トラウマレベル! ガチで怖い、おすすめホラーアニメ20選 2ページ目

学生の窓口編集部
2015/10/29
学生トレンド
あとで読む
目次
  1. 2.学校の怪談
  2. 震え上がるほど怖い!? アニメ20選 2ページ目
  3. 震え上がるほど怖い!? アニメ20選 3ページ目
  4. 震え上がるほど怖い!? アニメ20選 4ページ目
  5. 震え上がるほど怖い!? アニメ20選 4ページ目

5.妄想代理人

人気キャラクターデザイナー鷺月子は行き詰まっていた。彼女が生み出したキャラクター「マロミ」は世間から絶大な支持を受け、マロミに次ぐ次回作を求める人々の声が彼女には苦痛だった。

プレッシャーに耐える日々を送る月子だが、一向にアイディアは出ない。そんな月子が締切り前日の夜、道端で謎の少年に襲われる。彼の手には金色のバットが握られていた。この少年の正体とは...!

公式キャッチフレーズは、「成敗されるは、わが心。人々の内側で蠢く不安と弱さが最大限に増幅されたとき、“少年バット"は現れる――」というもの。このフレーズだけで作品の奥深さが伺える。

人々の内面にある弱さを「少年バット」という謎の存在を使って抽象的に描いた作品。

何かにすがりたくなる弱さ、自分可愛さに嘘をついてしまう弱さ、心苦しくなるくらい観ていて考えさせられる作品。美しい映像美と、芸術的な演出や効果が秀逸な名作です。

≪作品概要≫
タイトル:妄想代理人
原作・総監督:今敏
シリーズ構成:水上清資
キャラクターデザイン:安藤雅司
編集:瀬山武司
音楽:平沢進 音響監督:三間雅文
アニメーション制作:マッドハウス
放映時期:2004年2月2日~2004年5月17日


6.ハイスクールミステリー学園七不思議

黄泉学園に通う元気で明るい女子高生、一条みずきが主人公。彼女の周りで心霊・怪奇現象が次々起こる。好奇心旺盛なみずきは興味本位で心霊現象に関わろうとすることが多く、それが引き金となって度々大事件を起こしてしまう。霊感が強く、幽霊に取り憑かれやすい体質も手伝って、彼女の日常は日々騒然としているのだった...。

秋田書店発行、つのだじろう原作の「学園七不思議」をアニメ化したものです。学校内の伝説や噂、事故、自殺、いじめ、恨み、悩み、恋愛など様々な出来事をテーマに描かれており、そのほとんどが悲惨な結末で終わるという構成になっています。主人公のみずきが事件を解決できるときもあえれば、解決できずに終わることもあるので、物語の最期まで気を抜けません!女子高生怪奇現象物としては不動の名作と言えるでしょう。

≪作品概要≫
タイトル:ハイスクールミステリー学園七不思議
原作:つのだじろう
監督:三沢伸
キャラクターデザイン:金沢比呂司
音楽 :りゅうてつし
アニメーション制作:スタジオコメット
製作:フジテレビ、スタジオコメット
放送期:1991年4月12日~1992年3月13日


7.ゴーストハント

平凡な女子高校生・谷山麻衣の通う学校の旧校舎である日心霊現象が起こる。

学校側がこの事件を解決させるために呼んだのは、「渋谷サイキックリサーチ」という心霊現象専門の調査事務所だった。麻衣はひょんなことからこの調査事務所の助手に怪我を負わせてしまい、さらに高価な機材を壊してしまう。そしてそのことをきっかけに、事務所の所長・渋谷一也の助手代理をすることになる...。

小野不由美のホラー小説を原作としたアニメ。小説タイトルは「悪霊シリーズ」で、全7巻。この原作を元に講談社「なかよし」でも漫画化もされた。漫画タイトルはアニメと同じく「ゴーストハント」。

「渋谷サイキックリサーチ」という名前からもわかるように、怪奇現象を科学の力で解明することを売りとしている調査事務所が主体のストーリーなので、事件解決のために使われるのは主にサーモグラフィや集音マイクなどの機械です。それらの解説や使用法も面白いのですが、メインキャラとして出てくるイケメン坊主や癒し系エクソシスト、美女シャーマンや美少女霊媒師などの活躍も見ごたえがあります!

≪作品概要≫
タイトル:ゴーストハント
原作:小野不由美
監督:真野玲
シリーズ構成:上代務
キャラクターデザイン:岩瀧智
音楽:増田俊郎
アニメーション制作:J.C.STAFF
放送期間:2006年10月3日~2007年3月27日


8.屍鬼

季節は夏。舞台は人口1300人の小さな村、外場村。外部からは1本の国道しか繋がっていない、周囲から隔離された土地だ。土葬の習慣も未だ残っているこの村は、照り付ける眩しい日差しとは裏腹に、どこか不穏な気配を感じさせている。事件は村の山入地区で3人の村人の死体が発見されたことから始まる。

最初に不信感を持ったのは村で唯一の医者・尾崎敏夫だった。敏夫は不信死を訴えるが、村人達の判断で事件性は無いとされる。しかし、その後も村人が次々と死を遂げていく。何が起こっているの分からない、分からないが、何かが確実に、この閉塞された村で起こっている...!

ゴーストハントと同じく、小野不由美作の小説が原作の作品。アニメは藤崎竜による漫画作品を元に制作されており、ストーリーのほとんどは漫画版に忠実に進んでいくが、物語後半ではアニメが漫画連載を追い越したこともあり比較的原作に忠実な展開で進められた。和製ゾンビ物としてクオリティの高い作品です。

≪作品概要≫
タイトル:屍鬼
原作:小野不由美 漫画:藤崎竜
監督:アミノテツロ
シリーズ構成:杉原研二
脚本:各話リスト参照
キャラクターデザイン:越智信次
音楽:高梨康治
アニメーション制作:童夢
製作:屍鬼製作委員会
放送期間:2010年7月~2011年2月

次のページ震え上がるほど怖い!? アニメ20選 3ページ目

関連記事

関連キーワード

おすすめの記事

合わせて読みたい

編集部ピックアップ

「大学生活」のカテゴリを絞り込む

学生の窓口会員になるとこんなにお得!

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    記事やイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

無料会員登録

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

もっと見る

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催