マイナビ家庭教師
マイナビが運営する「ハイクラス」学生講師家庭教師サービス

TEL:0120-701-517

受付:月曜~金曜(祝日を除く) 10:00 ~ 18:00※1都3県エリア対象、詳細はお問い合わせ下さい。

「アゲ育」で3姉弟が難関中学合格! ~早咲きの桜、開きました~

マイナビ家庭教師
2015/11/11
ニュース
あとで読む


「一緒に楽しむ」

我が家の息子たちは、小学生の時は少年野球をやっていました。
子どもが野球をやるとなると、どこのチームでも親が手伝うことが少なからずあるでしょう。
それは息子たちが所属していた小さなチームでもありました。
母親は何ヶ月かに一度のお茶当番でスポーツドリンクを用意したり、試合の時などにはお弁当の準備もしました。
その他に我が家では、夫がコーチをして一緒に野球を楽しみ、その後は監督も務めました。ちなみに夫は野球経験者ではありませんでしたが、体を動かすことが好きで、土日はスポーツで汗を流していました。

うちの少年野球チームの父母の中には、土日は自分の趣味の時間に使いたいからと、あまり協力的ではない方もちらほらおり、お茶当番の時に作ったスポーツドリンクを持ってくるだけで、そのまま置いて帰ってしまう方もいました。
私は、せっかく自分の子と一緒に体験できる貴重な時間を共に過ごさないのは勿体無いと思っていました。

練習している時間ずっと見ていなくても、少しだけ見に行くだけでも自分の子がどんなことをしているか、チームの中でどんな存在なのかは理解できると思うのです。
野球ができないお母さんの中には、率先して球拾いをしてくださる方もいらっしゃいました。
私は体調があまり良くなかったので、お茶当番以外の日は練習の後半に見学に行く程度でしたが、それでも我が子の成長は見ていて分かりました。
帰宅してからは、チームのメンバーのことや試合のことなど子どもと共通の話題が出来たのです。
子どもだけしか参加していない家庭では、そんな話題になっても親は分からないのではないでしょうか。

フルタイムで働いていらっしゃる方は、自分はとにかく土日を潰されたくない、子ども繋がりの親の関係なんてしたくない、面倒だから当番なんてやりたくないと思う方もいらっしゃるかもしれません。
私も先輩の親との関係が面倒かもしれないと心配して入ったのですが、話してみると自分自身が勉強になることも多くありました。
上の子を息子の第一志望校に通わせている方もいらして、その人からは多くの情報をいただき、受験前や受験後には大変お世話になったのです。それも何かのご縁だと思いましたし、その人にはとても感謝しています。

親が子どもにキャッチボールの指導をしてあげられるのは小学生の間だけだと思うのです。
一緒にプレーすることで、子どもの成長を感じることが出来るし、その時期は二度と戻っては来ないのです。
これは、我が子のチームだけの話ですが、子どもと一緒に親子で野球を楽しんでいた家庭の子は、その後の学校生活も安定しているように感じます。

自分の趣味は、子どもが中高生になってからでも出来ると思います。
現在、夫は自分の好きなスポーツを楽しんでいます。
ですから、子どもが小さいうちに、出来るだけの時間を一緒に共有して本当に良かったと思っています。
そして、これらのことは野球だけに限らず、サッカーやピアノ、水泳などでも同じだと思います。
子どもだけを預けて全てをお任せしてしまうのではなく、子どもの成長を自分の目で見て感じて一緒に楽しんでみてはいかがでしょうか。



【著者プロフィール】さんこ

「ほめて信じる」をモットーに子育てを行い、3人の子どもたちは中学受験!そして3人とも難関中学へ。

中学受験体験や子育てについてのブログ「さんこのブログ123」ゆるく更新中 http://miyabi123mm.blog.fc2.com/


会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催