヴェルヌの原作には登場しない、『ふしぎの海のナディア』の主人公ナディアと同じ褐色の肌の少女が登場します。少女が謎のクリスタルを持っているのも同じ。また脇役の配置、顔の描き方まで似ています。なにせ、ノーチラス号(アトランティスではユリシーズ号)の船医が「ハゲてて太眉」な点まで同じなのです。いやーすごく似ていますね!

●『オリビアちゃんの大冒険』と『ルパン三世 カリオストロの城』

宮崎駿監督の『ルパン三世 カリオストロの城』(映画公開1979年)は、永遠の傑作として語り継がれる作品です。冒険、ロマンス、ユーモア、そしてアニメだからこそのアクションと、エンターテインメントの要素が山盛りになった最高の一作です。

この『ルパン三世 カリオストロの城』のクライマックスのアクションシーンと似てないか? といわれるのが、ディズニーアニメ『オリビアちゃんの大冒険』(映画公開1986年)の中のシーンです。同作のクライマックスで、ビッグ・ベン(時計塔)の中で主人公と悪役が丁々発止とやり合うのですが……。

これがルパンと伯爵の対決とすごく似ている、といわれます。実際、これをご覧になった手塚治虫先生が指摘されているほどです。

●『脳内ポイズンベリー』と『インサイド・ヘッド』

水城せとな先生の漫画『脳内ポイズンベリー』(連載2010年-2015年)では、決断に際して主人公・桜井いちこの頭の中で老若男女のキャラクターが議論を繰り広げるのです。

この表現が似てるなあといわれるのが、ディズニーアニメ『インサイド・ヘッド』(映画公開2015年)です。同作でも、主人公である11歳の少女の頭の中で5人が議論を戦わせます。ただし、こちらは五つの感情を象徴したキャラクターです。

その人の頭の上で、天使と悪魔が議論を戦わせるというのは昔からある漫画表現ですし、また筒井康隆先生の小説にも同様のアイデアを用いた作品があります。両作が古典的なアイデアを同じようにうまく使ったということなのでしょう。

似ている作品というのはけっこうあるもので、ときにはそれが盗作騒動から裁判にまで発展します。例えば、ジェームズ・キャメロン監督の『ターミネーター』は、SF作家ハーラン・エリスンから盗作だと訴えられ、敗訴しました。

最近では、リスペクト、オマージュといった言葉があちこちで見られるようになりましたが、それだけ先人の作品を引用したものが多いということなのでしょう。あなたは、なんだか似ているという作品に心当たりはありますか?

Photo(C)FreeDigitalPhotos

(高橋モータース@dcp)

関連記事

関連キーワード

おすすめの記事

合わせて読みたい

編集部ピックアップ

「入学・新生活」のカテゴリを絞り込む

学生の窓口会員になるとこんなにお得!

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    記事やイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

無料会員登録

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催