【ユニドル】女子大生アイドルの頂点! 上智大学「SPH mellmuse」にインタビュー 2ページ目

学生の窓口編集部
2015/10/21
大学生インタビュー
あとで読む
目次
  1. ——年間を通じてどのような活動を行っていますか?
  2. 次へ
  3. 次へ
  4. 次へ
  5. 次へ

——結構ハードですね! おふたりがアイドル活動を始めたきっかけは?

なな:もともとアイドル大好きで、特にSKE48のファン。上智大学に入学したときにSPHを知り、体験でダンスを踊らせてもらって即決しました。

まりりん:私はアメリカからの帰国子女として9月に入学したのですが、向こうでヒップホップをやっていたので、最初は他のダンスサークルをいくつか回りました。でもどれも本格的すぎて、アイドルのダンスがメインのSPHを選んだんです。ただ実際に踊ってみると見た目よりずっとハード!(笑)他のダンスよりもしっかり表情をつけるからかもしれません。

——まりりんさんは帰国子女なんですね。上智大学は国際色が強いイメージがありますが、SPHのメンバーもそういう方が多いんですか?

まりりん:はい。SPHは、帰国子女や海外留学生と、純日本人の学生が普通に混在しているチームです。だから、練習の節目節目で突然違う言語が飛んできて、ドッと笑いがわき起こるようなシーンも多い(笑)。

なな:私は英語のバックグラウンドがないので、留学生には拙い英語で一生懸命伝える努力をしています。でも、いろいろな国の学生がアイドルに憧れてSPHに来てくれるのがうれしい。短期留学の子には良い体験をたくさんしてほしくて、どんどんイベントに出演してもらったりしています。

次のページ次へ

関連記事

おすすめの記事

合わせて読みたい

編集部ピックアップ

「大学生活」のカテゴリを絞り込む

学生の窓口会員になるとこんなにお得!

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    記事やイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

無料会員登録

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

もっと見る

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催