【ミス理系2015候補】マイペースなかわいいほんわか系! 東京理科大学、加藤早希さんインタビュー

学生の窓口編集部
2015/09/04
学園祭
あとで読む

【ミス理系候補】東京理科大学、加藤早希さん 画像一覧


「理系女子は暗い」「オタクっぽい」なんて昔の話。今年で4年目を迎える『ミス理系コンテスト』は、「美しさ」「知性」「理系のイメージアップへの貢献度」を審査基準としたミスコンテストです。9月7日(月)に行われるファイナルに出場するのは、わずか6名の理系美女たち。今回は、マイペースな魅力溢れる東京理科大学3年・加藤早希さんに直撃しました!

■引っ込み思案の自分を変えたい

——ミス理系コンテストに応募したキッカケは?

人前に立つのが苦手で、引っ込み思案なところがあるんです。だからキラキラ輝いている人に憧れていて、自分の地味で根暗なところを変えたいと思って応募しました。

——大学ではどんな勉強をしているんですか?

理学部応用化学科というところに所属していて、無機化学を専攻しています。どんな内容かと言うと、光触媒……なんだろう……ちょっとまだ勉強したてで説明があやふやになっちゃうんですけど(笑)、今はほんのちょっとで結果が大きく変わっちゃうような実験をやっています。

あと……、私は有機化学が苦手で、1年生のときに単位を落としてしまったんです。それで留年リーチがかかってしまって、猛烈に勉強を頑張っています(汗)。

■将来は人の役に立てる理系公務員に!

——将来はどういった方向に進みたいと考えていますか?

今、インターンに行っているんですけど、将来は理系・技術系の公務員になりたいと考えています。でも、企業の研究職にも興味があります。でもその場合大学院に進んだほうが良いんですけど、ただでさえ単位修得で四苦八苦している状況なので、院でやっていく自信がないです。今それで悩んでいます……。

■腕力には自信あり! 飲み物のフタを開ける係です

——自分のアピールポイントはどんなところですか?

ずっと柔道をやっていたので、力には自信があります! 掃除の時間に人よりも強く雑巾を絞れることが自慢でした。今も友だちが開けられないでいるペットボトルのフタの開け係をやっていたりします(笑)。でも、か弱い女の子に憧れているので、本当は「開けられないよぉ~」とかやってみたいんですけどね……自分に嘘がつけなくて。

■私はオチ担当だと思うので……

——それでは最後に、このミスコンにおける意気込みをお願いします

私って多分ネタ要員だと思うんですよ。他の子はキラキラしているから選ばれたと思うんですけど、私は何かのオチのために仕込まれたのではないかなと疑っています……。でも、それならそれで自分の弱みを強みに変えて、間違ってグランプリになったりしないかなって前向きに考えています(笑)。

——おもしろ回答連発の加藤さんでした。ありがとうございました!

加藤早希
東京理科大学理工学部応用科学科3年
生年月日:1994.7.15
出身地:千葉県
身長 164.4cm
血液型 O型

取材・文:小山喜崇(サイドランチ)
写真:下山展弘

関連記事

関連キーワード

おすすめの記事

合わせて読みたい

編集部ピックアップ

「大学生活・学割」のカテゴリを絞り込む

学生の窓口会員になるとこんなにお得!

  • Tポイントが
    貯まる・使える

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催

無料会員登録

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる・使える

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催