上野を観光するなら絶対行くべき! おすすめ人気スポット12選 2ページ目

編集部:はまみ

お気に入り!

あとで読む

上野のおすすめ観光地3 アメ横 厳選ショッピングスポット

アメ横 厳選ショッピングスポット

ここではアメ横のお店からショッピングにおすすめのお店を一部をピックアップしてご紹介します。

●『イタリヤーノ』=世界の高級靴
●『GOTHICTOKYO【ゴシックトウキョウ】』=人気のシルバーアクセサリー
●『ロビンズ』=レプリカサッカーユニホーム
●『スポーツジュエン ベネックス』=1階から6階まで全てスポーツ用品
●『スポーツジュエン 本店』=スポーツ用品と健康グッズ
●『スポーツジュエン アメ横店』=プロ御用達の水着専門店
●『タナカダイヤモンド』=一生のブライダルリング
●『スポーツジュエン アネックス店』=生涯スポーツを続けよう!
●『マスヤバッグ』=50周年のバッグ専門店
●『NEO CRIMSON CHAIN ネオクリムゾンチェーン』=こだわりのレザーアイテム
●『サトウ宝石』=宝石・ジュエリー販売
●『株式会社芳屋』=輸入食品とお菓子の店
●『クリムゾンチェーン』=パワーストーン、レザークラフト
●『石原商店』=こだわりのベルトが300種以上
●『根津商店』=シルエットが美しい美脚パンツ
●『みどりや商店』=豪華な刺繍の婦人服
●『石原商店ONE AND HALF』=ウェスタンアイテムならおまかせ!
●『石原商店A-ONE』=吉田かばんの新作入荷!
●『ニシムラ(本店)』=紳士用帽子専門店
●『RISING ライジング』=アメカジ・ヒップホップアイテム専門
●『GALLOP(上野店)ギャロップ』=ABC-MART系列唯一の革靴専門店
●『楽喜商会』=サンダル・シューズ専門店
●『ロンドンスポーツ(アメ横店)』=スポーツ用品専門店
●『ジュネス』=化粧品・コスメ専門店
●『マルキン商店』=ほんもののナイフの美しさ
●『FRESH(本店)』=厳選されたスカジャンをピックアップ
●『アウトレットBOBBY』=インポートもののアメカジ専門店
●『カナリヤ化粧品』=化粧品・コスメの老舗
●『株式会社 織田屋』=Fur&レザー専門店
●『リトルトレジャー』=メンズカジュアル専門店
●『織田屋』=レディスのセレクトショップ
●『Showz生水商店』=男性用バッグ専門店
●『堀口商店』=ライター、パイプ、シガレットケース
●『甘利化粧品店』=日曜雑貨、化粧品、コスメ
●『タナカ貴金属』=指輪・アクセサリー販売
●『マルミヤ玩具店』=ナイトスコープ、双眼鏡
●『上野アメ横・小島屋』=ドライフルーツとナッツの専門店
●『マルセ』=格安腕時計と雑貨
●『MIX ミックス』=スーツケース専門店
●『ワールドスポーツプラザ(上野店)』=スポーツエンターテイメント関連商品
●『三宝商会』=インポートジュエリー
●『My Bag(センター店)』=カジュアルバッグからスーツケースまで
●『My Bag(プラザ店)』=カジュアルバッグとビジネスバッグ
●『ABC MART(上野店)』=豊富な品ぞろえのシューズ専門店


<観光>
■住所:東京都台東区上野6-4-12 ほか
■交通:都営大江戸線「上野御徒町 」徒歩 約0分 ほか
http://go.guidenet.jp/ameyokoshop/

上野のおすすめ観光地4 アメ横グルメ

アメ横グルメ

アメ横にはおいしいお店がいっぱい。今回は、テレビ番組で紹介された絶品「アメ横グルメ」ランキング10より、アメ横の抑えておきたいおすすめグルメを紹介します。

第10位:『かっぱ寿司』(台東区上野4-1-4) [寿司]
超人気の『かっぱ寿司」は60年以上の歴史あるお店。毎日築地から仕入れる新鮮なネタを使った寿司や刺身が開店から20時まで半額。厚みのある大き目のネタには大満足デス。

第9位:『新東洋』(台東区上野6-10-2 2F) [台湾料理]
創業当時からの人気メニューは「ローメン」。太目の中華麺で、アツアツの餡の上にトロリと落とされたタマゴと混ぜていただきます。中華と言えばこのお店が1番、という人も。

第8位:『さんとも』(台東区上野6-14-1) [フグ料理]
創業86年のフグの名店。料理長はフグ連盟会長。下関のフグのコースは人気ですが、山口県の郷土料理「焼きめん」も大好評。ワカメを練りこんだ平打ちの特製うどんは絶品です。

第7位:『まんぷく』(台東区上野4-1-5) [とんかつ]
創業50年を越える、とんかつの名店。カウンター8席のみのとても狭いお店です。千葉県産の飼料にハーブを入れて育てられた、健康豚を使う分厚いとんかつはこたえられません。

第6位 『カドクラ』(台東区上野6-13-1 フォーラム味ビル1F) [立ち飲み]
『カドクラ』、『肉の大山』、『たきおか』の3店舗は「ハムカツゴールデントライアングル」と呼ばれますが、『カドクラ』はハムを4枚重ねたミルフィーユ風ハムカツが大人気です。

第5位 『珍々軒』(台東区上野6-12-2) [中華料理]
ガード下に店を構えて50年。週末には行列ができるほどの人気中華料理店です。一番人気はレバニラタンメンですが、チャーハン・レバニラ炒め・餃子のトリオも外せません。

第4位 『じゅらく』(台東区上野6-11-6) [日本料理]
かつて上野駅前のシンボル的存在だった「聚楽台」の系列店。五島列島や三陸などの漁港から届く旬の地魚が味わえるお店ですが、上野の名物メニュー「西郷丼」も人気があります。

第3位 『太昌園 上野駅前店』(東京都台東区上野6-13-1フォーラム味ビル2・3F)[焼肉]
上野は、歴史ある焼肉店が大小点在している焼肉の激戦区ですが、「太昌園 上野駅前店」は、この地に50年以上も続く大手の焼肉店。プロがすすめる焼肉店としても知られています。

第2位 『上野 薮そば』(台東区上野6-9-16) [日本そば]
明治25年に藪蕎麦総本家の「連雀町藪蕎麦」から暖簾分けされた店で、120年以上の歴史があります。北海道産の蕎麦粉を使用した細身の姿が美しいシャッキリとした蕎麦です。

第1位『大統領』(東京都台東区上野6-10-14) [ガード下酒場]
昭和25年創業の老舗。アメ横にガード下酒場の文化を生み出した元祖とも言えるお店です。創業時から変わらない味の馬モツの煮込みは、朝9時の開店と同時に注文が殺到します。


<観光>
■住所:台東区上野4-1-4ほか
■交通:JR「上野」駅下車徒歩数分など
https://www.travelbook.co.jp/topic/1913

上野のおすすめ観光地5 アメ横 センタービル

アメ横 センタービル

「アメ横センタービル」は、アメ横のシンボル的な存在です。アメ横通りと上中通りにはさまれて大型客船の船の舳先のような、渋谷におけるSIBUYA109のような、もっと言えばニューヨーク・マンハッタンのタイムズスクエアの三角地帯のビルボードのような‥‥‥。いつの頃からか、その正面にはビルボード的な大型スクリーンが付けられています。

いちばん古くからあるガード下のアメ横が地上での横方向なら、アメ横のほぼ中心部にある「アメ横センタービル」はそれを縦方向にも拡げていったというイメージです。敷地面積は308平方メートル。鉄筋コンクリート造の地下2階+地上5階のビルです。ガード下に負けず劣らずここも戦後からにぎわっていましたが、国鉄変電所後(現アメ横プラザ)を使えるようになり、今のセンタービルの母体(アメ横地域再開発共同組合)が形成されていきました。

当初は、縦に伸ばしたのではアメ横らしくないとの声もありましたが、結局今の形で計画は進みました。「アメ横センタービル」の竣工は昭和58年です。NHK連続テレビ小説「あまちゃん」のロケ地としても再度脚光を浴びています。テナントの主流の変化も見られ、戦後の闇市的なテイストのものから米軍の放出品、そして今はアジアがアメ横センタービルを席巻しています。とりわけ地下食料品売り場は、エスニック食材で揃わないものはないくらい。プロの料理人もよく仕入れに訪れます。

<観光>
■住所:東京都台東区上野4丁目7番8号
■交通:JR「上野」駅から徒歩5分
http://www.ameyoko-center-bldg.com/

2 4 5

関連記事

「大学生活」カテゴリの別のテーマの記事を見る

おすすめの記事

合わせて読みたい

編集部ピックアップ

学生の窓口会員になってきっかけを探そう!

  • 会員限定の
    コンテンツやイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

一歩を踏み出せば世界が変わる無料会員登録

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催