【ミス立教候補】やさしい笑顔が魅力! 立教大学経済学部4年、開坂沙耶さんインタビュー

学生の窓口編集部
2015/10/09
学園祭
あとで読む


【ミス立教2015候補】経済学部4年、開坂沙耶さん 画像一覧

立教大学で最も輝いている女性を決める『ミス立教コンテスト』。“colorful”というコンセプトのもと選ばれた個性あふれる6名のファナリストたちに、今の心境を語ってもらいました。今回は、優しい笑顔が魅力の経済学部国際経営学科4年・開坂沙耶さんです。

■大学生活ラスト1年、何か新しいことに挑戦したかった

——早速ですが、ミスキャンに出ることになった経緯を教えてください。

最初は友人の推薦でした。いろいろ考えて悩んだんですけど、何か新しいことに挑戦してみたいと思って、エントリーをしました!

——ファイナリストの中で開坂さんが一番上の学年ですけど、みなさん仲が良さそうですね。

そうですね。ファイナリスト6名が決まって最初の顔合わせのとき、それぞれ初対面にもかかわらず、すぐに意気投合しました。私が最年長ではあるんですけど、みんな敬語とか使わずに気軽に接してくれるのが心地良いんですよ。

——友だちグループの中ではどんな役回りですか?

「落ち着いてるよね」とか「お姉さんだよね」ってよく言われます。人と話すときも、自分からどんどん発言するというよりかは、相手の話をじっくり聞いて、その後自分の意見を言うことが多いです。だから、友達の相談に乗ることが多いです。

——インタビュー前の写真撮影も堂々としていましたね。

そうなんですかね(笑)。物事に対してあまり動じないのかもしれません。

■アメリカ留学、サッカー同好会のマネージャー、良い思い出ばかり

——4年間の大学生活の中で特に印象的な出来事は?

国際経営学科の授業の一環で1カ月だけアメリカに留学したことですね。日系企業の海外進出のプランを立てるといった課題に対して、現地で調査をしたり、現地の学生と話し合いをしたりしました。

——アメリカ留学は楽しかったですか?

はい、とっても。最後の何日間でアメリカの一般家庭にホームステイさせてもらって、その家の15歳の子と12歳の子と一緒に遊んだり、お話をたくさんして仲良くなれたので楽しくて貴重な経験として残っています。

あとは、サッカー同好会のマネージャーをずっとやっていました。チーム一丸となって大会やリーグ戦の優勝を目標に頑張ったり、自分たちでチームを作っていったことにとてもやりがいを感じていました。

■有終の美を飾りたいと思います

——卒業後の進路はもう決まったのですか?

はい。IT関連の企業に就職します。積極的に人とコミュニケーションを取っていきたいので、営業部門などに配属されれば良いなって。変化の激しい業界なので、常に新しい情報をキャッチしながら、自分を成長させていきたいと思っています。

——ファイナル本番まであと少し! 意気込みをお願いします。

何でも楽しめるタイプなので、今も楽しく活動させてもらっています。家族や友人、周りの色んな人たちに感謝の気持ちを伝えながら、自分自身が納得のいく形で大学生活を締めくくることができればと思います。最後までしっかりやり遂げますので応援よろしくお願します!

——本番のステージも全力で楽しんでくださいね。どうもありがとうございました!

開坂沙耶
経営学部国際経営学科4年
生年月日:1993年6月18日生
出身地:横浜
身長:157.8cm
血液型:O型


取材・文:小山喜崇(サイドランチ)
構成:山田志代(サイドランチ)
写真:原 恵美子

関連記事

関連キーワード

おすすめの記事

合わせて読みたい

編集部ピックアップ

「大学生活」のカテゴリを絞り込む

学生の窓口会員になるとこんなにお得!

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    記事やイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

無料会員登録

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催