男子大生は必見! 女子大生が理想とする告白の仕方ってどんなもの?

学生の窓口編集部
2015/09/30
恋愛
あとで読む

女子大生が告白すると決める瞬間は、心の準備とタイミングや周囲の環境が一致したときです。行き当たりばったりの告白もインパクトがありますが、やはりロマンチックにしたいものです。そんな女子大生が思う理想的な告白の仕方をご紹介します!

■相手が自分に関心を向けているとき

告白をしたいかどうしようか迷っているとき、お目当の彼に会うたびにチャンスを探してしまいます。勇気が出ていざというときに彼は他のものごとに没頭していたり、お腹が空いていたりと全く女子大生の心境とは裏腹な態度を取っていることがあります。逆に彼があなたの近くに座ったり、落ち着いた態度であなたに話しかけてくるときは告白のチャンスです。他に学生がいるときなど「好きです」と言えなかったら、「どこか出かけませんか」「お食事にでも行きませんか」など無難な誘いで告白への道へ少しづつ進んでいきましょう!

■二人きりになったとき

構内では授業の休憩時間や夕方などガランとすることがあります。そんなとき彼を見つけたら積極的に近寄りながら、軽い会話をして気を引き告白しましょう。相手が急いでいたり、携帯やパソコンから離れられない場合は無理に告白しようとせず次回のチャンスを待ったほうがいいでしょう。また、あまりお互いの気持ちを知らなくても、知らず知らず彼と頻繁にいる時間が増えているなら相手にもあなたに気があると思っていてもいいでしょう。彼と二人きりになれるチャンスを気長に待つことで理想的な告白ができます。気の知れた仲でもそうでなくとも告白されて落ち込む人はいないので、切ない思いを彼に自信を持って伝えましょう!

■グループで一緒に出かけるとき

まだ知り合って間もない頃は、二人だけで出かけるよりも友だちとしてグループで外出する方が居心地が良いかもしれません。男女4人で出かけてお互いをスムーズに知ることができます。ゲームセンターやスポーツ観戦などで一緒に盛り上がるうちに声援にまぎれて告白しましょう!エキサイティングしている彼も真面目な顔になりながらきっとよろこんでくれるでしょう。また映画館などの暗がりも告白しやすい環境と言えます。となりに座った彼の手をさりげなく握りながらしとやかに告白すれば、彼もかわいい彼女と好感を持ってくれ、手を握り返してくれるでしょう。

■一緒に食事をしているとき

食事をするときはリラックスしているときですので告白もしやすくなります。レストランでも学食でも混雑していない時間などに彼を誘って食事をしましょう。会話が弾んできたら「あなたが好き」と明るく告白しましょう。夕暮れや夜景の見えるレストランなどロマンチックな場所なら、ムード満点で告白の演出もバッチリ決められます。またきれいな景色を見ながらアイスクリームなどを食べても、素敵な告白シーンを作ることができるでしょう。

告白するときは照れくさくなったりして、相手にしっかりと伝えられないことがあります。彼が好きでいつか告白をしようと思っているなら、きっとチャンスは到来し彼もあなたの気持ちを受け入れてくれるでしょう。彼とあなたの心のタイミングを見計らって告白しましょう!

関連記事

おすすめの記事

合わせて読みたい

編集部ピックアップ

「大学生活」のカテゴリを絞り込む

学生の窓口会員になるとこんなにお得!

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    記事やイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

無料会員登録

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

もっと見る

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催