マイナビ家庭教師
マイナビが運営する「ハイクラス」学生講師家庭教師サービス

TEL:0120-701-517

受付:月曜~金曜(祝日を除く) 10:00 ~ 18:00※1都3県エリア対象、詳細はお問い合わせ下さい。

「アゲ育」で3姉弟が難関中学合格! ~早咲きの桜、開きました~

マイナビ家庭教師
2015/09/16
ニュース
あとで読む


「子どもをやる気にさせる」

Q. 小学生の子どもに中学受験の自覚がなく「やる気」が感じられません。子どもの「やる気」を出させるために、どのようなことをしましたか。

A.小学生だと将来のことを考えて受験勉強をしているという子は少ないと思います。だいたいは目先の目標、例えば塾でのテストでいい成績をとるために頑張っているのでしょう。頑張った結果がしっかり成績に表れてくることが分かると、自分から頑張れる子になると思います。それは小さな確認テストのようなものでいいので、小さい達成感の積み重ねで自信を持つことができ、やる気を維持してくれるのではないでしょうか。

達成感を持つということは、いい成績を出すことはもちろんですが、親から認めてもらえることでもあると思います。「○○ちゃん、すごいね!頑張っているね!」ということを言ってあげるだけでも子どもは「もっと頑張ろう!」と思えるのではないでしょうか。

お母さんによっては、子どものやる気を出すために、厳しい口調で叱責する方もいらっしゃるようです。中にはテストの成績が悪いとテキストを投げ捨てたり、子どもが泣いても責め続ける親もいるそうですが、私はそのようなやり方は考えられませんでした。

感情的に子どもを罵ったり責め立てて泣かせてしまっても、反発心で頑張れる子はそれでもいいのでしょうが、我が子たちはそのようなタイプではなく、みんな褒められて伸びる子だったのです。

このようなことから、私は勉強のことで感情的に怒らないことを心掛けていました。成績が悪かった時でも怒るよりも励ましたのです。子ども自身が「やれば出来る」と自信を持つことが出来るように、前向きな言葉を選んで声を掛けるようにしていました。

また、小さな達成感を感じてもらうために、勉強をしている横で見ているときにはたまに質問をしてみて、答えられたら大げさに褒めることをしました。私から褒められるだけで、子どもの顔つきが違ってくるのです。難しいことではなくてもいいのです。達成感を感じさせ、自信を持たせるだけで、「もっと頑張ろう!もっと褒めてもらおう!」というやる気が湧いてくるのだと思います。

思うように成績が上がらない時や、やる気がなくダラダラしている我が子を見るとつい怒りたくなってしまいますよね。そんな時でも親御さんは感情的にならず、子どもがやる気を出せるようなフォローをして、親子で中学受験を乗り越えてください。

我が家では、親子で一体になって乗り越えたからこそ、中学受験を通して親子間の絆が更に深まったのだと確信しています。



【著者プロフィール】さんこ

「ほめて信じる」をモットーに子育てを行い、3人の子どもたちは中学受験!そして3人とも難関中学へ。

中学受験体験や子育てについてのブログ「さんこのブログ123」ゆるく更新中 http://miyabi123mm.blog.fc2.com/


おすすめの記事

合わせて読みたい

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催