​同じ景色にビックリ! 30年以上前の旅行写真を頼りに、おじいちゃんの足跡を辿る旅 写真8枚

学生の窓口編集部
2015/11/12
学生トレンド
あとで読む

テレビなどに登場する、30年前と現在の日本の景色。ビルが建てられ、モダンな街並みになり、それはそれは驚くほど違った風景に見えることでしょう。そんな、30年前の写真を握り、アメリカを旅した青年がいました。しかし日本と違っている点は、まるで時が止まっているかのように変化がないことでした。あまりに同じ景色にビックリ! ダイナミックなアメリカでは30年の隔たりは小さなものなのかもしれない、そんな写真を米国サイトBored Pandaよりお届けします。


30年前におじいちゃんが撮った写真を握り、おばあちゃんが細部にわたって記録した旅日記を頼りにアメリカを渡り歩いたのは、フォトグラファーのChristian Carollo氏。ひょんなことから、おじいちゃんの風景写真とまったく同じロケーションを探して撮影をする、「PAST PRESENT」(過去と現在)というプロジェクトを始めたのでした。

しかし驚くのは、おじいさんの撮った風景写真と、現在の風景が「え!」というほど同じところ。車の形や壁の色などは変わっているものの、30年が経過しているとは思えないような代わり映えの無さなのでした。日本とは時間の感覚が違うのだろうかと思ってしまいそうです。

■オーク・アリー(1978年と2014年)

■ゴールデン・ゲート・ブリッジ(1978年と2014年)

■ルシア・ロッジ(1979年と2015年)

■グローブランド(1979年と2015年)

■ヴァルハラ・ピアー(1981年と2015年)

■オールド・メシラ(1979年と2014年)

■マーケット・スクエアの宿(1978年と2014年)

■おじいちゃんとCarollo氏(1978年と現在)


(文/訳 木口マリ)

写真/記事提供:Bored Panda (http://www.boredpanda.com/following-in-my-grandpar...)

More info: pastpresentproject.com http://www.pastpresentproject.com/

Instagram https://instagram.com/sayhellotoamerica/

関連記事

関連キーワード

おすすめの記事

編集部ピックアップ

「大学生活」のカテゴリを絞り込む

学生の窓口会員になるとこんなにお得!

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    記事やイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

無料会員登録

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

もっと見る

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催