女子大生は意外と国際派!? 外国人の彼氏と付き合うって実際どうなの?

学生の窓口編集部MI(cw)
2015/10/07
大学デビュー
あとで読む

女子大生は意外と国際派!? 外国人の彼氏と付き合うって実際どうなの?

外国人のカレシというだけでなんだか国際的で進歩的な感じがしますよね。留学したり外国人留学生がいたり、大学も国際化の時代です。外国人の男の人って興味はあるけれど、実際付き合ってみたらどうなんでしょうか。いろいろと興味を思っている女子も多いですよね。実際のところはどうなのか良いところや悪いところもあるのでしょうか。

■外国人の彼は日本人よりもやさしい?

外国人、特に欧米人はレディーファーストで女性を大事に扱ってくれるイメージがありますよね。欧米では女性を下に見たりすることや、男性が上というような態度をとることをしないように自然と教育されています。女性は大切に扱うもの、中には女性がいるから社会が成り立っていると考える男性さえもいます。また女性と話すときにも、異性としていきなり誰もかれも恋愛対象として見てしまうよりは、男女関係なく誰に対しても優しく話を聞くという姿勢を持っている人も多いです。シャイな日本人男性にはなかなか難しいことですが、外国人の男性は、素直に女性を褒めてくれたり、優しい言葉をかけてくれたり、日本人よりも「愛している」と頻繁に言ってくれる人が多いのです。

■外国人の彼とリーダーシップ

何かをするときに男性にリーダーシップを期待してしまうことはありませんか?例えばパソコンが壊れてしまったときとか、車やお金に関してのこと、結婚してからも家の主人として稼いでいくのは男性でなくてはなど、これは男性がやってくれるものと自然と期待しているようなことはありませんか?外国人の男性は女性に優しい反面、日本人の男性のように日本では当たり前に男性がやるべきことをやってくれるとは限りません。日本以外の国では、女性も男性でも同等、つまり同じような仕事で同じように働き、結婚する前も結婚してからも同じように働き続けるのが普通という国が多いのです。結果、女性として大切にする反面、「女性だからこれはしなくていい」「これは男の僕がやっておく」「男ならこれぐらいするのが普通」という日本では男性に期待できるような価値観は逆に通用しない場合があります。何をやるにしても、男とか女とか関係なく、できる方がやるという考えの人が多いからです。

■外国人の彼との将来は?

家事や家のことは女性がするもので、男子は外で働くものという考えを何となく持っていませんか?欧米では日本のように女子は内、男性は外、という考えを持っている人があまりいません。逆に言うと、家事は分担するのが当然と考える反面、結婚しても子供を持っても働き続けるのを当然と考える人が多いのです。女性だから子供を持ったら仕事をセーブして子育てに専念したいという考えは理解してもらえない場合があります。また、いつまでも「女性」としてきれいでいて結婚しても「恋人」でいてほしいと考える人も多くいます。「結婚もしたし私はもうお母さんだから」という考えは基本的にあまり通用しないと思ったほうがいいかもしれません。

外国人で日本人らしい人もいれば、日本人なのに外国人みたいな考えの人もいます。結局はひとそれぞれです。最後に残るのはやはり相手を好きで付き合い続けたいかどうかですよね。相手の良さを認めてあげられて一緒にいたいと思えるからこそ、家の違いも環境の違いも乗り越えられるものです。日本人でも外国人でもそれは同じですね。大好きな人を大好きになることが一番大事です。素敵な恋をして素敵な彼氏を見つけてくださいね。

関連記事

関連キーワード

あなたにオススメ

おすすめの記事

合わせて読みたい

編集部ピックアップ

「入学・新生活」のカテゴリを絞り込む

学生の窓口会員になるとこんなにお得!

  • Tポイントが
    貯まる・使える

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催

無料会員登録

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる・使える

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催