キラキラネーム? 聞いただけでは専攻がわからない大学の不思議な学部5つ

学生の窓口編集部
2015/11/10
学生トレンド
あとで読む

みなさんの大学には、どんなことを学んでいるかわからないような名前の学部はありましたか? 今回は、そんな名前を聞いただけではどのような専攻かわからない変な名前の大学の学部について、ご紹介します。

■ホスピタリティ・ツーリズム学部

千葉県浦安市に本部を置く明海大学にある学部の名称です。流行語である「おもてなし」を用いた学部があるなんて、おもしろいですね。直訳をすると「おもてなし観光学科」となるこの学部は「航空、ホテル、旅行などの現場で活躍するためのスキル+理論+英語力を身に付けます。」とのことです。ホスピタリティ・ツーリズム学部でおもてなしの心を学びてはいかがでしょうか。

■アジア太平洋学部

大分県別府市にある立命館アジア太平洋大学の学部の名称です。大学の名前もほぼ同じなので、大学名もキラキラネームだといえますね。こちら、正式に言うと「立命館アジア太平洋大学アジア太平洋学部」となり、まるで早口言葉を言っているみたい。勉強内容も面白く、環境、開発、観光、国際関係、文化などを学ぶことができるようです。いくらアジアのことに特化した大学とはいえ、この名前は斬新です。

■シティライフ学部

栃木県宇都宮市にある宇都宮共和大学の学部の名称です。「都市の生活・経済・まちづくりを学ぶ」というこの学部。なんだか新しい響きだと思いませんか?併設されている「子ども生活学部」という名称もかなり新鮮です。ちなみに東京都豊島区にある帝京平成大学には、現代ライフ学部という名称の学部もあります。今は、「生活」じゃなくて「ライフ」なんですね。

■グローバル・メディア・スタディーズ学部

東京都世田谷区にある駒沢大学の学部の名称です。カタカナが並んでかっこいい印象を受けますね。こちらは「21世紀の地球的な諸問題を創造的に解決できる能力を培う。」との理念で設立された学部で、まさにグローバルに知識を身に付けられそうな気がしてきます。

■【番外編】日本語日本文化(^^)コース

思わず2度見したくなってしまう学部ですね。広島県広島市にある鈴峯女子短期大学の専攻・コースの名称です。残念ながら今は閉鎖されているのですが、全国の大学や短大の専攻・コース名で初の顔文字が使われたと注目されています。「たくさん言葉を並べて説明するよりも、(^^)という文字が私たちのコースの新しさと楽しさを伝えてくれる、そう信じて思いを文字に託しました。」ということで名づけられたとのこと。まさか顔文字がはいるなんて衝撃ですよね。ちなみに顔文字の読み方は「ニコニコ」だそうです。

話題になっているキラキラネーム学部、いかがでしたか?どれもユニークで1度見たらなかなか忘れられないですね。しかも、学ぶ内容も面白そうです。大学入試前に知っていたら、試験を受けたかもっていう人もいるのではないでしょうか?

関連記事

関連キーワード

おすすめの記事

合わせて読みたい

編集部ピックアップ

「大学生活」のカテゴリを絞り込む

学生の窓口会員になるとこんなにお得!

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    記事やイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

無料会員登録

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

もっと見る

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催