カップルで行きたい! 高知県のおすすめデートスポット15選【坂本龍馬ゆかりの地】 2ページ目

編集部:はまみ

お気に入り!

あとで読む


6.ひろめ市場

花より団子タイプのカップルなら、「ひろめ市場」でのデートを企画してみては? 「お城下広場」や「龍馬通り」など7つのブロックからなる市場で、場内には鮮魚店や精肉店、雑貨店や洋服店、そしてもちろん飲食店などなど……。様々なタイプのお店がひしめきあっていますよ。

高知城より徒歩2分と、立地条件も良い「ひろめ市場」は、たくさんの観光客でにぎわっているスポットです。活気のある雰囲気の中で、ぜひショッピングデートを楽しんでみて。和洋中様々な飲食店約40店舗そろっており、高知グルメを堪能できます。購入したものは、それぞれの店舗内で食べるのではなく、共用のテーブルスペースにていただきます。定番高知グルメの数々から、ちょっと変わった一品まで、テーブルにずらりと並べて一気に楽しんじゃいましょう。20歳以降なら、ビールと一緒に豪快に!なんてプランもオススメですね。

カツオのたたきを作るための藁焼きを実演してくれるお店があるなど、見どころもたくさん! お腹も心もいっぱいになりますよ。

■住所
高知県高知市追手筋2丁目5番11号
■交通(アクセス)
高知自動車道 高知ICより15分
http://www.hirome.co.jp/page/pc/

7.五台山

中国の五台山に似ていることから名づけられたという、高知県高知市の「五台山」は、市街地からも近く、美しい風景を堪能できるスポットとして人気を集めています。山頂には展望台があり、高知市街を眺めるカップルや観光客でにぎわっています。

デートで訪れるなら、やはり夜景を狙うのがオススメです。高知県の夜景スポットとしてはかなり人気の場所で、鏡川、高知港、浦戸湾などが一望できる大パノラマが魅力! きらきらと輝く街と静かな川のコントラストを、ぜひ自分の目で楽しんでみてください。

またこちらのスポットは、夕焼けが美しく見られる展望台としても人気です。沈んでいく夕日は、高知港の周辺を赤く美しく染め上げていきます。夜景と共に、幻想的な風景を楽しめますよ。ゆったりとした気分で景色を楽しみたいなら、平日を狙ってお出かけしてみてくださいね。

■住所
高知県高知市五台山
■交通(アクセス)
高知自動車道 高知ICより20分

http://www.city.kochi.kochi.jp/soshiki/39/godaisan...

8.ゆとりすとパークおおとよ

大自然をたっぷりと満喫できるスポットが、こちら「ゆとりすとパークおおとよ」です。「風とあそぶ」というキャッチコピーの通り、標高750mの園内では、爽やかな風を感じることができます。季節の花々を楽しんだり、アスレチックで体を動かしたり、テントサイトやコテージ、ログハウスにて、大人キャンプデートを満喫することも可能です。

カップルで訪れるなら、ぜひチェックしたいのが、広さ3,000ヘクタールを誇るフラワーガーデンです。春から秋にかけて、色とりどりの花が咲き誇り、美しい景色を楽しむことができます。またレストランでは、この地方ならではの「ジビエ料理」が注目を集めています。山の恵みがもたらすグルメを、ぜひ恋人と一緒に堪能してみてくださいね。食いしん坊カップルなら、世界一サイズの「早明浦ダムカレー」に挑戦してみるのもアリ!? ごはんで作られた堤防を「決壊」しながら食べ進めてくださいね。

こちらの施設には、サニタリー棟があり、シャワーやコインランドリーも完備! 快適アウトドアキャンプ気分を満喫できますよ。

■住所
高知県長岡郡大豊町中村大王4037-25
■交通(アクセス)
高知自動車道 大豊ICより約25分
http://www.yutorisuto.jp/

9.高知県立のいち動物公園

たまにはゆったり動物園デート! そんなときには「高知県立のいち動物園」へとお出かけしてみてくださいね。植物や岩などを使い、動物たちの生息地の環境を忠実に再現した園内で、のびのび快適に生活する動物たちの姿を楽しめますよ。

動物園でありながら、豊かな自然の中をのんびりと散策しているような気分にさせてくれるのが、最大の魅力! ところどころで、約110種類、1,000点の動物たちがお出迎えしてくれます。「温帯の森」では、見慣れた日本の風景を、そして「熱帯の森」では、もちろん高温多湿な熱帯雨林を再現。その自然の合間から、動物たちが顔を出してくれます。なんとも言えない愛らしい様子に、リラックスできることでしょう。

全天候型の熱帯雨林館ジャングルミュージアムは、希少な動物たちの生態、そして熱帯雨林が抱える現実的な問題を、わかりやすく解説してくれていますよ。

■住所
高知県香南市野市町大谷738
■交通(アクセス)
高知自動車道 南国ICより20分
http://www.noichizoo.or.jp/

10.足摺テルメ

四国最南端、絶景が楽しめるリゾートホテルとして知られる「足摺テルメ」は、洗練された雰囲気の中で、おいしい食事と最高の風景、そして気持ちの良い天然ラドン温泉を堪能できる宿泊施設です。カップルでお泊りデートをすれば、気分も最高に盛り上がるはず! でも、お泊りはちょっと厳しい……なんてカップルでも、大丈夫! 日帰りでも、充分に満足できますよ。

まずチェックしたいのが、高台にある足摺テルメ駐車場内にある「展望台アネモネ」です。太平洋のパノラマを見ながら、二人の愛を再確認できるカップルに人気のスポット! 二人の願いを書いた鍵をロックして、永遠の愛を願う儀式が流行中です。あなたもぜひ挑戦してみては? ちょっと疲れたら、ぜひ足摺テルメの日帰り入浴を利用してみて。弘法大師も愛したと言われる、希少な天然ラドン温泉は、「美人を作るお湯」としても知られています。大自然を眺めながら、極上のひとときを過ごせることでしょう。夏ならプールも利用可能です。

近隣にはドライブデートに適したスポットも数多く存在するので、その途中で立ち寄るのもオススメですよ。

■住所
高知県土佐清水市足摺岬字東畑1433-3
■交通(アクセス)
高知自動車道 四万十町中央ICより約2時間
http://www.terume.com/

11.高知県立坂本龍馬記念館

※画像はイメージです

高知と言えば、坂本龍馬! 日本の歴史に多大な影響を与えた人ということは知っているけれど……具体的に何をしたのか、どんな生涯を送ったのか。明確に答えられる人は少ないのではないでしょうか。そんなときには、ココ「高知県立坂本龍馬記念館」で知的なデートを楽しんじゃいましょう!

太平洋を望む桂浜公園の丘に建つ近代的な建物の内部には、龍馬にまつわる品が多数展示されています。まずチェックしたいのが、入口にある龍馬像! がっちりと握手をして記念写真を撮影しましょう。ぐるりと展示を巡れば、龍馬の魅力を感じ取れるはず。龍馬暗殺について、またその生涯について、知ることも可能です。

館内デートを楽しんだ後は、上階にある、海が見えるスポットにも足を向けてみてください。龍馬も見たであろう美しい海の姿を、自分の目で堪能できます。心が洗われるような気分になれるはず……?

■住所
高知県高知市浦戸城山830
■交通(アクセス)
高知自動車道 高知ICより約25分
http://www.ryoma-kinenkan.jp/

12.室戸ドルフィンセンター

「人とイルカが触れ合い、コミュニケーションをとりながら一緒に楽しむこと」を目標に、運営されているのが「室戸ドルフィンセンター」です。イルカといえば、水族館の人気者! その愛らしい姿かたちとダイナミックなショーに、魅了される方も多いはずです。そんなイルカと、非常に近い距離で触れ合えるのが、こちらの施設の魅力なのです。

こちらには、イルカと触れ合うためのプログラムがいくつか用意されており、見るだけなら「ハロードルフィン」プログラムを利用してみて。海上に浮かんだフロートや陸上プールのサイドから、自由に遊ぶイルカたちの様子を目の前で見られます。イルカに触れられるのが「ドルフィンタッチ」。予約不要、当日チケット購入にて楽しめますよ。

もっともっとイルカと一緒に楽しみたい!と思う人には、「トレーナー体験」や「ドルフィンスイム」の利用がオススメ。どちらも事前予約が必要ですが、普段はできない特別な体験ができます。イルカと一緒に泳げば、心も体も癒されるはず! イルカと友達になってみてはいかがでしょうか。

■住所
高知県室戸市室戸岬町字鯨浜6810番地162地先
■交通(アクセス)
高知自動車道 高知道南国ICより約120分
http://www.muroto-dc.jp/

13.高知県立牧野植物園

1958年に高知市五台山に開園したのが「高知県立牧野植物園」です。施設名の「牧野」は、地名ではなく人名で、高知県出身の植物学者・牧野富太郎博士に由来するもの。日本で数少ない総合植物園でもあり、西南日本の植物や博士ゆかりの植物などなど……一年を通して、約3,000種類もの植物を見ることができます。

美しく整備された園内では、のんびりと散策しているだけでも癒されるはず! 広々とした空間で、日ごろの疲れやストレスから解放されてみてくださいね。また、「植物園=冬は楽しめない」と思いがちですが、こちらは別。温室があり、寒い季節でも熱帯の植物や資源植物、ウォーターガーデンなどを楽しめます。温室内にはエリアを一望できる展望デッキもあり、緑あふれる風景を上から楽しむことも可能です。

歩き疲れたら、併設レストランで一休み。高知の食材を存分に使ったおしゃれなランチを食べながら、楽しいトークを満喫してくださいね。

■住所
高知県高知市五台山4200-6
■交通(アクセス)
高知自動車道 高知ICより約20分
http://www.makino.or.jp/

14.高知県立文学館

※画像はイメージです

本が好きな文系カップルにオススメなのが、高知城からも近い「高知県立文学館」です。実は高知県は、様々な文学者を排出していることでも有名な土地。こちらの文学館では、高知にゆかりのある約40名の作家に関する資料と作品が紹介されています。

紀貫之の土佐日記などの古典文学から、現代小説家の有川浩まで……非常に多彩な文学に触れることができるのが、こちらの施設の魅力。常設展示室企画コーナーでは、たびたびテーマを変え、訪れるたびに違った発見をさせてくれますよ。「没後○周年」や「今話題の文学者」にスポットをあて、奥深い展示をしているので、つい見入ってしまうはず! これまで知らなかった作家にハマるきっかけになるのかもしれませんね。

文学館でデートなんて、ちょっと地味なのでは?なんて、心配する必要はありません。高知城や高知市街地デートと組み合わせて、訪れてみてはいかがでしょうか。

■住所
高知市丸ノ内1-1-20
■交通(アクセス)
JR 高知駅より徒歩20分
http://kochi-bunkazaidan.or.jp/~bungaku/

15.吾川スカイパーク

※画像はイメージです

仁淀川町にある「吾川スカイパーク」は本格的にパラグライダーを楽しめる基地です。もともとはスキー場だった施設が、スカイパークへと進化! 初心者から上級者まで、思い思いの空の散歩が楽しめるスポットになっています。

パラグライダーの基地としては四国有数で、パーク内にはレストランやシャワー、さらに宿泊施設も完備されています。一日たっぷりと、時間を忘れて遊べますよ。パラグライダー初挑戦のカップルでも、専属インストラクターが丁寧に教えてくれるので、安心ですね。一人で飛べるようになる練習のほか、インストラクターと二人で、高度差500~700メートルの山の上から飛ぶ体験コースも、人気を博しています。

パラグライダーはちょっと……と思う方には、マウンテンボードがオススメです。夏でも楽しめるスノーボードのようなもので、ハーフチューブの専用コースもあり。レンタルボードがあるので、手軽に挑戦可能です。

自然の中で目いっぱい楽しめるのが、スカイパークの魅力! 夏はキャンプデートを企画するのもオススメですよ。

■住所
高知県吾川郡仁淀川町上名野川
■交通
高知自動車道 伊野ICより約90分
http://niyodogawa-kanko.net/cat_asobu/shizen2/entr...

魅力あふれる高知県を、二人でもっと楽しんでみてください。素敵なスポットでの特別な経験が、二人をもっとラブラブにしてくれることでしょう。

2

関連記事

「大学生活」カテゴリの別のテーマの記事を見る

おすすめの記事

合わせて読みたい

編集部ピックアップ

学生の窓口会員になってきっかけを探そう!

  • 会員限定の
    コンテンツやイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

一歩を踏み出せば世界が変わる無料会員登録

この記事に関連するタグ

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

春からFES

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催