ホーキング博士がノーベル賞を絶対取れない理由

学生の窓口編集部
2015/10/13
学生トレンド
あとで読む

ホーキング博士がノーベル賞を絶対取れない理由

イギリスのスティーブン・ウィリアム・ホーキング博士は、「車いすの物理学者」として日本でも有名ですね。「筋萎縮性側索硬化症」で体は不自由ですが、天才的な頭脳の持ち主で、今も精力的に研究を進めていらっしゃいます。今回は、ホーキング博士とノーベル賞のお話です。

『と学会』運営委員にして日本最強のデバンカーといわれる皆神龍太郎さんにお話を伺いました。皆神先生は、ノーベル賞選考委員に取材し、ノーベル賞の授賞式、晩さん会に出席したこともあります。

▼こちらもチェック!
日本人ノーベル賞受賞者の名言10選

関連記事

関連キーワード

あなたにオススメ

おすすめの記事

合わせて読みたい

編集部ピックアップ

「入学・新生活」のカテゴリを絞り込む

学生の窓口会員になるとこんなにお得!

  • Tポイントが
    貯まる・使える

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催

無料会員登録

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる・使える

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催