【日本と海外の違い】ヨーロッパで鼻をズルズルはNG!? 「さっさと鼻をかめ!」

学生の窓口編集部
2015/09/12
学生旅行
あとで読む

季節の変わり目ですね。この時期風邪をひいている方も多いのではないでしょうか。

さて、風邪についてくる「お鼻ズルズル」--- これ、国によって「対処の仕方」が違うのをご存知ですか?

日本では朝、満員電車に乗っていると、風邪をひいている人の「鼻をすする音」が聞こえてきたりします。鼻をズルズルすする音、筆者は気にならなくなってきましたが、ヨーロッパから日本にやってきたばかりに人にとっては、この「ズルズル」が「この上なく不快な音」だったりします。

たとえばドイツの電車には風邪をひいていたとしても、鼻をズルズルすする人はほとんどいません。たま~に、ほんとうにたまに誰かが鼻をズルズルすすっていると、どこからかお節介なオバサンかオジサンがやってきて、「はい!ティッシュ!!」とティッシュを強引に渡されたりします。要は「鼻をズルズルすすらないで、サッサと鼻をかめ!!」ということです。

ドイツを含むヨーロッパの人は風邪をひくと、鼻を「チーン」とそれは物凄い音でかみます。日本の感覚だと、なんだか動物園にいるような強烈な音ですね。

日本に来て間もないドイツ人などは、電車やオフィスなどで大きな音で「チーン」と鼻をかみ、周りの日本人にドン引きされたりします。なにを隠そう筆者も来日して間もない頃、オフィスでついうっかり「チーン」とやってしまい、周囲の人々に「うわー!やっぱりガイジンって感じ!」と苦笑いされました。最近は気をつけるようにしています。

異なる文化の人々が集まるオフィスなどの場合、風邪をひいた時こそ「文化のちがい」(それはつまり「鼻をズルズルとすする?」「それとも鼻をチーンとかむ?」とうい問題)が前面に出るといえるでしょう。

なお風邪をひいていなくても、飲み物を飲むときや麺類を食べるときに「ズズズ」とやるか・やらないかに関しても文化の違いが強く出ますね。

飲み物に関しては、熱い緑茶などをズズズと飲んでいる人を日本ではたまに見かけますが、これを紅茶やコーヒー等でもズズズとやるとかなりのマナー違反になってしまうようです。ただそうはいっても、熱いものをフーフーしながら、いやズズズとやりながら飲みたい気持ちはわからなくもないですけど。

次のページヨーロッパでは麺類のズズーッもNG?

関連記事

おすすめの記事

合わせて読みたい

編集部ピックアップ

「大学生活」のカテゴリを絞り込む

学生の窓口会員になるとこんなにお得!

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    記事やイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

無料会員登録

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催