海外旅行で行きたい! 世界にある変わったテーマパーク5選

学生の窓口編集部
2015/11/23
海外旅行
あとで読む

テーマパークといえば、ディズニーランドやユニバーサルスタジオを思い浮かべる人が多いと思いますが、世界には他にもユニークなテーマパークがたくさんあります。どうせなら変わったテーマパークを訪れて、他ではできない体験をしてみませんか?

デンマーク チボリ公園

デンマーク、コペンハーゲンにあるチボリ公園は、1843年に開園した世界最古のテーマパークです。当時のデンマーク国王、クリスチャン8世の臣下が、身分の差にとらわれることなく国民が楽しめる娯楽施設を作るという構想のもと建設されました。広大な敷地内には、まるでおとぎの国に迷い込んだような気分になる建物や美しい庭園、メリーゴーランドや観覧車、コンサートやパフォーマンスが行われる野外ステージやフードスタンド、レストランがあります。あのウォルト・ディズニーもこの公園を訪れ、ディズニーランドの参考になっていると言われてるんですよ。

アメリカ・フロリダ州 ディスカバリー・コーブ

ディズニーワールドやユニバーサルスタジオなど、巨大テーマパークが集中するフロリダ州オーランドにあるディスカバリー・コーブ。イルカと一緒に泳げる体験ができるユニークなテーマパークです。チケットは一人300ドル(日本円約36000円、シーズンによって変動あり)もするのですが、パークでの飲み物や食事はすべて無料、ウェットスーツやタオルの貸し出しも、イルカと遊ぶのもすべて料金に含まれています。まるで本物の海のような人工ビーチが広がり、そこでのんびりすることもできます。魚のプールで一緒に泳いだり、放し飼いにされている鳥たちと遊んだりエサをあげたりと、稀有な体験ができ、大人も子どもにかえってワクワクしてしまいそうです。イルカともしっかり触れ合えて、触ったり写真を撮ったりはもちろん、引っ張ってもらって泳ぐことまでできます。

ドイツ ヨーロッパパーク

ヨーロッパで一番人気のテーマパーク、ヨーロッパパーク。ドイツとフランスの国境にあります。ヨーロッパの13国を模した国と、グリム童話の国などおとぎの国に分かれていて、それぞれのテーマ別にアトラクションが用意されています。ここの目玉は、100を超えるショーです。アイススケートショーなど、ヨーロッパらしい色彩や趣向のショーを楽しむことができます。

ベトナム スイ・ティエン公園

仏教やベトナムの歴史・神話がテーマのスイ・ティエンは、世界一奇妙なテーマパークと呼ばれることもあります。怖いのかかわいいのかわからないキャラクターの像が並び、仏像が至る所に建っています。園内ではワニ釣りができたり、巨大な観覧車がなぜか2つあったりとユニークです。

香港 オーシャンパーク

その名の通り、水族館が主体となっているテーマパークです。海と山の際の絶景を望むロープウェイに乗ってパークにつくと、パンダが見られたり本格的な絶叫マシンがあったり、金魚のみの水族館「金魚感」があったりします。古い時代の香港の街並みが再現割いてある一角も、外国人には興味深いでしょう。

世界には、日本人の想像力を軽く超えたようなテーマパークがたくさんあります。海外旅行を計画しているなら、こういったユニークなテーマパークもぜひ考慮に入れてみてくださいね。その国の文化に触れるよいチャンスになるでしょう。

関連記事

合わせて読みたい

編集部ピックアップ

「大学生活・学割」のカテゴリを絞り込む

学生の窓口会員になるとこんなにお得!

  • Tポイントが
    貯まる・使える

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催

無料会員登録

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる・使える

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催